好きすぎて辛い!彼氏に依存するのをやめたい人が意識すると良いこと

  • 2019年12月8日
  • 2020年4月1日
  • 恋愛

彼氏に依存している自分、辛いですよね。

依存している状態だと、付き合う人が変わったとしてもその辛い状態からは抜け出せません。

彼氏が悪いわけではなく自分自身の問題。

依存をやめれば気持ちが楽になり、彼氏とも良いお付き合いができるようになります。

 

タミー
私も昔は依存体質で、とても辛かった時期があります・・・。

 

このまま辛い想いを続けるより、何か自分で変えられる事があるんじゃないかな?
変えた方がラクになるんじゃないかな?

そう思って、自分なりに依存から脱出するように努力した結果・・・

今までとは全く違う楽しい世界が待っていました!!
彼氏への依存をやめたいと思っている人なら、絶対克服できるはずです!

私が実践したことをシェアしますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

広告

彼氏に依存している状態って?

彼氏に依存している状態ってどういうことなんでしょう?

 

私の場合は、

  • 好きすぎて頭の中は彼氏のことだらけ
  • 仕事も手につかない
  • 連絡がないと不安になる
  • 彼氏とのデートが1番の楽しみ
  • 彼氏がいないと想像すると絶望的な気分
  • 自分のことよりも彼氏が大事
  • 酷い事をされても許してしまう

 

こんな感じでした。

 

他にも金銭的に依存していたり、彼氏の言いなりとか彼氏の意見がないと何も動けないとか、そういう人も中にはいるかもしれませんが、それはかなり重症かも。

そこまでいってしまうと共依存している可能性が高いので、私の記事は参考にならないと思います。

 

共依存というよりは、

「好きすぎてなんか辛いんだけど・・・」とか

「彼氏がいて楽しいはずなのに、なんか違う・・・」と思っている人は、ぜひ読み進めてみて下さい。

 

彼氏に依存してしまう理由

  • 自分に自信がない
  • 世界が狭い
  • 過去の辛い経験が影響

 

自分に自信がない

自分の自信のなさを彼氏に頼り、それが依存に変わっていきます。

彼氏に頼ることで自信のなさを補おうとしても一向に解決せず、苦しい状態が続くのです。

 

「私より可愛い人と浮気しちゃわないかな?」

「連絡が最近少なくなったのは、私のことあまり好きじゃなくなっちゃったのかな?」

 

そんな風に思っている人は要注意。

 

世界が狭い

友達がいないとか、恋愛経験があまりないと、私のことを理解してくれるのは彼しかいない!と勘違いしがち。

 

彼氏と自分の二人だけの世界にいると、良いことも悪いことも気づけずに、お互いが依存してしまうようになるので、なかなかその関係から抜け出せなくなります。

友達がいないとアドバイスをくれる人もいないし、恋愛経験が少ないと他に比べる相手がいないので、もし最低な男だったとしてもこれが普通なのかな?と我慢してしまうこともあるでしょう。

我慢しながらも彼氏に執着してしまうのは、立派な依存です。

 

過去の辛い経験が影響

昔の彼氏に浮気されたことがあったり、DVを受けたことがある、など過去に辛い恋愛を経験している人は、今の優しい彼氏に依存してしまう傾向があります。

「私のことを理解してくれるのは彼だけ」

「彼がいなくなったらもうやっていけない!」

などと思ってしまいがち。

 

また、親から愛情を十分に受けられなかったとか、自分の意見は優先されず親の言いなりの教育を受けてきた、などの家庭環境が影響している場合もあります。

今まで育ってきた環境の中で与えられなかった愛情を、彼氏を通して見つけようとしているのでしょう。

 

彼氏に依存をしないようにする方法

ここからは、彼氏に依存しないようにするために、私が実践してきたことをご紹介していきます!

少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

自分が依存体質だと認識し受け入れる

まずは自分が依存体質だということを認識して、その事実を受け入れる事が克服する上での大きな一歩。

 

この記事を見ている人なら既にクリアできていると思いますが、なんで彼氏に依存してしまうのかという理由を一度書き出してみると良いですよ!

 

客観的に自分の事をみれるようになると、問題点が分かりやすくなります。

 

自分に自信を持つ

私が彼氏に依存してしまう一番の理由が「自分に自信がない」でした。

自信がないから彼氏に頼ってしまうし、「私のことを好きになってくれるのはこの人しかいない!」なんていう考えにも繋がってしまいます。

 

自分が魅力的で自信を持つことが出来ていれば、好きになってくれる男性はたくさんいるはず。

余裕がないから彼氏に執着してしまって、辛くなってしまうのです。

 

自信を持つにはどうしたら良いんだろう?

自分に足りないものってなんなんだろう?

 

これが分かれば自信がつく方法が分かってくるので、あとはそれを実行するのみ。

とにかく出来ることから挑戦し、成功例を積み上げていくしか自信をつける方法はありません。

 

タミー
道のりは長いけど、自分と向き合わなきゃ何も変わらないよ!

 

自分を大切にする

自分よりも彼氏が大切!という考え方をしていたら、それは改めた方がいいかも。

私も当時はそんな考え方をしていました。

 

それが『愛』なんだと勘違いしていたんです。

でもこの勘違いが、かなり厄介!

 

なぜなら、それは愛じゃないから!

 

自分を大切に出来ていないと、彼氏に大切にしてもらいたい!っていう欲が出てきてしまいます。

相手を1番に大切にすることが愛だと思っているということは、結局愛の見返りを求めてしまっている状態なのです。

 

愛を相手に求めるのではなくて、自分で自分に愛をあげちゃいましょう!!

 

自分を大切にするって、どういうこと?

って思った人は、

本当に小さいことから始めれば大丈夫。

 

自分が心地よいと思うことをすればいいんです!

例えば、お風呂が好きな人はお気に入りの入浴剤を買って使ってみるとか、自分が大好きなものを食べるとか、少し高いけど気に入った洋服を買ってみるとか、そんな小さな事でも積み重ねていると自分を大切にする感覚が分かってきます。

 

タミー
とにかく自分を甘やかすのが手っ取り早い!

 

1人でも楽しめるようにする

彼氏と会っていない1人の時間を楽しめるようにすると、依存から少し脱出できます!

 

分かってはいるけど、彼の事が気になって何をしても手につかず・・・友達と会っていても彼と来たらもっと楽しいんだろうな〜なんて考えてしまったり・・・

何よりも彼とのデートが一番楽しい!

早くデートの日にならないかな〜なんてソワソワしちゃったり。

 

んー

これだとデートの日以外は、毎日退屈でしょうがないですよね・・・。

 

タミー
友達には申し訳ないけど、当時の私はこんなことを思ってました。
最悪ですね。

 

でも発想の転換をするとラクになります。

彼氏がいない時間は寂しいですが、1人だからこそ出来ることってありますよね。

彼氏がいないことへのデメリットよりも、メリットに目を向けることが大事!

 

趣味の時間にあてたり、美を磨く為にネイルサロンやエステに行ってみたり、1人だからこそ楽しめる何かを探してみて下さい。

 

タミー

自分を大切に出来るようになったら、自然と1人の時間も楽しめるようになっていると思います♪

 

思い切って一旦別れるのもあり

依存している状態で彼氏がいると、お互いのためによくない状態になってしまいます。

 

  • 相手も自分に依存して共依存している状態になり、その関係から抜け出せなくなる
  • 依存された彼氏が辛くなって別れを切り出す

 

悲しいですが、未来はこのどちらかになるでしょう。

 

もし今彼氏がいる人は、一旦別れてみるっていうのも手です!

 

1人の方がきちんと自分と向き合えるので、私も彼氏がいない状態でこれらのことを実践してきました。

別れても縁のある人なら必ずまた会えるし、もしかすると他にもっと理想の人が見つかるかもしれません。

 

タミー
私は復縁したけどまたすぐ別れて、マーティンと出会いました。
マーティン
僕がマーティンだよ。

 

彼氏に依存することをやめると良いことしかない!

もし彼氏がどんなに良い人であっても、あなたが今辛い状況ならば、それは見直さないといけません。
彼氏を変えることはできないので、自分が変わるしかないんです。

依存から抜け出すためには努力も時間もかかるかもしれませんし、途中で不安になることもあると思います。

 

私のように彼氏との別れが訪れる可能性もあります。

その時はこの世の終わりのような気分になりますが、頑張った分だけ後から返ってきます!

いや、むしろ頑張った倍以上の何かが返ってくるので大丈夫!

 

勇気を出して一歩前へ!

彼氏への依存から脱出しましょう!!

 

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
  • にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
  • にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

ブログ村のランキングに参加中です!

応援していただける方は、上記バナーをクリックよろしくお願いします!

フォローして最新情報をチェック!
広告