インスタ映え確実!プーケットオールドタウンのフォトジェニックな街を観光!

プーケットオールドタウンは街全体がおしゃれで、どこを切り取ってもフォトジェニック!
とにかくインスタ映えしまくりです!

シノ・ポルトギース様式という中国とポルトガルの建築を融合させた街並みは、ここ本当にタイなの?と思うほどの別世界が広がっています。

たくさんのおしゃれカフェやウォールアートなどが見所で、女子旅やカップルには本当におすすめの場所です!

 

広告

オールドタウンの場所

オールドタウンは、パトンビーチから東の方にあります。

 

パトンビーチからソンテウでの行き方

パトンビーチ沿いを走るソンテウに乗って30分程でオールドタウンへ着きます。
値段は30バーツ

 

こちらがソンテウの出発地点。

 


目印はこの青いソンテウ。

 

途中からでも手を挙げれば乗せてくれるので、私たちはこのPATONG BEACHと大きく書かれたオブジェの前から乗りました。

 

最初は余裕のある車内も途中からどんどん人が乗ってきてぎゅうぎゅう詰めになるので、なかなか蒸し暑いです。
(観光客だけではなく地元の人も乗ってきます!)

お金は途中で回収しにくるので、その時に払いましょう。

 

降りるところはこちらの噴水が目印です。
何駅ですよ〜なんていうことは言われないので、あれ?止まった?みんな降りた?って感じで雰囲気を察する感じです。(笑)

降りるところの地図も貼っておきますね。

 

カラフルでおしゃれな街並みのオールドタウン

カラフルな建物が並び、ついつい写真を撮りたくなってしまう街並み。
現地の人たちが撮影をしている姿もみかけました。

それだけ本当にどこもおしゃれで絵になるオールドタウンです。

街も清潔に保たれていて、安心して観光することができます。

 

虹色の窓!かわいい!

お土産屋さんがたくさんあるので、ショッピングも楽しいです!
物価も安いので色々欲しくなってしまいます。

 

コーヒーカフェが本当に多いオールドタウン。

ここは、古時計やアンプが飾られていてアンティークな雰囲気なカフェ。
歩き疲れたら、こんなおしゃれなカフェでひとやすみ!贅沢な時間ですね〜。

 

オールドタウンのシンボル!時計塔

パンかー通りにあるシンボル的存在の時計台。
こんなポップな色からは想像できませんが、ここは元銀行だったらしいですよ。

 

泊まってみたいカサブランカホテル

時計台の近くにあるカサブランカホテルは、佇まいがおしゃれすぎる!!
こんなホテルに泊まってみたい・・・!

さぞかしお高いんでしょう〜と思いならがBooking.comで調べてみたところ、意外にも2人で1泊1700バーツ程(約6,000円)でした。

日本の感覚だととてもお安いですよね!←あくまでも日本の感覚。
私たちが海外生活中に泊まってるホテルは、だいたい1,500円前後のところなのでそう考えると4倍!(笑)

 

▼私たちが海外で生活しながら頻繁に利用している【Booking.com】

海外でホテル予約にオススメのサイトを厳選!宿をお得に予約できます

広告

変わり種もあるアイスクリーム屋さん「THAIVETRO」

THAIVETRO」はワサビトムヤムクン味など変わり種もある、ホームメイドのアイスクリーム屋さんです!

コーンにも味がついていて色んな組み合わせが出来るので、選ぶのがとても楽しい。

 

コーンで1scoop 89バーツ、2scoop 139バーツ。
3つにするツワモノはなかなかいないかもしれませんが、3scoop 189バーツです。

カップもありますが、せっかくならコーンがおすすめです!

 

北海道ユニコーンなんていう名前のアイスクリームも!

気になる名前が多くて迷ってしまいます。

 

コーンは、ドリアン木炭味とか面白いですよね!

私はTHAI TEA味のアイスにココナッツのコーンとか頼みたかったのですが、マーティンが「トムヤムクン味にするしかないでしょ!」とか攻めまくりな発言をしてきたので、しょうがなく「トムヤムクン・・・」って店員さんに言ってみると、「トムヤムクン味はありません」とのこと。

心の中で「よっしゃー!」と叫ぶ私。

あ、ちなみに2人で1つをシェアするっていう、ここでもケチっぷりを発揮。(笑)

結局、お店でNo.1と書いてあったバナナ味のアイスにTHAI TEAのコーンにすることにしました!

 

ホームメイドだけあって、なんだろ、いつも食べてるアイスクリームとはちょっと違う素朴な味がしました。
想像よりもさっぱりした味で、暑いタイに合ってる!

コーンはあまり紅茶の味は感じられなかったけど、ほんのり甘くて美味しかったです!

 

THAIVETRO

営業時間:平日9:00~20:00 土日9:00~21:00
住所:54 Yaowarat Rd, ตำบล ตลาดใหญ่ Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000 タイ

 

タピオカティーやパッピンスが美味しい「MELLOW YELLOW」

タイにもありました!美味しいタピオカティーが飲めるお店が!

長時間のんびりしている現地の人が多く、メローイエローはスタバのようなそんな存在なのでしょうか!?

 

抹茶グリンティーラテにタピオカが入っているものを飲んでみました!
タピオカは種類が色々あったので、メニューの写真通りゴールドパールをチョイス。

お値段は65バーツ。

抹茶パウダーが入っているのかしっかり抹茶の味もするし、タピオカもモチモチで美味しかったです!
(ちなみにタイのクラビで飲んだタピオカティーはいまいちでした。)

 

そしてこのパッピンスも相当美味しい!!

ミルク味のかき氷はそのまま食べてももちろん美味しいし、練乳と苺ソースをかけるとBAGUS!!
生クリームとバニラアイスまでついてて、口の中がパーティー状態になります。

お値段は199バーツ。

 

MELLOW YELLOW

営業時間:11:00~23:00
住所:57 Ratsada Rd, Talat Nuea, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000 タイ

 

おしゃれカフェ「Cafe’ del sol」

こちらの「Cafe’ del sol」で昼食を食べました。

注文したのはハンバーガー

盛り付け方がおしゃれ!
やっぱりたまにはローカルフードだけじゃなくて、こういうのも食べたくなってしまう。

 

コーヒーも、この砂糖の置き方が可愛い。

 

店内にはブランコなんかがあったり、とても素敵空間が広がっています!
しかもこの時は誰も人がいなかったので独り占め!・・・じゃなくて2人占め?(笑)

 

広告

ウォーキングストリートにある路地のお土産屋さん

タラン通りとパンカー通りを結ぶ狭くて長い道には、雑貨や洋服などのお土産屋さんがたくさん並んでいて、センスが良いものが多いです。

 

私のおすすめは、タラン通り側に面している入り口にあるこちらの「SM」というシルバーアクセサリーのお店

シルバーだけではなく天然石を使ったリングなども可愛い。
華奢でとってもつけやすくてリーズナブルなのでおすすめです!

 

場所はわかりづらいのですが、このWALKING STREETという看板が目印です!

 

街中に溢れるウォールアート

タイ王国の国王だった故ラマ9世の巨大ウォールアートは圧巻。

 

ラマ9世の向かいにあるフラミンゴちゃん。

ここは中がアパレルショップになっています!
カラフルなデザインが多くて気分が上がりますよ〜。

 

タラン通りにある、1番人気のフォトスポット!

みなさん、写真撮影に気合い入りまくりです。
ポージングがモデル並みで凄い!
こうやってインスタ映え写真は撮られているんだなと・・・勉強になります。
私も見習わなくては。

 

ビートルズのポールマッカートニーが凄いことに。
ここはアートギャラリーになっていました。

 

えびー!!というかロブスター!!

奇抜な配色。毒持ってそう・・・(笑)

そしてその下には何故かチャップリン。

こんな街並みなので、歩いているだけでも楽しいです。

 

中国系のウォールアートもありました〜。
お皿を思わず受け取りたくなってしまいますね。

 

こちらはタイのアーティストが描いたウォールアートらしいです。

プーケットタウンセントラルマーケットからクラビ通りに抜ける小道にありました。

写真で見るよりもかなり大きくて迫力ありますよ!

 

パトンビーチへの帰り方

帰りはセブンイレブンの前あたりにソンテウが停まるので、そこでパトンビーチ行きのソンテウを待ちます。

 

カロンビーチなど他のビーチに行くソンテウもあるので、PATONG(パトン)と書いてあるものに乗りましょう!
30分間隔で運転しているのですが、きっちり時間にならないと発車しません。

 

ご注意なのが運行時間は7:00~18:00なので、その時間を過ぎるとタクシーしか交通手段がなくなります!

 

まとめ

同じプーケットでもパトンビーチ周辺とはまた全然違った雰囲気のプーケットタウン。
半日くらいあれば観光できるので、ビーチだけではなくプーケットタウンにもぜひ足を運んでみて下さい。

ただ帰りは18:00までしかソンテウも走っていないので、午前中の早い時間から行くのがおすすめ!

 

タミー
早い方が人も少なく写真も撮りやすいので、インスタ映え写真をたくさん撮っちゃいましょう!

 

ウォールアート前で写真を撮る人には、三脚にもなる自撮り棒を使うと素敵な写真が撮れますよ。

 

関連記事

今回はプーケットに1ヵ月半いた私が、パトンビーチ周辺の絶対外せない観光スポットをまとめてご紹介します!プーケットといえばビーチのイメージが強いですが、見所はそれだけではありません!これからプーケットに行く予定がある方は、是非参考[…]

フォローして最新情報をチェック!
広告