インドネシアに代々伝わる飲み物!ジャムウを手作りして健康と美容を手に入れた話

インドネシアでは美容や健康のために日常的に飲まれているジャムウ。

そんなジャムウの手作り体験ができるという所があるということで、バリ島ウブドのNadis Herbal(ナディスハーバル)に行ってきました!

ジャムウだけではなくオーガニックコスメも作れて、とっても充実した内容でした。

作ったものはその場で試させてくれたり、お持ち帰りも出来たので、これで私は美と健康をゲットです!

 

では手作り体験のレポートと、日本で作る方法も解説したいと思います!

 

この記事は、こんな人におすすめです!

  • ジャムウやオーガニックコスメを作ってみたい
  • バリ島のウブドに行く予定がある
  • 日本でもジャムウを生活に取り入れたい
  • 健康意識が高い
広告

手作り体験ができる「ナディスハーバル」

Nadis Herbal(ナディスハーバル)は、オーガニックコスメを取り扱う専門店。
場所はウブド王宮から徒歩5分くらいのところにあります。

 

住所:Jl. Suweta No.15, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571 インドネシア

 

参加するには予約が必要

価格:1人あたりRp300,000
時間:午前10:00〜午後12:00および午後14:00〜午後16:00

公式HP(https://nadisherbal.com/)からメールか電話で予約をして下さい。
2日くらい前までに予約をしておくと確実です。

 

私が予約した時はオーダーフォームがあったのですが、今はなくなっているのでメールで大丈夫だと思います。

予約が取れれば返信がきますよ!

 

タミー
メールは簡単な英語で通じました!

 

ジャムウクラスの内容

ワークショップで作れるものはこちらの4つです!

  1. ジャムウ(バリニーズハーブドリンク)
  2. ボディスクラブ(バリニーズボレ)
  3. ボディオイル
  4. ボディマスク

 

進行は英語ですが日本語で書かれた説明書をくれるので、頑張ればなんとかなる!(笑)

ジャムウドリンクはその場で飲むことが出来て、他のコスメ類はお持ち帰りさせてくれます♪

 

ジャムウ(バリニーズハーブドリンク)作り

まずはチップスとお茶を出していただきました。

チップスすごく美味しかったんですけど、実はこの日の生徒は私のみだったので、とても食べきれず・・・(笑)

ゆっくりする間も無くジャムウ作りが始まります。

「英語は喋れるの?英語だけど大丈夫?」と最初に確認されて、「大丈夫です」と言ったものの、遠慮なくガンガン英語で喋ってくる先生のウラン。

 

タミー
なんで分からんの?っていう空気感が漂っていて、ちょっと怖いかも・・・。この先大丈夫かな〜

 

ジャムウ作りは材料を切るところから始まりました。
まるでお料理教室みたい!

左にあるのがガランガルという生姜、右のオレンジっぽいのがウコン(ターメリック)です。

ジャムウドリンクといえば、どこで飲んでも黄色い色をしているので、ウコンは必須なんでしょうね!

 

皮をむいて薄切りにし、お水を入れてミキサーにかけます。
1人分だとお水は130mlとのこと。

 

ウコンを切ると手が真っ黄色に!!

エプロンは貸してくれますが洋服についてしまう可能性もあるので、汚れてもいい洋服を着ていったほうがいいかもしれません。

 

左がパームシュガー、右はタマリンドというもの。
この大きな石のような塊はインパクト大!

 

ていうか、タマリンドってなんぞや!?

「食べてみたい?」と聞かれたけど、どこをどうやって食べればいいんですか!!??(笑)

 

「手でちぎって食べていいんだよ」って・・・

え、ちぎれるんですかこれ!!

 

恐る恐る触ってみると、

や、柔らかい!!!

 

味は、甘酸っぱい!!!

 

何これ!美味しいんですけど!!
見た目とのギャップに驚き。

例えるならプレーンのような、そうじゃないような。。。

 

先ほどミキサーにかけたガランガ・ウコンと、パームシュガー・タマリンドを弱火で15分ほど煮込むとジャムウが完成!

色が濃厚でカボチャスープみたい!

そして飲んでびっくり、甘くてすごく美味しい〜〜!!

タマリンドの酸っぱさとパームシュガーの甘さが最高に良い味出してる。

身体も心も温まったような感じで、ホッとします〜。

 

タミー
お店で売ってるジャムウは冷たくて甘みがないので、酸っぱ苦いといった感じで、よりクセのある味がするんです。

 

日本にはない材料もありますが、代用できるもので作ることも出来るそう!

 

材料ウコン(ターメリック)
ガランガル→生姜(ジンジャー)で代用可
タマリンド→レモン&ライムで代用可
パームシュガー→はちみつで代用可
効能感染予防、疲労回復、血液浄化、がん予防、保温効果、殺菌作用(痒みをおさえる)、消炎作用、健康増進、痩身
保存期間冷蔵庫で3日間

 

タミー
ジャムウは、妊娠中は飲むのNGなんだそう。
デトックス効果があるため赤ちゃんもデトックスしてしまうとか・・・

 

デトックス作用半端ないんですね!
でもそれだけ効果があるって、本当に薬と同じような感覚ですよね。
日本でもウコンは飲み会の後に飲むものとしてテッパンですが、お酒の後だけじゃなくて毎日飲んだら病気知らずの身体になれそう。

 

▼バリ島でジャムウが買えるお店や、ジャムウが飲めるレストランもこちらの記事で紹介してます!

関連記事

ジャムウ(JAMU)とはインドネシア発祥の民間療法で、いわば漢方のようなもの!バリ島でもたくさんのジャムウに出会う事ができます。日本ではジャムウ石鹸がよく知られていますが、それ以外にも飲むジャムウや、塗るジャムウなど種類は様々。[…]

 

ボディスクラブ(バリニーズボレ)作り

次はスクラブ作りです!
これでお肌の老廃物が一気に取れることを期待!

 

  1. 1人分なら1スプーンのお米を水に20分くらい浸しておきます。
  2. 生姜・アロマティックガランガル(芳香性ガランガル)・ガランガル・ナツメグをなるべく細かく包丁で切ります。
  3. お水、①と②の材料、コリアンダー・クローブ(スプーン1杯分ずつ)を石臼に入れてすり潰していきます。

 

これがなかなか力がいるのです。
やり方を先生にアドバイスしてもらいながら、ゴリゴリしていきます。

最初は英語を理解するのも必死で、先生とのコミニュケーションがうまくできず「ちょっと先生怖い・・・」とか思ってしまったんですけど、このあたりから打ち解けてきたので良かったです。(笑)

 

こちらが完成品!!

出来てすぐおでこにのせてもらったのですが、スースーするというか暖かくなるというか不思議な感覚。

 

使い方は、乾いた肌につけて数分経ったら洗い流すといった手順。

使える場所は、

  • 頭なら、とこめかみとおでこの3点のせ
  • お腹

 

なぜ頭は3点のせなのかというと、普通のスクラブと違って薬のような効能があるから。

タイガーバームと同じようなものだと先生が言っていました。

なので頭痛がする時などに、このスクラブを使うそうですよ!

日本では老廃物を除去するイメージのスクラブですが、バリではこんな使い方をしてるんですね!

 

材料
生姜(ジンジャー)
アロマティックガランガル(芳香性ガルンガル)
ガルンガル
ナツメグ
コリアンダー
クローブ
効能老廃物の除去、神経系機能を刺激し消化を助ける、保温効果、アレルギーによる痒みを抑える、殺菌作用(痒みを抑える)、不眠解消、リラックス効果、感染予防、鎮痛作用
保存期間 冷蔵庫で1週間
タミー
ニキビがちょうど出来ていたところに先生がスクラブをのせてくれたんですけど、その後赤みが引いたような感じがしました。

ボディオイル作り

次は、ボディオイル作りです!
左からフランジパニ・イランイラン・マグノリア・パンダン(長い葉っぱ)

バリでは有名なフランジパニや、日本でもアロマオイルでよく売っているイランイランの植物が見れて感激!

こんな材料でボディオイルを作るなんて、ワクワクドキドキしちゃいます♪

 

これらをざっくり切って、お鍋に入れます。(イランイランのヘタは取る)

 

ここにココナッツオイルを入れて、5分間弱火で煮ていきます。

途中で蓋を開けると香りが逃げてしまうのでNGとのこと。

茶色くなる前に火を止めます。

ココナッツオイルは香りのないものをチョイス。

ヴァージンココナッツオイルは香りがあって、お花やイランイランの香りを邪魔してしまうので使用しないほうがいいみたい。

 

このようにしんなりしてきたら火を止めます。

すでに良い香りが漂ってきた〜〜〜!

 

こしてオイルを抽出して完成!!

あ〜、バリ!って感じの香り♪

帰って全身に使ってみたら、かな〜りしっとりしました。
これなら乾燥肌の人でも大丈夫。

そしてイランイランの香りが、まるでクレオパトラになったかのような気分にさせてくれます!
(惚れ薬としてクレオパトラが愛用していたと言われている)

これでマーティンも私に惚れ直すか!?

と思いきや、

あまりお好みの香りではないみたい。(笑)
結構香りが強いので、女性でも苦手な人もいるかもしれません。

 

材料フランジパニ
イランイラン
マグノリア
パンダン→ローズマリーで代用可
ココナッツオイル→フランジパニやマグノリアの花はローズ・ラベンダー・ジャスミンで代用可
効能
感染症予防、媚薬効果、心を落ち着かせバランスを整える、気持ちを高揚させる、調整効果
保存期間 常温で6ヶ月〜1年

 

ボディマスク作り

最後に、ボディマスク作りです!

出た!アロエベラ!!

サプリで飲んでいたりはしますが、植物の状態で見るのは初めてかも!
中が透明になってて本当不思議な植物ですね。

 

アロエベラの皮だけを取り除いて、とうもろこしと一緒にミキサーで混ぜます。

水などは入れずに2つの材料だけでボディマスクの完成です!!

なんて簡単なんでしょう〜。

 

緑のがボディオイル、白いのがボディマスクです。

ボディマスクは材料が材料だけに、なんともいえない生っぽいような匂い(笑)

水は入れていないけど、アロエベラの水分でかなり水っぽいテクスチャー。

先程のボディスクラブを塗って落とした後にボディマスクをすると、しっとりつるつるお肌になります!

 

材料とうもろこし
アロエベラ→アボカドかトマトで代用可
効能解読作用、お肌をつるつるにする、肌に活力を与える
保存期間 冷蔵庫で1日

 

ジャムウやコスメを使ってみて

普段文字では目にしていた植物を実際に見てみると、より身近に感じられますね。

こんな風にジャムウやオーガニックコスメが作られているんだな〜と体感することが出来て、本当に良い体験でした!

 

ジャムウはバリに来てからマーティンもハマっていて、最初は「ジャムウを飲むとワキが臭くなった!(厳密に言うと酸っぱい香り)」とか言っていたんですけど(笑)

何回か飲んでいるうちに、その臭さが不思議と消えていったのです。

これはデトックスしきったってことかな!?なんて思っていたり。

 

ジャムウ、凄いかもです!

ジャムウで身体の中から、コスメで体の外から綺麗になった私とマーティン。

(もちろん持ち帰ったコスメはマーティンにも試してもらいました)

 

インドネシアの人たちは、お金がないというのが大きな理由のようですが、健康ドリンクやコスメをこうやって手作りしているんですって。

私もここで習ったジャムウやコスメを日本に帰っても作ってみようと思うので、またその時はレポートしますね〜!

 

▼今回行った「ナディスハーバル」ではないですが、バリ島人気のチャングーエリアでジャムー作り体験ができるツアーをご紹介します。

【バリ島文化体験】人気スパで学ぶインドネシアの秘薬「ジャムゥ」作り体験<現地集合・解散>
身体の内側からイキイキする、ジャムゥ作り体験!花、スパイス、フルーツ…インドネシアに自生する植物を使い、4種類の飲むタイプのジャムゥを作るレッスン。オリエンタルな雰囲気の人気スパで、レッスンをお楽しみください。

ツアーの詳細を見る

現地からでも予約できますよ。

 

▼ジャムウの詳しい説明や、ジャムウ石鹸について気になる方はこちらの記事も参考にして下さい!
関連記事

この記事では、ジャムウ石鹸(ハーバルソープ)の魅力についてご紹介します!ジャムウ石鹸って一体どんな効果があるの?何の成分で作られているの?そんな疑問を解決します。もともとジャムウはインドネシア発祥の民間療法。自然[…]

現地ツアーなら日本語ガイドで安心の【タビナカ】

【タビナカ】イメージ画像

旅行の予定はもう決まりましたか?

【タビナカ】では選び抜かれた満足度の高いツアーが盛りだくさんです。

現地にいる日本語ガイドが、日本語で案内してくれるのが何よりも魅力的。

その土地ならではのレジャーやグルメを体験して、思い出に残る旅行を楽しみましょう!

フォローして最新情報をチェック!
広告