【同棲中の喧嘩】関係を続けるべきカップル!良い喧嘩ってどういうこと?

楽しみにしていたはずの同棲生活。

始めてみたら喧嘩ばかりで相性が合わないんじゃないかな?
これから先上手くやっていけるのかな?

と悩んでいる人、いませんか?

 

喧嘩にも良い喧嘩と悪い喧嘩があるんです。
良い喧嘩なら乗り越えた先には深い絆が生まれて、今までよりも更に良い関係を築くことが出来ますよ!
別れた方が良いのかな〜と悩んでいる人は、この記事でチェックしてみて下さい!
広告

同棲すると喧嘩が増えるのは当たり前

私と彼(マーティン)も、同棲する前は本当に仲良しでした。(笑)

今が仲が悪いということではなくて、同棲前はお互いの悪いところが一切見えていなかったということです。

マーティンは、「タミーの悪いところ1つもなかった」と言っていました。

 

タミー
今は違うんかい!
マーティン
でもそれはタミーも一緒でしょ?
そうですね。
私も、同棲してからマーティンってこんな人だったの!?と、今まで知らなかった一面をたくさん見ることになりました。
勿論、喧嘩をしないように上手くコミニュケーションをとれるカップルもたくさんいると思いますが、私たちのように喧嘩が絶えないカップルも多いはず。
でもそれはごくごく自然な事で、喧嘩をすることがいけない事ではないと私は思っています。
価値観の違いや、性格の違い、自分と違って当たり前の人と生活をするということは、意見がぶつかるのも当然!
でも、そこを乗り越えられるカップルは、この先明るい未来が待っています♪

 

良い喧嘩と悪い喧嘩

喧嘩にも良い喧嘩と悪い喧嘩があって、悪い喧嘩だけがずっと続いているなら別れを考えた方が良いかもしれませんが、良い喧嘩が多いならそれはそのまま関係性を続けてみてもいいかも。

 

良い喧嘩とは?

それぞれの意見の主張による喧嘩は、良い喧嘩です。

私は、俺は、こう思う!こうしたい!

こういう事が根底にある喧嘩は、たくさんすると段々お互いの理解が深まってきます。

最初は、お互いの意見や感覚の違いにイライラするでしょう。

 

でもイライラしてもいいんです。

 

相手を尊重して、相手を知ろうとする気持ちがあれば大丈夫!
理解しようと思えば、段々相手のことが分かってきます。

 

例えば、

「なんで相手は怒ったんだろう?」とか、

「なんであんなに冷たい態度をとったんだろう?」とか、

その時は分からなくても後になって「あ、そういう事だったのね!」って思えるようになったりします。

 

お互いの意見を主張するのは、相手を知る上では大事な事。
自分と違う相手をお互い受け入れられるようになったら、強い絆で結ばれますよ。

 

私たちの喧嘩は、常に本気の言い合いです。(笑)

自分を分かって欲しいという気持ちとは別なんですが、自分はこう思う!っていう主張は怠りません。
その時はヒートアップしても、お互い言いたい事言ってるので、後で引きずることがなくてラク!

 

じゃあ、私たちが普段どんな喧嘩をしているか、再現してみます!(笑)

 

レストランでメニューを決めているというシチュエーション。

 

マーティン
タミー何にするの?早く決めなよ
タミー
えー、いいじゃん、ゆっくり決めさせてよ
マーティン
いつもそんな遅くて、何回言っても早くならない・・・
タミー
女子は皆こうだよ。選ぶ時間も楽しんでるの!
マーティン
女子って、めんどくさいなぁ。そういう時間が無駄でしょ!
タミー
なんでいつもそんな時間に追われてるの?気持ちに余裕を持ちなさいよ
マーティン
これが一生続くと思うと、嫌になるわ
はい、こんな感じです。(笑)
ヒドイ・・・
低レベルな喧嘩を晒してしまって恥ずかしい。

 

メニューを選ぶ時間が無駄だと思っているマーティンは、レストランに行くたびに私に早く決めてよと催促してきたんです。
私は、早く決める理由が分からないし、なんで毎回そんな事いってくるの?ちっちゃい男だな、とぶっちゃけ思っていました。

 

だけど、なんでそう思うのかっていう根底の気持ちが後々になって分かってくるんです。

 

  • マーティンは、時間を有効に使いたいと合理的に考えるタイプ
  • 私は、どんなに小さい事でも全部を楽しみながら生きたい!と思っているタイプ

 

結局どっちの主張も間違ってないし、あ〜そんな風に考えて生きてるんだなって、そこで初めて相手の考え方が理解できるわけです。

 

私は時間の使い方って意識したことなかったし、そういう風に言ってる時はマーティンの仕事が忙しい時だったりするので、逆に空気読めなくてゴメン!ってなったり。
マーティンも、何事も楽しみながら生きるっていう私の考えに、ハッとさせられたりするみたい。

 

喧嘩した後には、相手への尊敬が芽生えたり、喧嘩する前よりも愛着が湧いてきたり
結局良いことづくし!

 

悪い喧嘩とは?

ただのワガママや、手を出したり暴力にまで発展する喧嘩は、悪い喧嘩と言えます。

相手を侮辱するような喧嘩も悪い喧嘩かな?と思ったのですが、結構私たちもあったので、これは良しとしました。(笑)←ぶっちゃけすぎ

それに気づいて、改善できればおっけーだと思います。
終わりよければすべてよし!

 

ただ、ワガママというのは相手を振り回すという事に繋がってくるので、あまりよろしくないかなと。
これは相手に依存しているような状態ですよね。

そうすると、どちらかに不満がたまったり我慢を強いられるようになって上手くいきません。

求めるだけで、自分は何も与えないみたいな、そういうスタンスの人はワガママな喧嘩に発展しやすいでしょう。

 

暴力に関しては言うまでもないですが、
カップルという以前に、『人として』NGですよね。

 

仲直りする方法

私たちが実際にやっていた仲直りの方法は、こちらです!

  • 気が済むまで冷戦状態
  • どちらか気持ちに余裕がある人が、話しかける
  • 1人になる

特にルールを決めていたわけではないので、こんなことをしていたらいつの間にか仲直りしています。

 

お互い喧嘩してる時はイライラして話したくなくなるんですけど、どっちも機嫌をとろうとは思わないので、冷戦状態になる時があります。(笑)

 

でもそんな冷戦状態でも、同棲中は同じ部屋の同じ空間にいることが95%といった感じ。

どうしてもその場にいたくない時は、1人で外に出るっていう対策をしていました。

 

一緒に生活していたらいつか口を利かないといけない時がくるので、そんな時は余裕のある方が話しかけ、そんなこんなで話してるうちに仲直りしています。

 

同棲中の喧嘩は決して悪いことだけじゃない

おそらく、良い喧嘩をしているカップルの方が断然多いのではないでしょうか?
『同棲したら喧嘩が増える』というのは、決して相性が悪いという訳ではありません。

逆にお互いの絆が深まるような喧嘩だったら、たくさんした方が良いと思います!

海外で同棲して間もない頃、出会った日本人の男性に「喧嘩は沢山さいたほうが良い!」と言われた事があります。
その時は意味が分かりませんでしたが、喧嘩をしまくった今ようやく理解できるようになりました。

 

喧嘩が続くと別れた方がいいのかな・・・?

なんて考えてしまうこともあるかもしれませんが、これを乗り越えたらきっと強い絆で結ばれた、素敵なカップルになっているはずです♪

フォローして最新情報をチェック!
広告