【語学留学】1ヶ月間で英語力は上がった?上達する為の大事なポイント!

中学生レベルの英語力の私が、1ヶ月間という短いセブ島語学留学で、果たしてどれくらい上達したのでしょうか!?

結論からいうと、どのくらい上達するかは、その人次第です!
普通のことを言ってすみません。(笑)

 

勉強時間の長さというのは勿論関係してきますが、それにプラスして大事なポイントがこれです!

  • 何をのばしたいか、どうなりたいかを明確にする
  • 自分に合った勉強法を実践する

これを抑えると、英語力の上達が早くなると思います!!

 

広告

留学する前にどんな勉強をしていた?

留学経験者の友達に、「授業は文法も英語で説明されるから分かりにくい」という話を聞いていたので、留学前には文法を自分で勉強していました。

具体的にはネットで英文法の記事を見ながらノートにまとめていく作業をしていたのですが、全てまとまりきれずに留学の日をむかえることに。

留学先で続きをまとめればいいかなと思いながらノートを持っていったのですが、結果何もせずに終わりました。
ダメですね・・・。

 

タミー
学校の宿題もあるので、そこまで手がまわらずでした。

留学中はどんな勉強をしていた?

授業内容に関しては、こちらの記事を見ていただければと思うのですが

関連記事

今回は、私たちがセブ島語学留学で通っていた「3D ACADEMY」の授業内容についてお話したいと思います!日本で学校説明を詳しくして頂いたのですが、それでもやっぱり実際に行ってみないと想像つかないこともあって最初は不安でした。そ[…]

 

放課後の勉強は、

  • 宿題(ほぼ毎日出されていた)
  • その日の授業で新しく学んだ単語を、単語帳に登録する
  • YouTubeで聞き流し英語を聞く

 

私が使っていた英単語帳アプリは「Weblioというもので、有料会員になると広告がなくなりフォルダーをたくさん作ることができて、まとめやすかったのでお勧めです。

 

 

卒業して語学力はどのくらい上達した?

1ヶ月間だと正直どこが成長したのかも分からないくらいなのですが、少しはリスニング力が上達したかな??と思いたい!

最初よりは先生が言っていることが分かるようになった気はします。
分かる、というよりは耳が慣れてきたという感覚です。

 

そして、今まではどう勉強していいか分からなかったのが、分の苦手なところが明確になり、勉強の仕方のコツが分かってきました。

 

最後にまたTOEICを受けたのですが、これに関しては成長はとても感じられず。
スピーキングテストは諦めて「分かりません」で通しました。(笑)

タミー
酷い。笑い事じゃない。

日本でもテストで諦めるなんてしたことないよ。

点数が返ってこなくて、確認もしなかったので、何点だったのか分からないまま・・・。

確認くらいしなさいよ、っていう感じですね。

 

そして留学前に文法を勉強しておいてよかったかと言われると、してないよりはよかったとは思います!

でも会話をするのに正しい文法で話さないと!っていう頭が働いてしまい、頭で考える方が先で言葉に出てきませんでした。
会話となるとボキャブラリーが必要になってくるので、そこも合わせて勉強しておけば良かったと思います。

 

まとめるとこういうことです

1ヶ月の留学で変わったこと

  • 英語に耳が慣れてきた
  • 自分の課題点が明確になった
  • 勉強の仕方のコツが分かってきた

 

留学してみて分かったこと。上達する為の大事なポイント!

私の場合は、留学する前から何をどうやって勉強すれば良いのか分からず、そこを模索する1ヶ月になったかなと思います。

手探りで勉強していても効果があまり感じられないんですよね。

 

なので、私が思う英語を上達するための大事なポイントは、冒頭で述べたこの2つ!

  • 何をのばしたいか、どうなりたいかを明確にする
  • 自分に合った勉強法

 

何をのばしたいか、どうなりたいかを明確にする

まず最初にやるべきことは、

何をのばしたいか、どうなりたいかを明確にする

ということ。

私は、海外で生活するにあたって日常会話が出来るようになりたい、という目標があったのですが、1ヶ月でここまでなりたい!という目標は決めていませんでした。

でもたった1ヶ月で日常会話が出来るようになんてならないので、ここまでは達成する!っていうのを決めるべきでした。
例えば、ホテルで予約する時の会話をマスターする!とか。

これを明確にすることによって、何を勉強したら良いのかっていうのが分かると思いますし、ここが上達した!っていう実感も得られて、モチベーションUPにも繋がると思います!

 

タミー

だからTOEICの点数が悪くても落ち込まなくていい!
だって私の目標は、日常会話が話せるようになる!だもん。

マーティン
スーパーポジティブだね

 

自分に合った勉強法

スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングと、大まかにいうとこの4つの中で、自分が何を強化したいのかは明確にしておくべきです。

先生にもこれは最初に聞かれました。
何を強化したいの?って。

私の場合は、スピーキングとリスニングが強化でした。

そして授業を受けて行く中で、先生に「これをした方がいいよ!」って言われる事は素直に実践するべきです。
これは後で私が後悔したこと。

苦手だからってそこを後回しにしてたんです。

 

途中で気づいてたんですけど、得意不得意な部分って人それぞれ違って、性格も凄く影響していると思うんです。

私は普段から喋るのはあまり得意ではないので、スピーキングが本当に苦手でした。

性格がきっちり頭が硬いタイプなので、文法をきちんとしないと・・・
っていうので、文法は得意だったり。

逆にマーティンは、普段からおしゃべりなのでTOEICの点数は私より低かったのに、スピーキングはすっごく得意!

「英語でも冗談ばっかりでてくる」とか言ってました。(笑)

 

マーティン
先生にウケを狙いにいっちゃんだよね
私がスピーキングが苦手ということは、先生は気づいているので、とにかく「マーティンとも英語で会話しなさい!」、「学校の生徒とも日本語で会話したらダメだよ!」なんてことをいつも言われていたんです。
苦手だからと避けていたけど、これをしないとスピーキンング力が伸びるわけがないですよね。
なので、自分に合った勉強法を実践する!これ大事です。

 

まとめ

英語はそんなに甘くない!(笑)

なんせ日本人は英語を取得するのに4800時間かかるらしいですよ!

1ヶ月で劇的な成果を求めてはいけませんね。
継続が大事。

でも先ほどからずっと述べている「何をのばしたいか、どうなりたいかを明確にする」「自分に合った勉強法を実践する」という2つのポイントを抑えれば、上達するスピードが上がるのではないかなと思います!

ぜひ、これから留学に行かれる方は実践してみて下さい♪

 

こちらの記事も良かったら参考にどうぞ!

関連記事

台湾からセブへとやってきて、日本とは全く違う環境ですが、今の所特に不便もなく順調に生活できております。セブには英語を勉強するために語学留学で来ているのですが、今回は語学留学した理由と学校初日のお話をしたいと思います。初日から[…]

関連記事

いよいよ授業が始まります!色々なコースがありますが、私たちは5時間のマンツーマン授業で申し込みをしました。もうこの年齢で長時間勉強しても頭に入ってこないでしょ〜!ということで私たちは少なめの授業にしましたが、他の学生たち[…]

 

フォローして最新情報をチェック!
広告