世界で起きている【コロナ離婚】の現状!夫婦関係を見直すいいきっかけ

ツイッターで急にトレンド入りした「コロナ離婚」について、ちょっと気になったので色々調べてみました。

 

最初は芸能人の高島ちさこさんが、SNSに投稿してたこんな言葉から「確かにそんなこともあるかもな〜」なんて思ったのがきっかけです。

「ママ友が言ってたけど、外出できないと離婚率上がるかもって。夫婦はたまに会うぐらいが良いって言う人もいるしね」

 

その後、他国でコロナウイルスの影響で離婚が増えているとのニュースがあったり、『グッとラック!』というTV番組でもコロナ離婚について取り上げられていたりと、何かと話題ですよね。

 

ということで今回は、世間で話題になっているコロナ離婚に関する事をまとめてみました。

 

 本記事の内容

  • 世界のコロナ離婚に関する記事
  • 日本での「コロナ離婚」に対しての反応
  • コロナ離婚の原因
  • コロナ離婚を防ぐ対策

 

タミー
本来はこんな時だからこそ団結しないといけないのに、なんでそんなことになっちゃうんだろう?

 

マーティン
なんでもコロナのせいにしちゃいけないね。

 

広告

【中国・上海】離婚窓口に殺到

中国では、コロナウイルスの影響で離婚を考えている人が増えていると話題になっています。

感染防止対策で離婚受付窓口が閉まっており、現在は予約制となっているのですが、その予約が1ヶ月先まで埋まっているとのこと。

このような事態になっているのは、自宅隔離や在宅勤務が増えたことで夫婦で過ごす時間が長くなり、夫婦喧嘩が増えていることが原因とも言われているそうです。

 

>>コロナ離婚?窓口に殺到 外出自粛で夫婦関係悪化も

 

 

タミー
私は毎日一緒にいられて嬉しいな、なんて思っちゃうけど。

 

マーティン

毎日9割以上おなじ空間で過ごしてるけど、ストレスにはならないよね。

 

私だったら、コロナうんぬんじゃなくて、そんなことでダメになるならもっと先に離婚してそうだなぁ。

喧嘩は普通にするけど、それはポジティブに受け止めて乗り越えないとね。

 

【アメリカ・シアトル】DV増加

アメリカでは2億人以上がコロナウイルスの影響で外出を制限されており、ロサンゼルスでは先月、殺人や窃盗などの犯罪が大きく減少したそうです。

ですがその一方で、家庭内トラブルは増えているとみられ、シアトルでは先月、DVの通報が前年の同じ時期と比べて22%増加したとのこと。

 

>>新型コロナ外出禁止で…犯罪減もDV増加

 

ちなみにフランスのパリでも、外出制限が始まってからの1週間で36%もDV被害が増加しているそうです。

 

タミー
DVは酷い・・・。これは自分の身のために離婚した方がいい!
マーティン
暴力はあかん!

 

【日本】ツイッターで「コロナ離婚」がトレンド入り

日本では最近ツイッターで「コロナ離婚」がトレンド入りしました。

 

 

 

 

 

コロナ離婚が現実味のある人もいるようですが、だいたいはコロナのせいではなく原因は他にあるとの意見が多かったです。

どちらにせよ、今は家族との関係性や自分を見直すための良いタイミングなのかもしれません。

 

コロナ離婚の原因は主に2つ

男女のシルエット

コロナ離婚を引き起こす主な原因は、この2つだと思います。

  1. 減給やリストラなどによる家庭の経済状況の悪化
  2. 外出自粛要請や在宅勤務で、家で長時間いっしょに過ごすことが増え、ストレスが溜まる

 

減給やリストラなどによる家庭の経済状況の悪化

減給やリストラで収入がなくなったら、それは家庭崩壊にも繋がりかねないですよね・・・。

お子さんがいたら、なおさらお金がかかってくるので大変です。

離婚したくなくても離婚せざるを得ない状況になるかもしれません。

お金は縁の切れ目といいますからね。

 

外出自粛要請や在宅勤務で、家で長時間いっしょに過ごす事が増え、ストレスが溜まる

これは今まで「亭主元気で留守がいい」の夫婦には致命的。

離れていたから相手の嫌な部分を我慢できていたのかもしれませんが、ずっと一緒にいるともう逃げ場がありません。

確かに人間は一人の時間も必要なので、ずっと夫婦が一緒、子供が一緒では窮屈になりストレスになることもあるかと思います。

でもそれくらいで離婚を考える人はいないと思うので、コロナが原因で本当に離婚危機に陥ってる人は、元々の夫婦関係が悪かったと言えそうです。

 

広告

コロナ離婚を防ぐ対策は?

ではコロナ離婚を防ぐためには何をしたら良いのでしょうか!?

対策を見ていきましょう。

 

収入面に対しての対策

様々な業種の会社が、コロナウイルスの影響で厳しい状況に立たされていますし、特に飲食店などのサービス業や旅行会社は危機的状況です。

減給やリストラは、もはや他人事ではなく、これからもっともっと身近になってくるでしょう。

 

政府がどうにかしてくれればいいのですが、今までの対応を見ていると期待はできませんし、旦那さんや奥さんに頼るのも違います。

相手に一方的に頼るのでは、夫婦関係が悪化するのは当然ですからね。

 

タミー
相手がダメになった時に、助けてあげられるようにしておかないといけないと思う。こんな時だからこそ、二人で協力して乗り越えよう!

 

出費の見直し

収入を得る方法を探すのも大事ですが、その前に出来ることは出費を抑えることですね。

今ではアプリで簡単に家計簿がつけられたりするので、これを機に見直してみるといいかもしれません。

データを元に夫婦で話し合うのも大事ですね!

 

私たちは「Zaim」という家計簿アプリを使っていますが、レシートの写真を取るだけで金額が記録されてるという優れもので、二人でアプリをダウンロードしておけば共有できるし、とても便利ですよ!

 

副収入を得る

メルカリラクマなどを使って、副収入を得るのもおすすめです。

こんなの売れるの?ってものが意外に売れたりするので、試してみるといいですよ!

断捨離にもなって一石二鳥です!

 

夫婦関係に対しての対策

夫婦関係が悪化してしまう原因として「家事を手伝わない」「子供の面倒を見ない」というケースが多いのではないでしょうか。

もちろんこんな時だからこそ二人で分担して家事を行うのがベストですが、相手が協力的じゃないから悩むんですよね。

 

でも、気持ちを伝えても相手が変わってくれないなら、それはそれで仕方がありません。

相手を変えようと思っても無理なので、自分の考え方を変える方が手っ取り早い!

 

ポイントとしては、

  • 相手に求めない
  • 相手に感謝をする

このあたりが大事です。

 

こういう時は不満ばかりが溜まってしまいがちですが、相手がいることで助かっている部分ってあると思うのです。

相手への敬意や感謝の気持ちがあれば、離婚どころか絆が深まっていくのではないでしょうか。

 

タミー
感謝!これに尽きる。
これがあるから私たちも良好な関係が築けているんだと思う。
マーティン
「ありがとう」は毎日いっぱい言うもんね!

 

「感謝の習慣が、いい人生をつくる」という書籍では、世の中には感謝しあう事で成り立っている部分や、感謝する事で幸せになる秘訣も知る事ができますよ。

 

今こそ夫婦関係や自分を見直すチャンス

二本の道

1つ言えることは、コロナウイルスのせいで離婚の危機が起こるわけではないという事。

ですが、現にこれだけ話題になっているわけで、コロナウイルスの影響力は計り知れません。

 

これがきっかけで離婚を決意する人がいるかもしれませんし、離婚はしたくないからなんとか関係を良くしたいと思う人もいると思います。

 

自分や相手との関係を見つめ直す良いきっかけだと言えるのではないでしょうか。

 

タミー
私も見捨てられないように気をつけなきゃ!

 

これを読んでくださった皆さまにとって、ベストな方向へ進むことを願っています。

 

 

▼今の日本は3組に1組が離婚すると言われる時代。書籍「ぼくたちの離婚」では、公では決して語られることのない離婚男性たちの胸の内が赤裸々に綴られています。

フォローして最新情報をチェック!
広告