【セブ島語学留学】3D ACADEMYでの初心者の授業内容は?

今回は、私たちがセブ島語学留学で通っていた「3D ACADEMY」の授業内容についてお話したいと思います!

日本で学校説明を詳しくして頂いたのですが、それでもやっぱり実際に行ってみないと想像つかないこともあって最初は不安でした。
その中でも1番気になっていたのは、「授業ってどんな感じなの?」っていうこと。

完全に初心者の私が受けた授業になりますが、参考になれば嬉しいです!

 

広告

選択したコースと強化した内容

「3D ACADEMY」には色々なコースがありますが、私たちはマンツーマン特化コースの5 Man to manコースにしました。
5時間マンツーマン授業とオプショナル授業を2時間受けられます。

オプショナル授業は自由参加で、先生と軽い会話のディスカッションなどをしているようで、私たちは1度も参加していません。(1度くらい参加すればよかった・・・)

留学した目的は、海外で生活するにあたって日常会話が話せるようになりたかったので、最初の授業の時に先生にスピーキングリスニングを強化したいとリクエストしました。

 

初心者向け授業内容

【1時間目】

この先生は日常会話で使う文章をまとめてきてくれて、それを元に授業を進めました。

私が文章を読んで、その意味を答えるみたいな感じで、分からないところは分かるまで説明してくれます。
その説明ももちろん英語なので、分からない単語が出てきたら携帯の翻訳機能を使って調べながら進めていきました。

見ると分かると思いますが、基礎的な文章です!

でもこれがなかなか会話だと単語だけになってしまって、文章として出てこないんです。
繰り返し話さないと自然に言葉に出てくるようになりません。

 


【2時間目】

テーマを決めて、主にホワイトボード使いながら授業を進めていきました。

時間になっても教室にいなかったり、授業を休んだり、ちょっとこの先生大丈夫?っていう感じだったのですが、授業に関してはちゃんとしてました。

なんかこう、トーキングっていうよりも勉強!っていう感じですね。
ボキャブラリーが増えるのでこういう授業も大事です。

 


【3時間目】

文法を中心に教えてくれました。中学生レベルの文法なので、おさらい的な感じですね。

これはどっち?みたいなクイズ方式も多く、本当の初心者は楽しめる内容だと思います。

でもそこはもう分かってるっていうところでも時間をかけたりするので、効率的にちょっと良くなかったように思います。

 



【4時間目】

基本的にテキストを使って進める授業でした。

漫画の一コマみたいに絵とセリフが書いてあって、それを見てセリフの意味と、どういうシチュエーションで使うかなどを確認していく感じです。

分からないことがあればホワイトボードを使って説明してくれます。

あと例えば、あなたの性格はポジティブ?ネガティブ?などの質問をされて、答えた理由やなんでそうなのかっていうのを英語で説明する、なんていうこともありました。

意見のディスカッションは好きなので、この授業はいつも楽しみでした!
フィリピン人の習慣とか日本とフィリピンの違いなども分かるので、とても面白い。

 

ちなみに先生と仲良くなってきた頃、授業が終わった後にこんなものを頭につけてもらったりしました!

先生が頭につけていたので、「それ何?」って聞いたらその場でつけてくれた!

勉強以外のコミニュケーションも楽しいです。

 


【5時間目】

この先生もテキストを結構使っていました。
文章を読んで、テキストに書いてある質問に答えていったり。
それで分からないところはホワイトボードで説明してくれます。

その他にも、話が盛り上がったらほぼ談笑で終わるなんてこともありました。

 

どんな宿題が出る?

毎日1つくらいは宿題が出ていました。
先生同士は何も話を合わせているわけではありませんが、なぜか1日1つペースでだったので丁度よかったです。
これが毎日全員の先生が宿題を出してたら辛い・・・。

出されていた宿題は様々ですが、テキストを写真に撮って、ここやってきて〜!みたいな感じです。

 

まとめ

いかがでしたか?イメージ湧いたでしょうか?

こんな簡単な授業してたんかい!!って言われそうで恥ずかしいですが・・・(笑)
私みたいな初心者でも心配無用です!!

 

関連記事
▶︎セブ島に語学留学した理由と初日のテスト。イングリッシュネームの決め方も!
▶︎セブ島語学留学で初めての授業

 

フォローして最新情報をチェック!
広告