豆乳のお粥が絶品!台北の地元民にも人気の鼎元豆漿!

台湾のグルメに載っていて、絶対ここは行く!と決めていたのがこのお店「鼎元豆漿」です!

 

私が退職する時に台湾好きな上司が、個人的にこのグルメ本を買ってきてくれたんです。やさしい!
そこに載ってる白いお粥の写真を見て、あ、美味しそうって思ったんですけど、やっぱり美味しかったです!

 

そんな豆漿がオススメのお店をご紹介したいと思います!

 

広告

豆漿と台湾の朝食事情

豆漿(ドゥジャン)とはつまり豆乳のこと。

ただ、日本の豆乳とは違ってサラッとしていて飲みやすいんです。
その違いは水の分量で、豆乳より3倍くらい水分が多いのが豆漿。

なので、豆乳は苦手っていう人でももしかしたら豆漿ならいけるかも!
ちなみに私は豆乳大好きです。でも豆乳は高いので家ではちびちび飲んでます。(笑)

台湾は、朝食は外食するっていう文化があり、その豆漿は朝食の定番メニュー!

人気店なんかは朝から行列が出来ていたりします。

鼎元豆漿も「早く行かないと売り切れるメニューもあります」と本に書いてあったので、私たちも早起きして行きましたよ〜!

 

豆漿が美味しい「鼎元豆漿」

鼎元豆漿ってなんて読むんだ?お店の名前が読めない!

「ディンユァンドゥジャン」

・・・むずかしっ!

 

 

お店の外に列はないものの、店中は満席で朝から賑わっています。

席の確保にもちょっと待ちました。

そして来ているのは観光客ではなく、ほぼ地元の方ですね。

どうやらテイクアウトとお店で食べる人用の列があるようですが、手前の列がテイクアウトでした。

それにしてもメニューの漢字が読めない・・・

と思っていたら、レジに日本語の注文用紙を発見!

「あ!日本語で書いてある!」と言ったら私の前に並んでいた女性が振り向いて笑顔で頷いてきました。

どうやら台湾に住んでいる日本人のようです!
現地の日本人が来ているってことは美味しいに違いない!

 

さて、お目当の豆漿の味はどうでしょうか!?

とってもまろやかでやさしくて期待通りの味!!

豆乳とお米って合うんですね〜!

そしてなんかちょっと泡立っているような感じで、ふわっとしてるんです!

卵はトッピングで入れたのですがこれは正解!

お米はほとんど形がないほど煮込んであります。
中の具も細かいので、食欲がないときでもこれなら食べられそう。

 

その他に頼んだものはどうでしょう?

 

■肉まんみたいなの
見た目は肉まんだけど揚げてあるので大きい餃子っていう感じ。
八角が入っていなくて美味しかったです。←八角が嫌いな私

 

■飲み物
冷たい豆乳を頼んだら甘くてびっくり。
甘い豆乳って初めて飲みました!

でも私は日本では豆乳をそのまま飲んでるので、甘くない方が好きかな。
もしかしたら砂糖なしも頼めたのかも?

 

そして実は餃子も頼んでます!

■餃子
すっごく美味しいわけじゃないけど、普通に美味しかったです。(笑)
大きいので満足感あります。

 

ということで、早起きした甲斐があって大満足の朝食を食べる事ができました!

 

店舗情報

営業時間:4:00~11:30(無休)
住所:106台北市中正區金華街30-1號

まとめ

豆漿は豆乳好きにはたまらない一品でした!
ほんと、健康にも良いし日本に帰ったら作ってみよ〜。
みなさんもぜひ、地元民に愛される豆漿をお試しあれ!

フォローして最新情報をチェック!
広告