サンズスカイパーク展望台からの夜景

【マリーナベイサンズの展望台】サンズスカイパークの料金や行き方を紹介

シンガポールと言えば、世界最大の屋上プールで一躍有名になった「マリーナベイサンズ」とみんなが口を揃えて言います。

マリーナベイサンズの屋上プールは宿泊者のみが行ける場所となってますが、同じく地上57階にある展望台「サンズスカイパーク」は宿泊者以外でも行く事が可能です。

世界各国で夜景が見えるスポットは数ありますが、このサンズスカイパークの夜景は世界的に上位に入りますので、シンガポールに訪れたら絶対に見ておきたいですね。

 

マーティン
世界何十カ国も旅して夜景見てきたけど、サンズスカイパークから夜景はトップクラス
タミー
マリーナベイサンズは高さこそ無いけど、夜景の見応えはバツグンだったね!

 

 本記事の内容

  • サンズスカイパーク展望台のチケット料金と行き方
  • サンズスカイパーク展望台からの夜景
  • マリーナベイサンズの施設や周辺をご紹介

 

この記事ではサンズスカイパークの料金や行き方、展望台からの実際の夜景の様子を詳しくご紹介しますので、ぜひ最後までご覧下さい。

 

広告

サンズスカイパーク展望台のチケット料金と行き方

サンズスカイパーク展望台のチケット料金や買い方、マリーナベイサンズからの行き方をご紹介します。

チケット料金

区分 料金
大人 26シンガポールドル
(約1,960円)
65歳以上のシニア 23シンガポール
(約1,730円)
2歳~12歳のお子様 20シンガポールドル
(約1,500円)
2歳未満のお子様とホテルにご宿泊のお客様 無料

※料金は2020年3月時点の為替レート( $1 = 約75円)で計算したものです。

 

上記の表は正規の料金ですが、下記のサイトで割引料金にてチケットをお求めいただけます。

 

マリーナベイサンズの展望台エレベーターに受付カウンターがあるので、そちらでもチケットを購入する事ができます。

私たちは【Voyagin】のサイトで、「サンズスカイパーク」「フラワードーム」「クラウドフォレスト」「OCBCスカイウェイ」の4施設が入れるチケットを、通常価格の25%割引でお得に購入しました。

>> Voyaginでお得なチケットを見る

 

サンズスカイパーク展望台

営業時間
月~木:午前9時30分~午後10時
金土日:午前9時30分~午後11時

営業時間は事前予告なしに変更される場合があります。
標準滞在時間:45分~1時間

URL:https://jp.marinabaysands.com/attractions/sands-skypark.html

 

サンズスカイパーク展望台への行き方

サンズスカイパークへの行き方
出展:tripadvisor

 

サンズスカイパークへの行き方を紹介しますが、まずマリーナベイサンズの「TOWER 3(タワー3)」に向かいます。

タワー3ですが、マリーナベイサンズ三つのタワーの一番先頭側ですよ。

 

建物内に入れば「SANDS SKYPARK」の案内板が出て来ますので、そちらに従って進みましょう。

地下へ続くエスカレーターまでたどり着けば、チケット売り場や、展望台までの専用エレベーターはすぐそこです。

 

サンズスカイパーク展望台からの夜景

サンズスカイパーク展望台からの夜景

サンズスカイパーク展望台はマリーナベイサンズの57階にあり、約200mの高さとなっています。

東京スカイツリー展望台の450mや、台北101展望台の382mより低いですが、夜景の綺麗さではサンズスカイパーク展望台の方が格段に上です!

夜景のみならず、展望台の居心地や開放感も最高ですよ。

ちなみに、あまり遅い時間に展望台に行くと、ビルの光が少なくなるようなのでご注意を。

 

【動画】マリーナベイサンズからの夜景 ↓↓↓

 

 

マリーナベイサンズからのスーパーツリー

シンガポールを360度見渡せはしないのですが、ガーデンズバイザベイ側の夜景も見る事ができます。

展望台からのスーパーツリーも光の色が変わったりするので、ずっと眺めていられます。

 

展望台からの道路

道路なんかも見えるのですが、ライティングが綺麗です。

展望台に来て初めて気づきましたが、観覧車もあるんですね。

 

展望デッキのからの眺めですが、足元から透明になっているので大迫力ですよ。

下を覗き込む事もできますが、落ちないように気をつけてください。

 

展望デッキとレストラン

展望デッキの上にはレストランもありますが、展望台からレストランには行けないです。

レストランを利用すれば、展望台の料金がかからず夜景が見れるのでお得ですね。

 

タイミングが合えばマリーナベイサンズの光と水のショー「SPECTRA」が展望台から見る事もできます。

遠くからですが、音楽も聞こえますし、夜景と合わせてショーを見る事ができるので、これはこれで良いかも。

展望台から「SPECTRA」を見るなら、午後8時か午後9時を狙って展望台に行くといいですね。

 

マリーナベイサンズの施設や周辺をご紹介

サンズスカイパーク展望台に行くのであれば、ついでにマリーナベイサンズ周辺施設や光と水のショーも合わせて見ると、効率よく観光できるかと思います。

 

光と水のショー「SPECTRA」

マリーナベイサンズの前の広場「イベントプラザ」では毎日、光と水のショー「SPECTRA」が開催されます。

こちらは無料ですが、クオリティーが凄い高いので絶対見ておきたいですね!

 

SPECTRA

開催時間
日曜日~木曜日:午後8時・午後9時
金曜日・土曜日:午後8時・午後9時・午後10時

所要時間:約15分間

 

マリーナベイサンズ中央辺りの、柵のところだとショーが良く見えるので、私たちも陣取って待つことにしました。

それにしてもこの高層ビル群が凄く、待っている時も素敵な景色を楽しめます。

 

SPECTRAは噴水とレーザーと音楽の融合で、約15分間だけど一瞬足りとも目が話せません!

ちなみに、1番前の柵は水しぶきが少しかかると思うので注意が必要です。

 

【動画】SPECTRAの映像1 ↓↓↓

 

【動画】SPECTRAの映像2 ↓↓↓

 

マリーナベイサンズの公式HPによると、おすすめの鑑賞スポットがイベントプラザ以外にも2箇所あるとのこと。
  • リバークルーズの上から
  • ウォーターフロントプロムナードのスターバックスがあるところ

※ウォーターフロントプロムナードとは、ドリアン型の建物のことです。

 

ザ ショップス アット マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズの隣には巨大な商業施設「ザ・ショップス・アット・マリーナベイサンズ」があります。

大きくて綺麗で高級感があって、こんな商業施設はなかなか無いですよ。

 

▲ガラス張りの入り口の前には謎の渦巻きがあって、見てるだけで吸い込まれそうで凄い!

 

▲施設の中はイタリアのヴェネチアをイメージしたような作りで、素敵な水路があります。

 

▲奥のフードコートの近くにはチームラボのアミューズメント施設も。

 

まとめ:最高の夜景を見るならサンズスカイパーク

シンガポールと言えばマリーナベイサンズですが、屋上の展望台からの夜景は必見です!

夜景に関心がなかった人でも、一度見たら虜になる事は間違いありません。

お得にサンズスカイパーク展望台に行くのであれば、事前にチケット予約もしておきましょう。

 

>>【Voyagin】でサンズスカイパーク展望台の割引チケットを見る

 

 

関連記事

シンガポール旅行に来たら、ガーデンズバイザベイは必ず行きたい観光スポットです。 マリーナベイサンズからも近いので、合わせて行くように旅行のプランを立てておけば、効率よく観光できますよ。 このガーデンズバイザベイに行く場合、お得な[…]

関連記事

マーライオン公園からマリーナベイサンズまでの移動手段をご紹介します! シンガポール観光の目玉といえばマーライオン・ガーデンズバイザベイ・マリーナベイサンズですよね! 地図で見るとそれぞれ近い気もするけど、どうやって移動したらいい[…]

 

サンズスカイパーク展望台からの夜景
フォローして最新情報をチェック!
広告