ニャチャンビーチ

ニャチャンビーチの攻略法!魅力たっぷりのリゾートを堪能するために

ベトナム旅行で人気上昇中のニャチャンといえば、ビーチは外せませんよね!

ニャチャンビーチはダナンにも負けない魅力たっぷりのリゾートです。

 

  • ニャチャンビーチの魅力
  • ニャチャンビーチの楽しみ方
  • ビーチで遊ぶ際の持ち物や注意点

こんなことをまとめましたので、ニャチャン旅行を計画中の方はぜひ参考にしてください♪

 

広告

ニャチャンビーチの場所と行き方

ニャチャンまでは、日本からの直行便はありませんがハノイやホーチミン経由で行くことが可能。

ほとんどの方はカムラン国際空港から車で40分くらいの市街地に宿泊されると思うのですが、その市街地のすぐ近くにあるのがニャチャンビーチです。

5km以上もある長〜いビーチなので、ニャチャン旅行の際は必ず目にするビーチだと思います!

 

 

ニャチャンビーチは砂浜が広くて長い!

広いビーチ

ニャチャンビーチの魅力は、とにかく広く長く続く砂浜!

これが開放感がハンパなく最高なのです!

振り向けば高層ホテルなどの近代的な景色が広がっていますが、ビーチには余計なものは何もなく、ただただのんびりビーチを堪能することが出来ます。

 

タミー
海そのもので勝負している感じが、好感度をUPさせてくれます!

 

海の透明度は?

海の透明度

近づいて見ると、透き通った海に感動!

透明度は比較的高い方だと思います。

 

沖縄や東南アジア諸国の離島と比べると劣りますが、それでも充分綺麗。

(ご参考までに、これは8月のニャチャンビーチです。シーズンや天候によっても透明度は変わってきます。)

 

タミー
ベトナムのダナンとどっちが綺麗なの?と思う人も多いかと思いますが、どちらもそんなに変わりはなかったですよ!

 

ゆっくりするなら北の方、利便性なら市街地がいい

ニャチャンビーチはかなり長いので、場所によっても違う楽しみ方ができるんですよ!

だいたいの方は市街地近くのビーチに行かれるかなぁと思うのですが、こちらは観光客も多くとても賑わっています。

ビーチにはレストランがあったり、子供達が遊べる海の中の遊具?があったり、歩いて色々なお店へ行けるので、利便性が良いのが特徴。

 

ビーチで遊ぶ人たち

こんな感じで、観光客から現地の人までたくさんの人で賑わっています。

日中は日差しが暑いので、夕方のほうが快適に過ごせるかもしれません!

 

海の中の遊具

海の中の遊具というのがコレ。

子供しかいなかったけど、大人でも入ってみたくないですか?笑

 

カフェ

おしゃれなオープンカフェもあり、目の前にはオーシャンビューが広がっていますよ〜!

 

そしてホンチョン岬がある北のニャチャンビーチは、ここよりも人が少ないので、のんびりしたい人におすすめです。

 

人が少ない海

日差しが強い日中だったというのもあるかもしれませんが、こんな感じで人がまばらです。

市街地のようなおしゃれなカフェもなくローカル感強め。

人に邪魔されずにのんび〜りしたいなら、北のほうへ行ってみて下さい♪

 

ニャチャンビーチはこう楽しむ!

ニャチャンビーチは魅力たっぷり!泳ぐだけではなくて、いろんな楽しみ方がありますよ〜!

ビーチベッドでのんびり

ビーチベッド

とにかく日差しが強く日陰もないので、海で遊ぶならビーチベッド&パラソルは絶対必要です!

値段は現地交渉なのでその人によって違いますが、私たちは2人で200,000ドンで借りることが出来ました。

 

マーティン
最初は「300,000ドンだよ。値下げも出来ないよ!」とか言われたけど、お客さんが少なかったのかすぐ値下げしてくれたよ!笑

のんびり海を眺めながらビーチベッドに寝転んでいる時間は至福のひととき♪

何も考えずにひたすらボーッとするのもいいですよね。

 

物売りの人から美味しい食べ物をゲット

ビーチにいると、いろんな物を売っている人が商売しにきます。

トウモロコシカニココナッツジュースなどなど。

私たちは食事した後だったので食べなかったんですけど、トウモロコシはツヤツヤで粒がびっしり詰まっていたし、カニも出来立てホヤホヤで本当に美味しそうだったので、小腹が空いたらぜひ食べてみてください♪

 

タミー
ココナッツジュース片手に海の中で撮影大会してる女子もいたよ!

 

シュノーケリングで魚ウォッチ

ホンチョン岬よりも北側の海は、市街地の方よりも若干波が穏やかな印象で、シュノーケリングをするのにもバッチリの環境!

少し沖の方に行くと、サンゴ礁の周りには小さな青いお魚や黒と黄色のシマシマのお魚が泳いでいます♪←魚の名前が分からない。笑

足がつくくらいの浅いところでも魚がいるので、私のような初心者でもシュノーケリングを楽しむことができましたよ!

現地ではシュノーケルセットを売っているお店はあまり見かけなかったので、日本から持参するのがおすすめです。

 

 

日の出が最高に綺麗!!

日の出

ニャチャンビーチの目玉といっても過言ではないのが、美しい日の出。

開放的な広いビーチの向こうに見える太陽は、とても神々しく見えます。

 

そしてこの日の出に合わせているのか、ただ単に涼しいからという理由なのか、早朝から海に入っている人たちもたくさんいらっしゃいます。

朝から海だなんて日本では考えられない光景ですが、なんだか神聖な空気が流れていて気持ち良さそう。。。

早起きできそうなら現地の人に混ざって、ここでしか味わえない体験をしてみるのもアリですね。

 

ホテルは海沿いにしよう!

ホテルからの景色

ニャチャンに滞在するなら、ホテルは絶対海沿いがオススメ!

本当に窓から眺める景色は最高ですよ〜!
日の出も朝起きてすぐ部屋から見れちゃいますしね!

海で遊んだあとも、ホテルが近ければすぐに帰って着替えることが出来るので、何かと都合が良いのです。

 

持ち物や注意点

日中は本当に日差しが強いので一瞬で真っ黒になります・・・。

後で後悔しないためにも、日焼け止めやラッシュガードは絶対に用意しておきましょう!

 

そしてシャワーはないので、ホテルで着替えることになると思います。

海で泳いだ後にそのまま観光するのは、女子にとってはちょっとツライかもしれないので、観光プランを立てる時はご注意ください!

 

▼持ち物に関しては、こちらも参考にしてくださいね。

関連記事

タミー今度ビーチリゾートに行くんだけど、インスタ映えするアイテムってなんだろう?せっかくビーチリゾートに行くなら、おしゃれをして楽しみたいですよね!そしてあわよくばインスタ映えする写真を撮りたいな〜な[…]

 

まとめ

ニャチャンに行くなら絶対行きたいニャチャンビーチをご紹介しました。

1日は観光などせずに、ひたすらビーチでゆっくりするのがオツな過ごし方ではないでしょうか?

日本人観光客は少なく、ダナンよりもまだ穴場感があるニャチャン。
人気が爆発する前にぜひ行ってみてください!

 

関連記事

ホンチョン岬ってご存知ですか?ニャチャンのちょっと変わった謎多き岬です。 所要時間は30分くらいあれば充分な感じなので、ぜひ他の観光と合わせて行きたいスポットです。好きな人は好きだし、興味ない人は興[…]

宙に浮く岩
関連記事

ベトナムのニャチャンにもおしゃれで美味しいタピオカミルクティーのお店がありました!安いのに台湾クオリティーの美味しさで感動♪ 蒸し暑〜いベトナムは、観光するのも途中で休憩しないとバテてしまって大変です。。。[…]

  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
  • にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
  • にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

ブログ村のランキングに参加中です!

応援していただける方は、上記バナーをクリックよろしくお願いします!

ニャチャンビーチ
フォローして最新情報をチェック!
広告