今流行りのタピオカティーと、次流行るかもしれないレモネードをセブ島で飲んだよ!

セブに来て早速、今流行りのタピオカティーを見つけたので飲んでみました!

台湾のタピオカティーは最高に美味しかったけど、セブはどうでしょう?

そして、今韓国でブームがきていると噂のレモネードも発見!
日本でももうすぐ流行るかも!?

では、タピオカティーとレモネードの専門店、2店をご紹介したいと思います!

 

広告

アメリカンな味のタピオカ専門店「BLACK PEARL」

こちらはJYスクエアのスーパーに入っているタピオカティー専門店です。

今流行りのタピオカがセブにもありました!

タピオカといってもミルクティーはなくて、チョコベースがほとんど。
メニューからしてカラフルでアメリカンな雰囲気です。

 

値段はmedium 59ペソ、Large 69ペソ、Grande79ペソ

注文したのはDouble Duch Whippie

チョコっぽい感じで上にホイップクリームとチョコレートソースが乗っています。
中には大粒のタピオカ。

味は、とっても甘いです!!

甘いのが飲みたくて買ったけど、私には甘すぎるかな。

そしてタピオカは、正直いらないかも。

なんだろ、チョコドリンクとタピオカが合ってないんですよね。
ただ流行ってるから入れちゃった感が漂っている(笑)

やっぱりタピオカは台湾だなー。

 

フレッシュレモネード専門店「The Lemon Co.」

こちらもJYスクエアにあるレモネード専門店です。

 

レモネードなので、レモンベースに味を選んでいきます。

マンゴー、ストロベリー、ウオーターメロン、キューカンバー、レモングラスなどなど。

大きさは、40、45、65、69、115の中から選びます。
これはそのまま値段になっていて40だったらP40(約85円)ということ。

ちなみに40はLEMON SHOTと書いてあったので、おそらくレモン汁のことですかね。
これはかなり通な飲み方!

そして砂糖の種類(ホワイトかブラウン)を選びます。

砂糖の量は50%、100%、150%と砂糖なしも可能。

150%って恐ろしい数字!

 

私たちが注文したのは
65サイズでブラウンシュガー、砂糖の量は50%、味はマンゴーとストロベリーを1つずつです。

注文してからその場でレモンを絞って作ってくれるのでめちゃめちゃフレッシュ!

砂糖の量は50%でも結構甘い!
個人的には30%とかあったらいいな、と思いますが、それでも凄く美味しいです。
一体150%ってどんな甘さなんですかね・・・。

写真はストロベリー味です。

レモンとストロベリーって意外な感じがしたんですけど、これがサッパリしててかなり美味しいんです!

マンゴー味は言うまでもない!最高です!!
果物のマンゴーにレモン汁をかけて食べたりしますもんね。
マンゴージュースだけだと甘みが強くてちょっとヘビーだったりしますが、レモンが加わることでとても飲みやすい!
ベストマッチな組み合わせですね!

 

そしてなんといってもこのクオリティーでこの値段!!
缶ジュースレベルでこんなのが飲めちゃうんだから、フィリピンの物価の安さに驚きます。

 

The Lemon Co.はセブの色んなショッピングモールにあったので、是非飲んでみて下さい!

店舗情報はHPをご覧下さい。
日本語表記です。

【The Lemon Co.】
HP:https://thelemonco.ph/

 

まとめ

極端に感想に差が出る内容になってしまいました。(笑)

ただ、セブのタピオカティーは美味しくないのかといえばそうでもないんです。←え?

実は他のお店でも飲んでいて、写真がないので記事にしていないのですが、そこはチョコとかではなくきちんとミルクティーもあって美味しかったです!
JYスクエアの両替所がある出入り口の外にあります。The Lemon Co.からもすぐ近くです。

興味がある方はぜひお試しください!

フォローして最新情報をチェック!
広告