クアラルンプールのペトロナスツインタワーは外からも中からも楽しめる!電車の乗り方も。

クアラルンプールといえばペトロナスツインタワーは外せない観光スポットですよね!

写真は見たことあるけど・・・
一体、中はどうなってるんでしょうか?

ホテルのあるマスジットジャメ駅から電車に乗って行ってみました!

 

広告

マスジットジャメ駅から電車でペトロナスツインタワーへ

マレーシアにきてから電車に乗るのは初めてですが、無事に辿りつけるのでしょうか?

マスジットジャメ駅はとても綺麗で人が少ないです。
まずは自動券売機で切符を購入。

切符かカード的なのが出てくるのかと思いきや?

出て来たのはこんなコイン。どうやって使うんだろう??

 

改札を通る人を観察するも、みんなカードのようなものを使っていてコインなんて持ってる人がいない・・・。
仕方ない!カードみたいにタッチしてみよう!

ピッ!
あ、行けた!

これで合ってたのね。

 

ホームはこんな感じ。

シンガポールでマーティンが電車に挟まれた経験があるので、電車が来ていたけど見送ることに。

 

電車に挟まった事件はこちらの記事をご覧ください。

関連記事▶︎マーライオン公園を観光。行きのMRTで電車に挟まった・・・

 

しばし待って次の電車に乗り込みます。

 

電車に揺られること数分。

ブキッビンタン駅に到着。

 

改札を出る時は、入る時と違ってコインをかざすのではなく穴に入れる方式です。

今度は入れるのね!
電車といえばICカードか切符しか知らないので、ちょっと戸惑いますね。

ちなみにお恥ずかしい話、実は途中間違えて違う駅に行ってしまったんですけど・・・

乗り換え場所が分からず改札を出ようとしたら、なんと降りれませんでした!
自分が指定した駅以外は降りれないようになってるんでしょうか?

なんだかややこしいマレーシアの電車。

 

降りてブッキビンタン駅周辺を見渡すと・・・

すごい都会!
マレーシアの最先端な街っていう雰囲気がぷんぷんします。

だけど、なんか違ったんです!

ブキッビンタン駅はペトロナスツインタワーの最寄駅ではなかったのです。

たまにはこんなこともありますよね。歩いて行ってみましょう〜。

ブッキビンタンも駅周辺も色々見るところはありそうですが、見向きもせずペトロナスツインタワーへ。

 

とは言ったものの、結構距離があるので途中で歩き疲れてコンビニ休憩。
駅のエスカレーターに大きく広告があった101PLUSという飲み物を買ってみます。

アクエリアスに炭酸が入った感じの味!
新しい。これはこれで美味しい。乾ききった喉を癒してくれます。

 

エネルギーチャージして再び歩き出すと・・・

ペトロナスツインタワーが見えてきました!

「近くに行くとシルバーでめっちゃかっこいいんだから!」とマーティン。(前にも来たことがある)

どれどれ、それは楽しみだ。

 

世界一高いペトロナスツインタワーの中は?

ペトロナスツインタワーに到着!!
ほんとだ、シルバーがキランキラン。

とりあえず入り口を発見したので、中に入ってみます。

 

中央が吹き抜けになっていて開放的な作りは日本のショッピングモールとどこか似ている感じです。
中央に吊るされてる巨大電子ポスターがかっこいい。

この広告の下の中央広場ではBORNEO FESTというイベントもやっていました。
上の階からもたくさんの人が見ていて賑わっていました!

キョンシースタイルで、ツーステップを踏むっていうシュールなダンスもあったり。(笑)

 

伊勢丹もありました!日本の企業を発見すると嬉しいですよね。

 

レストランは、小籠包が最高に美味しいあのディンタイホンもあります。
凄く惹かれたのですが、予算が少ない私たちは我慢。

 

今流行りのタピオカティーのお店、Gong Chaもありました。
全然並んでないですね。
日本で行列で飲めなかった人、チャンスです!!

 

何故か韓国料理屋さんにマレーシア人の大行列ができてました!
マレーシアでは韓流ブームなのか??

 

フードコートもあって、いろんな国の料理が並んでいました。
これはマーティンが食べたソース焼きそば的なやつ。食べかけですみません。

インド料理のお店で、濃厚なミルクティー「テタレ」も購入できましたよ!
本当に美味しいので、是非飲んで見てください。

私たちは、「これで本場のテタレが飲めるのも最後だね」と、味を噛み締めながら飲んだのでした。

 

テタレの詳しい記事はこちらをご覧ください。

関連記事▶︎マレーシアグルメの濃厚なミルクティー「テタレ」が美味しいクアラルンンプールのお店をご紹介

ちなみにこの上の記事でもご紹介したテタレTシャツは、このペトロナスツインタワーに売っていました!

 

そして他には、コンサートホールもありオーケストラなどの演目もやっているようです。

ライブ・コンサート好きとしては、クアラルンンプールのコンサートホール、ちょっと気になります。
こんな凄い建物だから凄い音で聴けるんじゃないかって思っちゃいますよね。(笑)

 

外から見たペトロナスツインタワー

一旦ここで外に出てみると・・・

KLCC公園が見えました!噴水があって広場になっています。

ここから振り返ると、ペトロナスツインタワーがそびえ立っているはず!!

と思ったら、ありゃ?ちょっと隠れてて微妙。

反対側に行ってみます。

 

おー!正面はこっちだ。

ここは携帯カメラ用の広角レンズを売ってる人がたくさん!!
これが何気に高いんだ。RM100(約2,545円)とか言われました。

私たちは買わずに自力で頑張りましたが、かっこいい写真を撮りたい方は事前にネットで購入することをオススメします。

 

人がたくさん集まっているところで振り返ってみると・・・

おーー!さすがペトロナスツインタワー!世界一高いだけありますね!

一応、広角レンズなしでも自撮り棒で撮ったら上までバッチリ写真におさまりました。

ちなみにペトロナスツインタワーは、ツインタワーとしては452mの高さがあり世界一ですが、高層建築物としては2004年に台北101に抜かれてしまったとのこと。
確かに台北101は下から見ると迫ってくる感が凄かった。

 

台北101の記事はこちらをご覧ください。

関連記事▶︎台北101と小籠包が最強に美味しい鼎泰豐(ディンタイホン)

 

 

せっかく来たんだから夜のライトアップも見ないと損!!
ということでしばし中をぐるぐるして日が暮れるのを待つことに。

 

数時間後、夕方になって・・・

さっき行ったKLCC公園のところもライトアップされてます!

ペトロナスツインタワーも再度行ってみましょう!

じゃじゃん!

さすがの貫禄。
クアラルンンプールにきてから、あれ?なんか私の想像してたクアラルンンプールと違うな・・・と思っていた私ですが、ペトロナスツインタワーは私の期待を裏切らなかった。

 

ちなみに、二つのビルを繋いでるスカイブリッジと展望台も行くことができるそうです!
地下一階のチケット窓口で購入するか、公式HPで事前予約が必要とのこと。

 

帰りはペトロナスツインタワーの中から電車の駅(KLCC駅)に直結しているので、簡単に帰ることができました!
行きも最初からKLCC駅を目指してれば良かった。(笑)

 

ペトロナスツインタワーの場所

電車の最寄駅:KLCC駅
住所:Concourse Level, Lower Ground, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

 

まとめ

やっとクアラルンンプールらしい観光ができました!
マレーシアの底力を見た感じですね。

マレーシアで思い残すことはない!次は6カ国目のタイへ向かいます!

フォローして最新情報をチェック!
広告