セブマリンビーチリゾートは観光客が少ない超穴場のビーチ!

近くて気軽に行けるビーチはないかなとネットで探したところ、セブマリンビーチリゾートという場所を見つけました!

マクタンニュータウンビーチやスミロン島に行って、海に目覚めてしまった私たち。
いや、海は元々好きなんだけど、セブには語学留学できているのでそんなに遊ぶつもりはなかったのです・・・。
セブじゃなくても他の国行ったら行けば良いよね〜!なんて言ってたのに、やっぱりセブの海は良いってことに気づいてしまった。

ということで、フィリピンの祝日を利用してセブマリンビーチリゾートに行ってきたので、ご紹介したいと思います!

 

広告

セブマリンビーチリゾートの入場料と場所

【入場料】400ペソ

そのうちの200ペソはフード&ドリンク代です。

 

セブ市内からタクシーで1時間くらいのところにあります。
マイナーなのか運転手さんは場所を知らなかったです。

住所:Suba Basbas, Mactan Island, Lapu-Lapu City, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu, フィリピン

 

 

誰にも邪魔されずゆったりできるセブマリンビーチリゾート

タクシーでビーチに近くにつれてローカルな田舎道になり、砂利道を通って行きます。

え、ここ?っていう心配になるような道ですが、その先にはきちんとありました!

エントランスはリゾート感があっていい雰囲気!

フロントで入場料を払って、さっそくビーチへ行ってみると・・・

 

人が誰もいない!!

 

わ〜凄い!これぞ本当のプライベートビーチ!!

海はそこまで綺麗ではないけど、波がなくて静かで落ち着きます〜。

他にもプールや

レストランがあって、ビリヤードなんかもあります。

マーティンはこのちょっと壊れそうなブランコみたいな椅子でゆらゆら〜

それにしてもほんとに人が全然いない!休日なのにどうしたんだろう。

これは本当に穴場です!!

 

お腹がちょっとすいていたので先にレストランに行くことに。

ハロハロとマンゴーデザートを注文しました。

ハロハロは見た目は凄い色ですが、そんなハードな味ではないです。
ミニストップでしか食べたことないから本場のハロハロが味わえて嬉しい!

マンゴーは店頭にあるマンゴーを厨房に持っていってました。
暑いからすでにアイスが溶けた状態で出てきたけど、美味しかったです。(笑)

のんびり海を見ながら優雅な時間。レストランの人は日本語が少し話せてほっこり。

食べ終わったら海へ入ってみまーす!

海は遠浅で波もなくて安心〜。
だけど下はぼこぼこしてるので裸足だと痛いです。ウォーターシューズがあったら良かったかも。

小さい魚やカニ、ヤドカリも発見。
こういう生き物、可愛くてずっと観察しちゃう。

ヨーロッパ人のグループがあとから来ていて、1人の綺麗なお姉さんが海に入ってきたので話しかけてみると、その方はフランス人でした。
フランスは私が一番憧れる国!ステキ!ただ泳いでるだけなのに美しい〜。

 

そして建物の雰囲気が次に行くバリを思わせる感じで、早くも心はバリ気分。

たくさん泳いで、ビーチベットでのんびりして、夕方までまったり贅沢な時間が過ごせました〜!

 

帰りは節約のためバイクタクシーに乗りました!

帰りはホテルから呼んでもらうタクシーが少し高かったのでバイクタクシーで交通量があるところまで行って、そこからタクシーを拾おう作戦!

といっても目の前は砂利道でバイクが入ってこれないので、外まで行って待っててとホテルの人に言われたのですがどこまで行けばいいのか分からない!

それに英語なので本当にバイクを手配してくれているのかも自信がない!

 

とりあえず道がある方に歩いてみます。

犬がめっちゃいる!!!

 

怖いけど・・・セブの犬は人が近づくと逃げてくれるから大丈夫!


そうこうしてたら向こうからバイクが2台来ました!

 

よかった〜向こうも気づいてくれた!きちんと手配してくれていたようです。

いや〜それにしてもバイクはスリリング!!
でも楽しかったー!

 

まとめ

セブマリンビーチリゾートは本当にのんびりできるので、カップルや小さいお子さんがいるファミリーなどに本当お勧めです!
土曜日でこんなにガラガラなので、いつ来たってこんな感じだと思われます。

逆に波のある海で泳ぎたいとか、ワイワイしたい人には向かないかも。
海!っていうよりもホテルのプライベートビーチなので、海感はなく水遊びっていう感覚で行ってみて下さいね!

 

フォローして最新情報をチェック!
広告