入り口

【透明度が凄い】マクタンニュータウンビーチ!行き方から過ごし方まで!

留学先の学校で、セブシティから近くて一番おすすめのビーチはMactan Newtown Beach(マクタンニュータウンビーチ)だと聞いて遊びに行ってきました!

 

セブ島はホテルのプライベートビーチが多かったり、綺麗な海っていうと凄く遠かったりするので、近くて気軽に行けるっていうのが良かったです。

 

行き方や注意点なども書きましたので、これから行かれる方は参考にして下さい♪

 

広告

マクタンニュータウンビーチの場所と行き方

セブシティからは車で30分程で行くことができます!

私たちはタクシーで行きましたが、配車アプリのGrabを使った方が確実に便利なので、日本にいる間にダウンロードしておくと良いですよ!

もしタクシーで行く場合は、帰りはタクシーがいないので、エントランスの係員に頼んでタクシーを呼んでもらって下さいね。(通常のタクシー代より少し余分にお金がかかります。)

 

Mactan Newtown Beach(マクタンニュータウンビーチ)

住所:Lapu-Lapu, 6015 Lalawigan ng Cebu

 

マクタンニュータウンビーチの入場料

【入場料】 平日150ペソ、土日200ペソ

 

リストバンド

入り口で入場料を払うとリストバンドを渡されるので、腕に巻きましょう!

 

ビーチは狭いけど海は透明感があってキレイ!

入り口

この先にビーチが広がっているはず!

WELCOMEの看板がポップでウキウキしちゃう♪

 

パラソル

中に入ると、カラフルなパラソルがたくさんあって可愛い!

この日は晴天だったので写真写りもバッチリです。

このあたりでヘナタトゥーができるテントもありましたよ。

 

タミー
「タトゥーやらない?」と声かけられたからビックリしちゃったけど、ヘナタトゥーだったね。笑
マーティン
ヘナなら1週間〜2週間で落ちるし、試しにやってみても良かったね!

 

▼マレーシアでヘナタトゥーをした時の記事がこちらなので、ご参考までに。

関連記事

クアラルンプールに来て最初に泊まったホテルの立地が悪すぎて、中心地の近くへそそくさと移動してきた私たち。 街の汚さは変わらないけど、こっちは観光スポットやお店がたくさん! ということで、マラッカにいる時からずっと気になってたヘナ[…]

 

ビーチ

肝心の海はこんなにキレイです!!

「あんまり海はキレイじゃないよ」と学校の友達に聞いていたので、あんまり期待していなかったけど、想像以上の透明度にビックリ。

これでキレイじゃないってどういうこと!?

 

マーティン
この後に行ったスミロン島と比べるとキレイさは劣るけど、これでも充分だよね!

 

波がなくて静かなので透明感があるし、海水浴するには最高のビーチです!

関連記事

セブ島と言えばフィリピン屈指のリゾート地で、歴史ある観光名所やマリンスポーツが有名ですよね。 そんなセブ島ならではアクティビティーとして、「ジンベイザメと泳げるツアー」があります。 他の国ではなかなか味わえない貴重な体験を、セブ[…]

【セブ島】ジンベイザメと泳ぐツアーで想い出を作ろう【オスロブ・スミロン島】

海で遊ぶ人達

土日に行ってもこのぐらいの混雑具合なので、泳げるスペースは結構あります。
子供は海に入ってるけど、大人はパラソルの下で宴会を楽しんでる感じでしたよ!

 

マクタンニュータウンビーチの施設

トイレ、シャワー

トイレやシャワーも利用できます!

 

タミー
私はトイレに行ったら行列ができてて、なんかおかしいなぁと思って前の人に聞いたら「シャワーの列だよ!」と言われてしまいました。

 

トイレとシャワーの建物が一緒なので紛らわしいので、皆さんもお気をつけてください!

このマクタンニュータウンビーチは公共のビーチなのに、トイレもシャワー室も割と綺麗でしたよ。

 

コテージ

コテージやパラソルは1,000ペソ以上はするみたいなので、大人数で来ないとちょっと高いですよね。

 

カフェ

奥の方まで行くとカフェやバーがあります。

コテージやパラソルを借りるのは高いと感じる方は、ここで飲み物を買ってのんびりするのもあり!

 

夜のカフェ

夜になるとライトアップされていい感じになります。

 

現地の人たち

私たちは2人だけで行ったので、パラソルどうしよう〜・・・と悩んでいたら、偶然日本人の方に出会い、ありがたいことにそのお仲間に混ぜていただきました。

現地のフィリピン人の方達、とっても明るくて親切でした!

 

ここは公共のビーチなので、ローカル感が味わえるのも醍醐味。

私たちのように新しい出会いがあるかもしれません♪

 

砂浜

観光客はビーチにタオルを敷いている人もいたので、パラソルを借りずにここに荷物を置いてもいいかも!

ただし、ここはフィリピンなので、荷物の管理はしっかりとして盗難に注意してください。

貴重品は持っていかないこと。

携帯や最低限のお金だけ防水ケースに入れて首から下げておくのがおすすめです!

 

百均の防水ケースは使っているうちに水が少し侵入してくるようになってしまったので、きちんとしたものを1つ買っておくといいですよ!

ケースに入れたまま携帯で写真も撮れるし一石二鳥!水中での撮影もできちゃいます。

 

 

夜まで遊べるビーチ

夜のビーチ

夜まで遊べるのも楽しい。昼間は暑いけど、夜は日焼けも気にしなくていいですね。

カヤックをやっている人なんかもいましたよ!

でもあんまり遅くまで遊んでいると治安も心配なので、ほどほどに〜!

 

まとめ

私たちが行った時は殆どが現地の人で、あまり観光客はいませんでした。

日本の海からしてみたら十分過ぎるほど透明度もあるし、大満足でしたよ!

 

ローカルな雰囲気が味わえる貴重なレジャースポットだと思うので、ぜひ行ってみて下さいね〜!

 

関連記事

タミー 今度ビーチリゾートに行くんだけど、インスタ映えするアイテムってなんだろう? せっかくビーチリゾートに行くなら、おしゃれをして楽しみたいですよね! そしてあわよくばインスタ映えする写真を撮りたいな〜な[…]

関連記事

近くて気軽に行けるビーチはないかなとネットで探したところ、セブマリンビーチリゾートという場所を見つけました! マクタンニュータウンビーチやスミロン島に行って、綺麗な海に目覚めてしまったので、他にも綺麗なビーチはないのかと探していたとこ[…]

 

入り口
フォローして最新情報をチェック!
広告