徒歩でもホーチミンは観光できる!絶対にチェックしたい名所を歩いて周るコースを紹介!

タミー
ホーチミン市内って徒歩でも観光出来るの?
マーティン
グーグルマップで見る限り歩けそうな感じがするよ。歩いてダイエットしよう!

ベトナムのホーチミンは、首都ハノイよりも人口が多いビックシティ!
フランス統治時代の歴史的建造物など観光スポットが目白押しです。

1日あれば徒歩でもたくさんの観光スポットをまわれるので、今回はそのモデルコースをご紹介したいと思います。

 

私たちはちょっと効率の悪いまわり方をしてしまったので、実際まわった順ではなく1番効率が良いと思われる順番で紹介していきます!

徒歩で次の観光スポットまでどれくらいかかるのかという所用時間に関しては、こちらを参考にしてみて下さい。

出発地目的地所要時間(約)
ベンタイン市場サイゴンスカイデッキ20分
サイゴンスカイデッキベトナムの英雄チャンフンダオ像20分
ベトナムの英雄チャンフンダオ像カフェ「SAI GON KATINAT」15分
カフェ「SAI GON KATINAT」市民劇場(オペラハウス)5分
市民劇場(オペラハウス)サイゴン大教会20分
サイゴン大教会サイゴン中央郵便局1~2分
サイゴン中央郵便局本屋通り1~2分
本屋通り統一会堂(旧大統領官邸)10分
統一会堂(旧大統領官邸)戦争証跡博物館15分
戦争証跡博物館ロンヴァン水上人形劇場20分
ロンヴァン水上人形劇場ブイビエン通り(バックバッカー街)40分

 

徒歩で観光スポットをまわるだけならそこまで時間はかかりませんが、観光時間や食事の時間を含めると私たちはこのコースで9〜10時間程かかりました。
歩く速さや観光する時間などについては個人差があるので、あくまでも参考程度にお願いします。

では、早速ご紹介していきます!!

※この記事の情報は2019年8月時点のものです。(1,000ドン=4.63円)

 

広告

ホーチミン観光マップ

今回ご紹介する観光スポットをまとめたマップがこちら。青いピンが刺さっているところですよ〜!

 

ベンタイン市場と、隣のナイトマーケット

ではベンタイン市場からスタートです!!

ここまでの行き方は、ベトナムは移動手段が限られるのでホテルや空港からは配車アプリGrabを利用すると便利です。
またタクシーもGrabより少し割高ですが、そこまで金額的には変わらないのでタクシーで行くのも良いと思います。

 

ベンタイン市場はかなり大きな市場で、衣料品から食料品、お土産、屋台が連なるフードコート的なエリアまであります。
なんでも揃うのでショッピングするにはベンタイン市場は外せません!

 

道が狭いので混雑時はちょっと見にくいかもしれませんが、建物の外側にも実はたくさんお店があります。
全部見るとかなり時間がかかるので、欲しい物をある程度決めて行くとスムーズですよ。

 

私はここでOPIのマニキュアを見つけて85,000ドン(約395円)で買ったのですが、買ってすぐ瓶のOPIのロゴが剥がれてきたので恐らく偽物かと・・・(笑)まぁこの値段なんでね。

デパートではないので、こういうのもご愛嬌ですね。

 

タミー
そしてベンタイン市場は閉まるのも早いのでそこはご注意です!

 

私たちは夜行ったら「わ〜閉まっちゃった!」っていうの2回くらいやりました。(笑)
ネットの情報では19:00までとなってますが、実際は18:00くらいに閉まってた?閉まり始めてた?感じでした。

営業時間:7:00~19:00

 

ちなみにベンタイン市場の正面入り口を出て左の方のエリアは、夜になるとこのように路上に屋台が出てナイトマーケットになります。
なのでベンタイン市場が閉まったあとは、こちらでもショッピングが楽しめます!
時間的には19時くらいになればもう始まっているという感じ。

 

もしこのナイトマーケットに行きたい場合は、ロンヴァン水上劇→ナイトマーケット→ブイビエン通りの順で観光すると良いと思います。

 

そして朗報なのですが、ここからまた更に路地に行くとローカル店があり、そこはかなり物価が安いです。

ベンタイン市場やナイトマーケットは値段が交渉制なので、高い金額から頑張って値切らないといけないのですが、ローカル店だと値札もあって良心的な値段になっているので安心して買い物することが出来ます!

タミー
ナイトマーケットは、最初に言われた半分くらいの金額になりますよ〜!

 

ホーチミンを見渡せるサイゴンスカイデッキ

ホーチミンで一番高いビルのサイゴンスカイデッキ
展望台からホーチミンの街を見渡せるという観光スポットです。

なんか佇まいが洗練されている感じでかっこいいですね。

ただ、展望台の入場料は200,000ドン(約930円)となかなかのお値段。
でもまぁ展望台ってここに限らずどこも高いですよね〜。

私たちは下から見上げるだけでしたが、ベトナムを見渡したい!って方はぜひ。

営業時間:9:30~20:45
展望台入場料:200,000ドン(約930円)

 

ベンタイン市場からは徒歩で約20分の距離にあります。

 

ベトナムの英雄チャンフンダオ像

チャンフンダオ将軍の銅像は、交通量の激しい通りにそびえ立っています。
※チャンフンダオはモンゴルが侵略してきた時に、それを打ち破ったベトナムの英雄です。

すぐ横にはサイゴン川があり見晴らしも良いので、気分転換に川沿いを歩くのもありです。

とにかくホーチミンはバイクや車が多くて、思うように歩けないことがしばしば。
どこからバイクがくるか分からないし、信号機や横断歩道があまりないので道を渡るのも一苦労。
これが本当に疲れる。

なので川沿いで休憩しながら無理せずに観光してくださいね!

 

サイゴンスカイデッキからは徒歩で約20分の距離にあります。

 

ドンコイ通りの「SAI GON KATINAT」でコーヒータイム

ホーチミンの中でもちょっと高級感が漂うドンコイ通り
ここでちょっとおしゃれにベトナムコーヒーを飲むのもおすすめ!

ベトナムは結構衛生面が不安になるようなお店が多いのですが、ドンコイ通りのお店は清潔感があって安心して入ることができます。

マーティン
俺はベトナムコーヒーを飲む為にベトナムにきたようなもんだからね!
タミー
そんな理由?どんだけコーヒー好きなの。

 

こちらの「SAI GON KATINAT」というカフェは2階のカウンター席は外を見渡せるようになっていて、窓がなくオープンなので気持ちいい〜!

 

ベトナムコーヒーは、しっかりしたコーヒーの苦味があって美味しいです!
コーヒーの値段はブラックでだいたい35,000ドン(約160円)くらいでした。

営業時間:6:30~23:00

 

チャンフンダオ像からは徒歩で約15分の距離にあります。

 

コロニアル様式の市民劇場(オペラハウス)

ドンコイ通りでも一際存在感を放つオペラハウス
フランス統治時代にフランス人建築家によって建てられたというコロニアル様式の建物はとても美しく、外から見るだけでも一見の価値ありです!

もちろんチケットを購入すれば公園を鑑賞することもできますよ。

チケット購入はこちらの公式ホームページLune Productionで購入可能です。

 

SAI GON KATINATカフェからは徒歩で約5分の距離にあります。

 

修復工事中のサイゴン大教会

修復工事真っ最中のサイゴン大教会
正面しか見れないのは残念ですが、それでもとても立派で観光客が後を絶えません。

通常通りミサは行われているようでしたが、残念ながら観光客は中には入れませんでした。
ですが教会のまわりのフェンスには、年代ごとの教会の写真が載っていて歴史を感じることができました。

 

修復工事が終わるのは2019年末予定。(もしかしたら、2020年まで延長するかもしれません)

出典:Fu/真面目に生きる

営業時間:6:00~20:00

 

オペラハウスからは徒歩で約20分の距離にあります。

 

サイゴン中央郵便局

郵便局にしてはとても大きなサイゴン中央郵便局
こちらもヨーロッパの雰囲気を思わせるコロニアル様式の建物です。

 

中に入るとホーチミンさんの肖像画が中央に飾られていました。

サイゴン中央郵便局は現在も郵便局として営業しているので、ここから日本へ手紙やハガキを送ることも可能です!
奥に書くスペースもあるので、実際にハガキにメッセージを書いている観光客もいましたよ。

 

外観も内装も本当に素敵なのですが、ATMまでこんなにおしゃれです!
この向かいには電話ボックスがあり、扉を開いて中に座って記念写真を撮る観光客の姿も見られました。

そして郵便局らしからぬシルバーアクセサリーなどのお土産も売っているので、ショッピングも楽しめちゃいます。

営業時間:平日7:00~19:00 土日8:00~18:00

 

サイゴン大教会からは徒歩で約1〜2分の距離にあります。

 

おしゃれな本屋通り

サイゴン郵便局のすぐ横の通りに本屋さんが並んでいるちょっとおしゃれな通りがあります。
カフェもあるので本を読みながらまったりしている現地の人もみかけましたよ。

そして私の好きな漫画「名探偵コナン」のベトナム語バージョンも売っていて、ちょっとテンションが上がってしまいました。(笑)

 

こんなバスやバス停にも本が置いてあったりと、なんか可愛いこの通り。

 

雑貨も売ってるのでお土産にいいかも!

ついつい欲しくなってしまうキャンバストートもありました!

 

サイゴン中央郵便局からは徒歩で約1〜2分の距離にあります。

 

統一会堂(旧大統領官邸)

ベトナム戦争集結まではベトナム共和国の大統領府及び官邸として使われていた統一会堂

 

現在は南ベトナム大統領府当時のままで保存され、事実上の博物館として有料で一般公開されているほか、建物内の一部の部屋は国際会議などで使用される。また、敷地内のテニスコートやゲストハウスなども使用されている。

出典:wikipedia

 

私たちは中には入っていませんがベトナムの歴史を知ることができる貴重な場所なので、お時間のある方はぜひ見学してみてください。

営業時間:7:30~11:00 13:00~16:00

 

本屋通りからは徒歩で約10分の距離にあります。

 

戦争の様子が生々しく残る戦争証跡博物館

ベトナム戦争の様子を展示している戦争証跡博物館
悲惨なベトナム戦争を忘れないために作られたそうです。

考えさせられる事がたくさんあるので、ホーチミンにきたら是非行くべき所だと思います。

 

屋外には使用された戦車などが展示されていて、これを見るだけで戦争の恐怖を感じる事ができます。

 

建物は3階建てになっていて、当時の悲惨な写真などが展示されています。
本当に直視できないくらい生々しいものなので、そんな写真にカメラを向けることは出来ず・・・。

そんな写真を見て涙している方もいたくらい。

 

タミー
私も涙が出そうでしたが必死にこらえました・・・。

 

反戦運動コーナーには日本語のものも展示されていました。
日本人として、ちょっとホッとしますよね。

ベトナム戦争が終戦したのが1975年なので、今から44年前と考えるとつい最近の出来事でとても恐ろしい・・・。
本当に、戦争のない世の中になって欲しいものです。

営業時間:7:30~18:00
入場料:40,000ドン(約185円)

 

統一教会からは徒歩で約15分の距離にあります。

 

大人気!ロンヴァン水上人形劇

ベトナムといえばぜひ見たいのがこの水上人形劇!なのですが、
当日の開演直前に行くとチケットが完売している事もあるので気をつけて下さい!

私たちは2日連続で会場に行ったものの完売と言われ散々な目に合いました・・・。

 

チケットは前もって購入しておくことをオススメします。

直接窓口で購入可能なので、前日までに買っておくと安心です。
当時買う場合は、スタート地点をこの水上人形劇場にして、チケットを最初に購入してから色んな観光スポットをまわると良いと思います。

公演:17:00~と18:30~の1日2回
公演時間:45分
入場料:160,000ドン(約740円)

 

戦争証跡博物館からは徒歩で約20分の距離にあります。

 

ブイビエン通りのバックパッカー街

ブイビエン通りは通称バックバッカー街です。

 

このように道の両脇に並んだ椅子に座って、道の方を見ながら飲食するというベトナムスタイル。
このお陰で道が狭くなっているので凄く歩きにくいです。(笑)

観光客だけではなく地元の方達も楽しんでいましたよ!

 

道を通り抜けると、美味しそうなアイスクリームの屋台を発見!

 

チーズ味のアイスクリームにタピオカが入ってます!!

みんなブイビエン通りに来たらお酒を飲むのでしょうね、
アイスには見向きもしないといった感じでしたが、これ相当美味しかったです。

 

他にも、プロパガンダのポスターやハガキなどが売っているお店もありました。

 

プロパガンダは、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った行為である。 通常情報戦、心理戦もしくは宣伝戦、世論戦と和訳され、しばしば大きな政治的意味を持つ。

出典:wikipedia

 

戦争や平和などがテーマになっているものが多く、よく見ると奥が深い絵がたくさんでとても興味深いです。

マーティンは120,000ドン(約555円)でポスターを購入していました。

マーティン
プロパガンダポスターを見ると、なんか血が騒ぐよね

 

ロンヴァン水上人形劇場からは徒歩で約40分の距離にあります。

 

まとめ:ホーチミン市内は1日でこんなに観光出来る!

ホーチミン市内は、1日あれば12ヶ所というこんなにたくさんの観光スポットをまわる事が出来ます!

こんなに歩くのヤダな〜という方は、シクロという人力車みたいな乗り物で観光スポットをまわるのもいいかもしれません。
シクロは自転車に椅子がくっついたような、かなり原始的な乗り物です。

ただかなり高額をふっかけられたり、最初と違う金額を請求されたり悪徳なドライバーもいるようなので、その辺りは自己責任でお願いします・・・。

ということで皆さんも是非、徒歩でホーチミン観光してみて下さいね〜!!

フォローして最新情報をチェック!
広告