【ホーチミン】スイティエン公園の怪奇すぎるアトラクションから行き方までを徹底レポート!

『怪奇遺産』という本の表紙になったことでも有名な、あの巨大な顔があるテーマパーク『スイティエン公園』に行ってきました!

見た目もさることながら中身もだいぶ怪奇なスイティエン公園。

ホーチミンのかなりマニアックな世界が垣間見れるので、遊園地好きのみならず、普段の生活に刺激が足りない!なんて人にはうってつけのテーマパークです。(笑)

ということで、私たちが乗ったアトラクションの全貌や、アクセスなどをレポートしたいと思います!

 

※この記事の情報は2019年8月時点のものです。(1,000ドン=4.63円)

広告

スイティエン公園とは?

ベトナム・ホーチミンにあるスイティエン公園は、『怪奇遺産』という本の表紙になったというのは冒頭でお話しましたが、それにプラス『世界の有名遊園地12選』に選出されたこともあるという非常に興味深い遊園地です。

これだけ話題になってるっていうことは、世界的にも注目度がハンパないはず!(たぶん)

 

どうやら仏教がテーマになっているらしいのですが、、

確かに仏教も感じましたよ?感じましたけど、なんか統一感がないというか、なんというか。

とーーっても広ーーい敷地に、意味の分からないオブジェや、意味の分からないアトラクションが満載な、とっても面白い遊園地です。(笑)

 

スイティエン公園の場所と営業時間

営業時間:8:00~17:00
住所:120 Xa lộ Hà Nội, Phường Tân Phú, Quận 9, Hồ Chí Minh 700000 ベトナム
閉園時間がとても早いので、ご注意ください!

 

ローカルバスでの行き方

ホーチミン市の中心部にあるベンタイン市場の近くからローカルバスに乗って1時間程でスイティエン公園に到着します。

バス停は、ベンタイン市場を背にして真っ直ぐ行って左側です。

 

こちらがバス停。

スイティエン公園に行くには、19番53番のバスに乗ります。
電光掲示板にバスの到着時間が表示されるので、分かりやすいかと思います。

 

バスに乗るとお金を回収してる人がいるので、座って入ればこちらに来てくれますよ。

 

乗車料金はなんと片道7,000ドン(約30円)!!
こんなに安いなんて、ベトナムの物価の低さ恐るべし。

このバスに乗る上での注意点

  • 人が降りてる途中に、もう発車してる!なんてことも普通なので、転んで怪我しないように気をつけて下さい。
  • かなり揺れて居心地が相当悪いので、酔いやすい方は酔い止めを飲んだ方がいいかもしれません。

 

タミー
私は寝る対策でバス酔いを防ぎましたが、危なかったです・・・。
降りる場所は何駅なの?っていう疑問が浮かび上がると思うのですが、駅名は特に放送がないので分かりません!
なので1時間経つかな〜っていう頃に、ひたすら外を見ながらスイティエン公園を探すっていう感じです。(笑)

私たちの場合は、運良くお金回収してくれたお姉さんが「もうすぐだよ!」とか「ここだよ!」とか、ベトナム語+ジェスチャーで教えてくれたので助かりました!

マーティン
ベトナム語、何言ってるか全然分からん!!

 

スイティエン公園の入場料

バスを降りてすぐ見えるこちらのカウンターで入場券を購入します。

入場料は120,000ドン(約555円)

アトラクションに乗る場合は、その都度別料金がかかるので、各アトラクション前でチケットを購入するシステムです。

 

スイティエン公園のアトラクションに乗ってみた

さっそく、私たちが乗ったアトラクションの全貌をレポートします!!
どれも予測不可能でスリル満載です。

これが噂のハリーポッター??

以前行った方のブログを見ていると、赤いゲートのところに「Harry Potter」と大きく書かれた写真があったのですが・・・

あれ?著作権的にまずいってなって変えた???(笑)

でも明らかにこの銅像は、ドビーよね。

 

建物の前にチケットカウンターがあるので、チケットを購入して入ってみます。

チケット料金はアトラクションによって異なりますが、だいたい30,000ドン(約140円)〜50,000ドン(約230円)くらいです。

 

入り口を入ると、なぜか子供達がニヤニヤしながらこっちを見ている・・・

???

 

私たちが中に進んで行くと・・・

ついてきた!!(笑)

 

どうやら怖くて、子供達だけでは進めなかったようです。かわいいなぁ。

 

子供達を引き連れて前に進むと・・・

想像以上に暗くて、これは結構怖いかもしれない。

 

マーティンを先頭に、私、子供たちが後に続きます。

 

と、思ったらさっきまで3人いた子供達がいつの間にか1人になってる!!

 

あまりの恐怖に2人リタイアです。(笑)

 

それからひたすら前に進む・・・

 

だけど進んでも進んでも出口が見えない・・・

 

長すぎじゃない!!??

 

中の様子はこんな感じ。
写真だから骸骨の顔とか分かるけど、実際は暗くて何が何だか分かりません。

 

タミー
それにしても写真ブレブレじゃん!びびりすぎじゃない!?
マーティン
そりゃびびるでしょ!!写真撮っただけマシでしょ!

何気に途中で謎の物体が飛んで来たり、ハリーポッターというより完全にお化け屋敷。

私もマーティンもお化け屋敷系はかなり強い方だけど、スイティエンマジックなのか叫びまくり。(笑)

後ろの女の子は、私の洋服に掴まりながら無事生還!
怖がりながらも楽しそうだった。

 

巨大な顔面のアトラクション

次に行ったのは、この巨大な顔面のアトラクション。
私が小さいのもあるけど、無駄にでかすぎじゃありませんか!!?

こんな凄そうなの、行くしかないでしょ!!

 

げ、いきなりキモい・・・

フラッシュおかげでこんな鮮明に見えたけど、実際は暗すぎて「あ、なんか人形いる」っていう程度の認識しか出来ない。
せっかくこんなキモいんだから、もうちょっと明るくすればいいのに。

それにしてもこの人形のコンセプトが謎すぎる。
原始人と怪物?
毛皮みたいなのは何?左手に持ってるのは何?怪物が腰に巻いてる布はハラマキ?

考えれば考えるほどドツボにはまりそう。

 

なになに、この先には何があるの?

マーティン
ねぇ、なんか人いるよ!?(怖)
脅かすにしてはウロウロしすぎだし、バレバレすぎるから案内の人かなんかじゃないの?
と思ったらそうだった。
ていうか、普通に人が寝てるんですけどーー!!

 

なにこれ、お化けの人形かと思ったら従業員がフツーに寝てただけだった。

怖いよ怖いよ・・・いろんな意味で怖いよ。

 

そしてここからまさかのジェットコースターに乗せられました。
お化け屋敷っぽい空間を2周するっていうやつ。

想像をしてなかった展開なので、2人とも悲鳴をあげながらめちゃめちゃ楽しめました。

 

ていうかこのアトラクション、さっきの巨大な顔面のオブジェと何が関係あるんだろう??

まぁそんなことは考えるだけ無駄ですね。

 

広告

ワックスミュージアム

ワックスミュージアムは、入場券を購入した時に割引チケットを貰っていたのです!

きっと人気ないから強制的に入らせようとしてるんでしょう。
そう思いながら、期待せず入る事に。

 

なんかいっぱいイケメンいるけど、、

ダレ???(笑)

 

とりあえず、郷ひろみ系イケメンと自撮りしてみた。

 

やっと分かる人いた!トランプ大統領!!

と思ったら、なんか似てなくない??(笑)

そして何故かキング牧師風のマーティン。演説してる気分にでもなってるんでしょうか。

 

昔のベトナム人たちの生活を再現したコーナーもありました。
私結構こういうの好き。

意外にこのコーナーが広くて凄く面白かった!

 

歴史はさかのぼり、最後は原始人でおわり。

 

12Dってどーゆーこと?

4Dまでは聞いたことあるけど、12Dって一体なんだ??

気になるから入ってみました。

 

ポスターを見る限り、ディズニーランドのスターツアーズ的な?
宇宙に行く的な感じかな??

 

結論から言いますと、勘の良い方ならお気づきかもしれませんが、スターツアーズ風ではありません。

 

スクリーンを見ながら椅子に座って動くっていうのは一緒なんだけど、映像は全く関係ないものでした。

 

めちゃめちゃ動きそうな椅子ですよね?

実際結構動きます!バカにはできません。

 

内容は、猿とか可愛い動物の映像のあとに、ボブスレーでオリンピック出ますみたいな一貫性のないストーリー。

ボブスレーのレールが途切れて脱線してシロクマに追いかけられたりするっていう・・・
ほんとにもう意味が分からなすぎてついていけない。

でも、やっぱり叫びながら一応楽しむ大人2名。(笑)

 

外に出ると中国人に中国で喋りかけられた。

「これどんなアトラクションだった?面白かった?」

きっとこんな感じの事を聞いてるんだろうなと思って、「面白かったよ!」と英語で言っておいた。(笑)

 

怪奇遺産の表紙になった顔のプール

『怪奇遺産』の表紙になったのが、このベトナム初代王の巨大な顔がある屋外プールです!

プールの入場料は、他のアトラクションよりも少しお高めの100,000ドン(約450円)

マーティン
よーし入るか!!
タミー
え、水着ないけど。
マーティン
え!?これ行かなきゃ来た意味ないっしょー!!
タミー
うん・・・それはそうだけど・・・
水着を持ってないのに、この顔の写真を撮るためだけに中に入ることに。
マーティン
わー気持ち良さそうだね!プール入ってきていい?
タミー
え!!??だから水着持ってきてないじゃん!
マーティン
このまま入るし!
信じられない事に、洋服のままプールに入るとか言い出した。
知らないぞ。曇ってるから乾かないで、気持ち悪い〜ってなっても知らないぞ。

 

日差しが出てきたら、とっさに日向で濡れた短パンを乾かすマーティン。

 

でも、このプール結構本格的ですっごく楽しそうでした!
波があるプールもあったし、ウォータースライダーもあったし、私も出来れば入りたかったよ。
色んな角度から色んな人に見られてて、威圧感ハンパないですけどね。(笑)

 

その他、怪奇なスイティエン公園の様子

巨大すぎる狛犬がいたり

 

仏教がテーマというだけあって、本物のお寺もあるんです。
天井の色がメルヘンですけど。

 

日本のテレビでも放送された事があるらしい、ワニ釣りが出来るなんていうところも。

 

そして12Dならず8Dもある!!

もうきりがないので8Dはやめておいたけど、12より8のが凄かったら怒るよ。

 

ローカルバスでの帰り方

帰りは、降りた方と反対車線の道路からバスに乗って帰ります。

歩道橋を渡って反対まで行って下さいね!

バス停とはとても言い難い、こんなところでひたすらバスが来るのを待ちます。

 

行きは19番か53番どちらでも良かったのですが、帰りは19番のみしかベンタイン市場へは行かないのでご注意下さい!

排気ガスはすごいし、本当にここがバス停なのかもよく分からないし、バスがどれくらいの頻度で走ってるのかも分からないので、とても不安になりながら20~30分くらい待った記憶があります。

「もうGrab呼んじゃおうか!?」

そう言った瞬間、バスがきたーーー!

 

帰りは渋滞のため、ベンタイン市場に着くのに1時間半くらいかかりました。

 

でも、これから行く皆さまに朗報です!

もうすぐ地下鉄が開通するらしいですよー!

スイティエン公園は1995年に開園した。 2020年の開通を目指して現在工事中のホーチミン地下鉄1号線には、スイティエン公園駅が造られる予定である。

出典:Wikipedia

 

まとめ

怪奇という名にふさわしいスイティエン公園。
私たちの期待を裏切りませんでした!

ここは刺激が欲しい大人世代にはうってつけのテーマパーク!(笑)

全体的にホラー系のアトラクションが多いですが、観覧車やジェットコースターなど普通の遊園地のようなものもありますし、ドクターフィッシュやワニ釣なんかもあるので、ホラーが苦手な人でも楽しめるはずです!←たぶん

 

フォローして最新情報をチェック!
広告