バリ島デンパサールの市場を3ヶ所巡る!ローカルを感じられるツウな観光スポット!

バリ島の州都デンパサールには市場(パサール)がたくさんあります。

あれ?デンパサールのパサールってもしや市場の事?

調べてみたら、デン(北)パサール(市場)という意味だそうです。

 

タミー
なるほど!パサールがたくさんある街だからこう名付けられたのかな・・・?
市場は、ローカルな生活を垣間見れるツウな観光スポット。
売っている商品は値段も安いので、ショッピングも楽しめますよ。

デンパサールの市場を3ヶ所まわってみたので、ご紹介したいと思います!

マーティン
どこもそれぞれの魅力があって、面白かったね!

 

広告

地元民の台所「PASAR KUMBASARI (クンバサリ市場)」

この門をくぐるとクンバサリ市場があり、その左に見えるのはバドゥン市場です。

クタあたりからだとタクシーで30分くらいの距離のところにあります。

 

いきなり、凄いことになってる鳥さんがお出迎え。

 

タミー
私ちょっとこういうの苦手・・・。ゾワッ
マーティン
だめだよ〜こんなんでビビってたら。
カオマンガイにして食べたいな
タミー
カオマンガイはバリにはないけどね

 

道沿いにはずら〜っと果物や野菜が売られています。

どんなもんかな〜と歩いて見ていると、「何が欲しいの?」と果物屋さんのおばちゃんに聞かれ、

「マンゴー」と答えるマーティン。

 

あ、答えちゃいます?
私がマンゴー欲しいって言ってたから、とっさに口から出てしまったのね。

でも答えたら面倒なことになりそうな予感・・・

 

自分のお店にマンゴーがないので、マンゴーのあるお店にひたすら歩いて連れていかれる私たち。

 

「これはマンゴー、これはマンゴスチン、味見もどうぞ。さてどれにする?両方かな?」

 

・・・

いや、マンゴスチンは名前が似てるだけだろ。

 

値段もバカ高い!ふざけてる!

値下げしながら超絶しつこく追いかけてくるので、購入してかたをつけた。

 

タミー
セブのマンゴーの方が断然美味しかったよ

 

とってもしつこいので皆さんもお気をつけあれ。

関連記事

タミーバリってこんなに客引き凄いの!?しつこすぎるー!マーティンこれは強烈だね!作戦を考えなければ・・・初めてバリ島に行った時の衝撃は忘れられません。バリで買い物する時は、強引な客[…]

 

路上だけではなく建物の中にも市場があって、そこには雑貨類など観光客のお土産になるようなものがたくさん売ってるらしいですよ!
私たちは時間がなく行けなかったので、ぜひ覗いてみて下さい!

 

PASAR KUMBASARI (クンバサリ市場)

営業時間:8:00~17:00
住所:Jl. Gajah Mada, Pemecutan, Kec. Denpasar Bar., Kota Denpasar, Bali 80111 インドネシア

 

バリで1番大きい「PASAR BADUNG(バドゥン市場)」

クンバサリ市場から橋を渡った向かいにあるのが、バリ島で一番大きい市場のバドゥン市場です。

 

立派な建物ですね〜!

24時間営業となってますが、私たちが18:00くらいに行った時はお店が閉まっていて、「もう閉まっちゃったよ!」と現地の人が教えてくれました。(2019年5月時点)

後日、日中に行ったらやってたんですけど、ちょっと営業時間が謎ですね。

 

中に入ってみると、あらカワイイ!壁画がいたるところに!

こういうの見つけると、ついつい写真を撮りたくなってしまいますね。

現地人の生活の風景が描かれていたりするので、よく見ると勉強になったり、クスッとしてしまうような絵もあって面白いんです。

 

こんな絵があるってことは、観光客もたくさんくるんでしょうね!

まさに私たちもこんな感じ。マップが携帯になっただけ。(笑)

 

1階は野菜など食料品が売っています。

夕方は人が少なかったですが、おそらく朝は地元の人で賑わうのだと思います!

 

2階は、衣料品など。
誰が買うのかしら?っていうアクセサリーなんかも売ってたり。(笑)

 

3階は、雑貨など。バリヒンドゥー教で使う道具などもこの階にありました。

街で見かける色んな物がここにはあって、ふむふむ・・・と言いながら買うわけではないんだけど、眺めるだけでも面白い。

日本でも人気のカラフルなパサールバッグも売ってますね。
写真でもチラッと右のほうに写ってますが、こういうの

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Noriko のりまる Osumi(@noriko_osumi)がシェアした投稿

 

ビーチバッグとしても使えるのでお土産にもいいかも♪

 

ただしバドゥン市場は、入り口を入るとお世話役みたいな人が買ってについてきて「ここは何屋だよ、サロンはどうだい?」とか、帰るまで付いてくるので要注意。

ひたすら無視を貫きましたが、まいてもまいても付いてくる。(笑)

地元の人が行っても、荷物持ちとかいう程で付いてきたりするみたいなので、観光客だけではないようです。

 

これがバリスタイルということですね!

 

私たちが最初にバドゥン市場に行った時は、建物の外で夕方から屋台が出ていて賑わっていたのですが、次行った時はやっていなかったので、何かのイベントだったんでしょうか。

タイミングが良ければ、こんな催し物もやっているかも??

 

PASAR BADUNG(バドゥン市場)

営業時間:24時間営業
住所:Dangin Puri Kangin, Jl. Sulawesi No.1, Dauh Puri Kangin, Kec. Denpasar Bar., Kota Denpasar, Bali 80233 インドネシア

 

客引きなしのローカル価格「PASAR KERENENG(クレネン市場)」

クレネン市場は、バドゥン市場やクンバサリ市場からはタクシーで10分くらい、徒歩で30分くらいの距離にあります。

日中もやっているようですが、人が賑わうのは夕方以降で、20時くらいになると盛り上がってきます。
現地の人がバイクで続々と押し寄せてきて、ローカル感溢れる市場です。

 

テントを張ったお店が並んでいて、通路は狭くごちゃごちゃしていますが、なんだか掘り出し物が眠っていそうでわくわくします。

 

この乱雑に積まれた靴たち!!
どーやって自分のサイズを探せばいいんでしょう。(笑)

でもクレネン市場は、客引きも全くなく、価格は完全なローカル価格なので本当に安いです!!

 

タミー
客引きがないのは、本当にありがたい。これがあるのとないのでは疲労感が全く違う。

電気シェーバーや変圧器などのちょっとした電化製品も売っているので、日本からの忘れ物で必要なものがあれば、ここにくればあるかもしれません。

 

衣料品エリアは、しまむらで売っていそうな洋服がずらり。

 

マーティン
いくらなんでもしまむらの方がクオリティーは高いんじゃない?
タミー
それはそうだね。でもデザインは、しまむらに近いものがあると思う

このエリアは特に人が多く賑わっていて、道を通るのも苦労するほど。

民族衣装なんかも売っているので、現地の人はここで買い物しているようです。

 

ちょっと汚めですが、フードコートもありますよ〜!

 

こちらのお店がおすすめです。

 

サテとココナッツのスープが美味しいです!

周辺にレストランが殆どないので、ぜひここでローカルご飯にトライしてみて下さい!

 

PASAR KERENENG(クレネン市場)

営業時間:7:00~22:00
住所:Dangin Puri Kangin, Kec. Denpasar Utara, Kota Denpasar, Bali 80236

 

まとめ

現地の人たちが密接に関わる市場は、気軽にローカル感を味わえる場所です。

海の近くのリゾートとはまた違うので、バリの観光スポットは色々見尽くした!っていう人は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!?

 

関連記事

インドネシアのビザを取得するためにデンパサールのイミグレーションに通った私たち。このイミグレーションが厄介で、3回も足を運ばなければいけないので、その間デンパサールのホテルに滞在していました。ですが、デンパサールってレストランが[…]

関連記事

バリ島のデンパサールでとても居心地の良い快適なホテルがあったのでご紹介します!特にデンパサールのイミグレーションでビザを取得をする人には、距離が近いのでとてもおすすめ。ホテルの隣にジムもあるので、運動したいという人にも最適な環境[…]

フォローして最新情報をチェック!
広告