ニョニャラクサが絶品のマラッカで行列ができるお店「Donald & Lily」

マレーシアのマラッカで、最高に美味しいニョニャラクサのお店を見つけたのでご紹介します!

並んででも食べて欲しい!

 

広告

ラクサとは?

ラクサ は、ガランガルやターメリックなどの香辛料が効いた東南アジアの麺料理。中華系の子孫を意味するババ・ニョニャの料理を代表する食べ物である。マレーシアやシンガポールにおいて一般的に見られる。サンスクリット語の「多くの」を意味する単語 が語源。 ラクサは地方ごとによる違いが非常に大きい。

出典:Wikipedia

そしてニョニャ料理とは、マレーシア発祥の見た目が中華で味はスパイシーなマレー料理のこと!
このニョニャ(NYONYA)と看板に書かれたお店がマラッカにはたくさんあります!

「ラクサは地方ごとによる違いが非常に大きい」と書いてありますが、このお店で食べられるのはニョニャラクサです。

ニョニャラクサが食べられるのはマラッカのみらしいので、マラッカに来たら絶対食べたいメニューです!!

 

行列覚悟の「Donald & Lily 」おすすめの時間帯は?

この「Donald & Lily 」というお店は、いつ行っても行列ができています!!
ファミリーなど団体で来てる人も多く、店内はいつも満席状態。

なのに私たちが最初に行った時はお昼の遅い時間帯でたまたま並ばずに入れたのです!
そして店員さんにゴリ押しされたラクサを言われるがままに注文。

これが絶品だった!!

その後このラクサを食べたくて何度もお店に行ったが、いつも行列・・・
ホテルから目と鼻の先にあるので、最初に入れたお昼の遅い時間を狙って「今日は並んでないかな〜?」と確認しに行くと、並んでない!!チャンス!!と思って準備をしていざ行くと!

・・・めっちゃ並んでる!!

ある日は、入れたはいいけどラクサはもう売り切れとか・・・。

最初に並ばずに入ってラクサを食べれたのが奇跡でした!!

 

並ばずにラクサが食べれるおすすめの時間帯は、開店してすぐです!

 

お店のメニュー

▲フードメニュー

 

▲ドリンクメニュー

 

絶品のラクサとチェンドル

こちらが私たちが食べた絶品ラクサです!!

確かRM25くらい(約639円)だったと思います。

これが「RREMIAM SUPER HUAT LAKSA」という2人分のメニューです!

このボリューム!!エビが凄い!エビを一度どかさないと、中の具が食べれません!
中には麺や、油揚げのようなもの、魚のすり身、ゆで卵などが入っています。

見た目より全然辛くなくて、ココナッツミルクがまろやかで濃厚で病みつきになる味。

 

そしてこちらは飲み物でおすすめされた「cendol (チェンドル)」RM4.2(約106円)

え?これ飲み物?って、最初出て来た時はびっくりしたのですが、これがまためちゃめちゃ美味しいんです!

氷にココナッツミルクと黒糖シロップがかかっていて、中には緑色の麺状のゼリーと小豆が入っています。
ただのかき氷かと思ったら中にこんな具が入ってて、わ〜!ってなります。(笑)甘みもちょうどいい。

チェンドルは東南アジア全域で人気があるデザートなんだそう。

おすすめしてくれた店員のおじさんありがとう!

 

店舗情報

営業時間:9:00~15:30
定休日:月、火曜日
住所:Ground Floor, No. 16, Jln KSB 1, Taman Kota Shah Bandar, 75200, Melaka, マレーシア

 

まとめ

ある日は、ラクサが売り切れで他のメニューを頼んでみましたが、やっぱりラクサがBAGUS!

▲私たちが食べた他のメニュー

ただ、他のお客さんがみんなラクサを食べているかというとそうでもないんです。
結構みんなバラバラのものを食べていたので、ラクサが看板メニューというわけではなさそう。

でも、マラッカでしか食べられないニョニャラクサをぜひここで食べてみてください!

フォローして最新情報をチェック!
広告