世界一高級なコピ・ルアクをバリ島で飲むなら農園へ行こう!お土産も買えるよ

世界一高級なコピ・ルアクをバリ島で飲むなら農園へ行こう!お土産も買えるよ

コーヒー好きな方ならご存知だと思いますが、世界一高級と言われているコーヒーがコピ・ルアクです。

そんな高級なものがバリでお安く飲めるということで、コピ・ルアク農園に行ってまいりました!

 

飲むだけではなく、お土産のコーヒー豆ももちろん購入可能。
実際にジャコウネコにも出会えるし、コーヒー好きならずとも楽しめます。

 

ウブドからテガラランあたりにたくさん農園があり、そのうちの2箇所に行ってきたのでご紹介したいと思います。
バリ島旅行の際はマストで行きたいスポットです!

 

※この記事の情報は2019年9月時点のものです。(Rp1,000=7.4円)

広告

コピ・ルアクはジャコウネコのうんこコーヒー

簡単に言うと、コピ・ルアクはジャコウネコの糞から出てきたコーヒー豆です。

糞って聞いて良いイメージをする人はいないと思いますが←私も最初は絶対飲みたくないと思った。

実際に見てみると「これなら飲めるな」と、意外に抵抗感なく受け入れられます。

 

なんで世界一高級なの?

ジャコウネコがコーヒーの実を食べると、消化しきれなかったコーヒー豆が排泄物として糞になって出てきます。

この糞の中からコーヒー豆を取ってよく洗い乾燥し焙煎したものがコピル・アクで、ジャコウネコの消化酵素や腸内細菌の働きによって独特な風味が生まれるのです。

 

味というよりは、その希少性が高級といわれる一番の理由!

 

また、コピ・ルアクの「コピ」はインドネシア語でコーヒー、「ルアク」はマレージャコウネコの現地の呼び名です。

 

日本で飲むと恐ろしく高い

コピ・ルアクは日本で飲むと1杯1,500~3,000円くらいするらしいですよ。

高級ホテルなんかで飲むと、8,000円くらいとかいう噂も!!

 

タミー
これは日本にいたら一生飲まないかも。
マーティン
バリに行くなら絶対飲んだ方がいいね!

 

バリ島でコピ・ルアクが飲める農園

分かる範囲でコピル・アクが飲める農園をマップにまとめてみました!

 

 

この中で2つの農園に行ってきましたので、そちらの様子をレポートしたいと思います!

農園自体は無料で見学できるので、気軽に立ち寄りやすいですよ♪

 

ウブドに行く途中の「 Lumbung Sari House Of Luwak Coffee」

サヌールからウブドに向かう途中、タクシーの運転手のはからいで急遽行くことになった農園です。

郊外からウブドに行く途中に立ち寄るのが効率的でいいかもしれません!

 

農園とジャコウネコを見学

入り口

こちらが入り口です!さっそく中へ入ってみます。

 

ジャコウネコ像

お出迎えしてくれたジャコウネコ像がめちゃめちゃ怖いけど、ジャコウネコってこんな感じなの!?

 

コーヒーの実

スタッフのお姉さんがずっと一緒についてきてくれて、園内を説明してくれます。

赤くポツポツ見えるのがコーヒーの実。
これをジャコウネコが食べるらしいですよ。

実際にコーヒーの実がなっているところも初めて見たので、ちょっと新鮮な気持ち。

 

ジャコウネコ

その奥では、ジャコウネコちゃんがすやすや寝ていました!

入り口の怖いジャコウネコ像と全然違うじゃん!

可愛くてちょっと安心。

 

採れたコーヒー豆

これがジャコウネコのうんこから出てきたコーヒー豆なんだって。

まだちょっと塊になっていいる部分もあって名残がありますね。

 

白いコーヒー豆

きちんと洗ってコーヒー豆を乾燥させると、こんな感じで白い豆になるそうです。

ここまでくると、うんこ感はもう感じられない!

当然臭いもないし、これなら抵抗なく飲めそうです。

 

煎ってるところ

こちらはコーヒー豆を焙煎しているところ。

おじさん、ナイススマイルありがとう!

 

気になるコピ・ルアクの味は?

テラス

一通り見学を終えると、景色抜群の席でコピ・ルアクコーヒーを飲むことができます!

目の前には田んぼが広がっていて、とてものどかな雰囲気。
緑いっぱいで癒されます〜。

 

コピルアク

さて、もんだいの味はどうでしょう??

 

なんか、

 

味わったことのない独特な味わい!

 

でも癖がすごいとかではなく、すんなり受け入れられる味。

味が分かるように砂糖はわざと入れないで出してくれるのでブラックで飲みましたが、苦味があまりなくてスッキリ飲めました。

普段コーヒー飲まない人の方が意外に好きな味かもしれないです。

 

試飲

コピ・ルアクは有料ですが、おまけといっては豪華すぎる紅茶とフレーバーコーヒーの試飲も無料でついてきます!

そしてこの大量のバナナチップスも!!

 

こんなに出してもらったら全部飲まなきゃ!と思って一応頑張って全種類飲んだ

はず。

 

おトイレが近くなっちゃうのが心配で・・・。

 

あ、でもきちんとお手洗いはありましたので思う存分飲みまくって下さいね!笑

 

レモングラス味の紅茶とかバニラ味のコーヒーとか色んな味があったけど、飲んだ一口目はどれも「甘い!!」でした。

バリの飲み物はだいたい甘いから味覚が麻痺してきますね。

 

お土産でコピ・ルアクが買える

売店

最後にお土産コーナーがあるので、コピ・ルアクはもちろん、試飲した紅茶なども購入できます!

マーティンはコピ・ルアクとレモングラスティー、ジンジャーコーヒーをお買い上げ。

 

マーティン
コピ・ルアクも美味しかったけど、ジンジャーコーヒーは喉にめっちゃ効くから風邪の時におすすめ!
お土産のジンジャーコーヒーは、無糖のものをそのまま飲んでたけど凄く美味しかったですよ。

 

お姉さん

このお姉さんが最後まで私たちのお世話をしてくれました!ありがとう!

 

コピ・ルアクの値段

コピ・ルアク 1杯Rp50,000(約400円)
コピル・アクの豆 50gRp200,000(約1,600円)

1杯だと、かなり安く飲めてビックリ!
世界一高級って聞いてたからもっとするのかと思ってました。

でもバリの物価から考えるとだいぶ高いですけどね。

 

「 Lumbung Sari House Of Luwak Coffee」の基本情報

今回行った農園はウブドに行く途中にあるので、タクシーかGrabを利用して行くと良いと思います。

ウブドを色々見てまわりたい人は、カーチャーターするのもありですね。

 

営業時間:8:30~21:30
住所:Jl. Raya Lodtunduh, Lodtunduh, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571 インドネシア

 

キンタマーニ方面の「Basanta」

次に行ったのは、キンタマーニ高原に行く途中にある農園です。

場所はティルタウンプル寺院からちょっと奥にいったところにあります。

 

農園とジャコウネコを見学

看板

駐車場が広くなっているところが目印です。

 

農園のスタッフ

今回の農園もスタッフがお出迎えしてくれました。

コーヒー豆の木の中を通り、奥へ奥へ。

やっぱりここも自然豊かで、雰囲気がすごい好き。

 

ジャコウネコ

こんな小さな箱の中にジャコウネコちゃん!

前回の農園にいた子より小さい感じですね、まだ子供なのかな??

ケージの中で飼われているから、ちょっと可哀想な気もしちゃいますね・・・。

 

マーティン
キンタマーニの農園では、放し飼いのジャコウネコもいたよ!

そうなんです。

キンタマーニのコーヒー農園の中にあるホテルに泊まった時に、放し飼いのジャコウネコがいたんですけど、まだ赤ちゃんです〜っごく可愛かったですよ!!↓

関連記事

バリ島のキンタマーニを観光するために、ウブドからバイクで移動し、バトゥール湖の少し手前にあるホテルに一泊しました。コーヒー農園の中にある珍しいホテル、というかゲストハウスと言ったほうがいいかもしれません。 […]

コーヒー農園の中にあるホテルへ宿泊。放し飼いのジャコウネコにも出会える

 

 

焙煎中

私もおばちゃんに変わってコーヒー豆の焙煎をやらせてもらいました!

これずっとやってたら腱鞘炎になりそうな感じ。

でも機械じゃなくて手作業っていうのがいいですね。

 

バリスイング

今流行りのインスタ映えブランコも発見。

Rp100,000で乗らせてくれるみたい。

マーティンに「やればいいじゃん」って言われたけど、やるならテガラランのバリスイングがいいなぁと思ってやめました。

 

こっちのコピル・アクはどんな味?

コピルアク

さてこっちのコピル・アクのお味はどうでしょう!?

 

・・・

 

ん〜、なんか前回とはまた違う味!

 

もっと癖がある。

なんとなくコピ・ルアクコーヒーって、後から独特の風味がフワッとくる感じなんですけど、その風味が強い感じです。

どちらかというと私もマーティンも前回の農園のコピ・ルアクの方が美味しく感じました。

 

説明書き

説明が読みづらい!!笑

 

サクランボって・・・

え、違うよね?

 

マーティン
コーヒーの実って赤いから「コーヒーチェリー」って言うんだよ。
だからサクランボって訳されてるんじゃない?
そういうことか。
それにしてもグーグル翻訳よりも酷い日本語だね。笑

 

試飲

ここでも色んなコーヒーや紅茶の試飲をさせてくれました。

目の前の森で野生の猿が行ったり来たりしているのが見えるので、コーヒーも堪能しつつ、そっちも気にして見てみて下さい!

 

お土産のコピ・ルアクももちろん買える

お土産

お土産のコピ・ルアクがたくさん。

なのになぜかここでオレンジ味のチョコレートを買うマーティン。

「え、コーヒーはいいの?」とレジのお姉さんに何回も確認された。笑

 

マーティン
なんで買わなかったのか今になって後悔。
オレンジチョコ
マーティンが心を奪われたオレンジチョコレートがこちら。Rp90,000(約700円)
オーガニックと書かれているだけあって、手作り感満載のカットされてないチョコレートの塊が入ってます。
なかなかの量があるので食べ応えあり!
オレンジの風味が濃厚です。

コピル・アクの値段

コピ・ルアク 1杯Rp50,000(約400円)
コピル・アクの豆不明

すいません、お土産のコーヒー豆は買ってないので値段がわかりません。笑

 

「Basanta」の基本情報

まわりにティルタウンプル寺院やテガラランライステラスなどもあるので、他と合わせて観光するのがおすすめです!

カーチャーターするのが一番いいかもですね。

 

営業時間:9:00~18:00
住所:Jalan Br Jasan, Br. Jasan, Sebatu, Kec. Tegallalang, Kabupaten Gianyar, Bali 80561 インドネシア

 

もし日本でコピ・ルアクを買うならコレがおすすめ

日本でコピ・ルアクをお求めの方には、こちらの商品がおすすめです。

バリ島でもスーパーやお土産屋にコピ・ルアクは売られていますが、偽物が多かったりします。

通販で買う場合も同様に偽物は存在していると思いますが、こちらは販売者が現地農園と提携しているみたいなので信頼できますね。

 

バリ島なら世界一高級なコピ・ルアクを安く飲める

どちらの農園でも1杯Rp50,000という激安の値段でコピ・ルアクを飲むことができました!

高級といいつつバリではこんなに安く飲めるなんて!
これは飲まないわけにはいかない。

それにお土産のコピ・ルアクを買うのも、その辺のお土産屋さんより農園の方が信頼性ありますよね。

 

自力で農園に行くのはちょっと大変そうだなって人は、カーチャーターかツアーに参加するのがラクです。

一生に一度は飲んでおきたいコピ・ルアクコーヒー。ぜひ皆さんもお試しあれ!

 

絶品のコピ・バリ「Luwak(ルアック)」を求めて!バリコーヒー農園&工場見学ツアー<日本語ガイド/送迎>
インドネシアは、いわずと知れたコーヒー豆の産地。最高級の豆がどのように作られるのか、のぞいてみませんか?その場で選別していたり、ローストしていたり。もちろんお豆の購入や、試飲もできちゃいます♪
 
 
関連記事

インドネシアのコーヒーは有名ですが、実はバリ島の中でもコーヒーは生活の身近な存在として、ローカルの人にも親しまれています。バリ島には、ローカルの人たちも日常的に飲む伝統的なバリコーヒー、世界一高価なコーヒー豆のコピ・ルアク、品質の高[…]

バリ島のコーヒー事情を徹底解説!知れば知るほど魅力的な文化がある!
関連記事

バリ島にはインスタントコーヒーが驚くほどたくさんあるんです。スーパーやコンビニに並べられているインスタントコーヒーは種類が豊富すぎて、正直何を選んでいいか分かりません。お土産にも最適なインスタントコーヒーですが、なるべく失敗[…]

Kapal Api SPECIAL MIX
  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
  • にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
  • にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

ブログ村のランキングに参加中です!

応援していただける方は、上記バナーをクリックよろしくお願いします!

バリ島の記事一覧
世界一高級なコピ・ルアクをバリ島で飲むなら農園へ行こう!お土産も買えるよ
フォローして最新情報をチェック!
広告