ナシチャンプル

【バリ島の美味しい食べ物リスト】ご飯からデザートまで現地の味を堪能しよう

バリ島旅行の際に食べたい、美味しいバリの食べ物をご紹介します!

せっかく旅行に行くなら現地のグルメを味わいたいですよね♪

 

最初は見慣れない食材や料理に戸惑った私ですが、チャンレンジしていくうちに美味しい食べ物にたくさん出会いました!

ご飯からデザート、飲み物までバリの食を堪能しましょう!
美味しいものには目がない!というグルメな人は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい!

 

広告

バリ島の食べ物【ご飯編】

バリといえばコレ!っていう、おすすめのご飯をご紹介します!

旅行中の食事はこの中から選べば間違いなしです♪

 

Mi goreng(ミーゴレン)

ミーゴレン

ミーゴレンのミーは「麺」、ゴレンは「炒める」という意味。
メニューだと英語表記でfried noodleと書いてあることもあります。

日本でいう焼きそばみたいなもので、具は野菜や魚介やお肉が入っています。

お店によって味付けや具は全然違うけど、どこで食べてもだいたい美味しい!
ローカルなワルンから観光客向けのレストランまで、どこに行っても食べれるテッパン料理です。

 

Nasi goreng(ナシゴレン)

ナシゴレン

ミーゴレンと並んで人気が高いのがナシゴレンです。
ナシは「ご飯」という意味。(英語だとfried riceですね)

これも野菜や魚介、お肉などが入っていて見た目はチャーハンのようですが、調味料はサンバルやケチャップマニスなどの現地のものを使用しています。

日本で食べるチャーハンよりも味が濃くて、しっかりとした味付けです!

 

タミー
バリにいる間のご飯は、ナシゴレン率めちゃめちゃ高かったです。
ミーゴレンかナシゴレンかの二択って感じ。

 

たまに青唐辛子が入っていて激辛のナシゴレンもあるので、そこはご注意ください。
(ローカルの人が食べるようなワルンではければ大丈夫だと思います)

 

Nasi campur(ナシチャンプル)

ナシチャンプル

ナシチャンプルはご飯とそのまわりに色んなおかずを乗せた料理のこと。
1度に色んな味が楽しめるので、お得感満載です。

見たことないようなおかずばかりで心配になってしまうかもしれませんが、食べてみると意外にイケるものが多いんですよ。

 

レストランだと決まったおかずが出てきたりしますが、ローカル食堂のワルンだと自分で好きなもの選べるのも嬉しい。

私のおすすめのおかずは、テンペというもの。
大豆などをテンペ菌で発酵させた醗酵食品なのですが、納豆のようなチーズのような・・・そんな感じの味がします。

写真右下の赤いソースの下にある四角いものがテンペです。
発酵食品が好きな人は、ハマること間違いなしですよ!

 

▼私のおすすめはここです!

関連記事

スミニャックにある美味しいローカル料理が味わえるワルンをご紹介します。 その名も「Warung Murah(ワルンムラー)」というお店で、いつも観光客で賑わっている人気店!   Warungはインドネシア語で「食[…]

マーティンのナシチャンプル

 

Sate(サテ)

サテ

サテは焼き鳥のようなものなんですが、鳥だけではなく豚肉やヤギ肉なんかもあったりするのが特徴。
これは日本人も絶対好きなやつです!

 

注文する時はこちらを参考に↓

Sate Ayam(サテ アヤム) 鶏肉
Sate Babi(サテ バビ) 豚肉
Sate Kambing(サテ カンビン) ヤギ肉
Sate Sapi(サテ サピ) 牛肉

 

鶏肉とヤギ肉はピーナッツソースがかかっていて、甘くてコッテリとした味が病みつきになります。

サテといえばピーナッツソースが定番なのかなと思いきや、豚肉の時は辛いソースがかかっていました。
これが結構辛いので、苦手な人は「Tidak pedas(ティダ プダス)」といえば辛くないサテにしてくれますよ!

 

牛肉はGrabのデリバリーをした時に初めて食べたのですが、ピーナッツでも辛いソースでもない独特のソースがかかっていて、あまりの美味しさにマーティンが大絶賛!

(そのお店独特の味付けなのか、牛肉は全てそのタレなのか、そのあたりは不明です・・・)

 

マーティン
タレだけでご飯一杯イケる!
レストランでナシゴレンやミーゴレンを頼むと、サテが一緒についてくる場合もあります♪

 

Ikan bakar(イカンバカール)

イカンバカール

イカンが「魚」、バカールが「焼く」という意味のイカンバカール
つまり焼き魚です!

なんの魚なのかは不明なんですが←分からんのかい(笑)
バリで見るイカンバカールはかなり大きい!

 

白身魚でさっぱりしていてクセがない!と私は思ったんですけど、もしかしたら濃い味付けのおかげかもしれません。

食欲をそそる味付けで、ご飯がすすむんですよね〜!

何も言わないで注文すると、サンバルという辛いソースを塗って焼いたりするみたい。
私たちは辛くしないでとお願いしたら、黄色くてニンニクと塩が利いてるソースがかかったイカンバカールが出てきました。

ニンニクは最強です!

 

マーティン
大きいから2人でシェアした方がいいかもしれません!

 

Chapchai(チャプチャイ)

チャプチャイ

チャプチャイはインドネシア料理の一つで中華風の野菜炒めです。
野菜もりもりで嬉しい♪

バリの食事は野菜不足になりがちなので、ミーゴレンやナシゴレンと一緒に頼むと良いと思います。

辛くなくてクセもなく、本当に食べやすい味で美味しいんです。

 

▼私のおすすめはここ!小さいお店ですが、レギャン通りから行くと分かりやすいです。

Warung ARJUNA Chinese And Seafood

営業時間:9:00~21:00
住所:Unnamed Road, Legian, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア

 

Tamie Goreng(タミーゴレン)

タミーゴレン

タミーゴレンは日本でいう「かた焼きそば」です。

まさに揚げた麺の上にチャプチャイをのせてる感じです。
特にバリっぽい癖もなく、いつも食べ慣れているかた焼きそばと変わらないので、海外の食べ物が合わない人にもおすすめ。

私は上記のチャプチャイが美味しい「Warung ARJUNA」で食べましたが、チャプチャイがおいてあるお店ならタミーゴレンもあると思いますよ。

 

Soto Ayam(ソトアヤム)

ソトアヤム
ソトアヤムは鶏肉が入ったスープです。
ワルンなどローカル店でよく見る料理なんですけど、味付けもしっかりついているので、私はご飯をつけながら食べちゃったりしてます。

スパイスにはニンニクなどを使い、ウコンを加え黄色くなったものが一般的。

写真のソトアヤムにはニンニクスライスまで入ってます!
これだけニンニクが入ってるんだから、そりゃ美味しいわけだ!

 

Bakso(バッソ)

バッソ

移動販売の屋台でよく見るのがバッソ(バクソとも言う)

ちょっと衛生面が不安になる屋台やワルンなどで食べれるのですが、観光客にはなかなかハードルが高いかもしれません。

だけど肉団子が入ったスープで見た目が美味しそうだったので、思い切って食べてみることに。
ん・・・
ごめん。おいしくない。←え、うそ?

すいません、正直美味しくないバッソ多いです。(笑)
在住日本人の方も「バッソは美味しくない」と言っていたので、下手に食べない方がいいかも。

 

でも唯一美味しいバッソが食べれる!と、その方に教えてもらったのがレギャンビーチにあるお店「BAKSO SAPI BIM-BIM」です。
観光客に大人気で行列ができることもあるらしい!?
私たちも実際食べてみたけど、これは本当に美味しかったのでおすすめ。

 

▼ビーチにある屋台です!道沿いから看板が出てるのでお見逃しなく。
BAKSO SAPI BIM-BIM

営業時間:不明
住所:Legian, Kuta, Badung Regency, Bali, インドネシア

 

Gado-gado(ガドガド)

ガドガド

ガドガドは温野菜にピーナッツソースをかけたインドネシア料理。

ガドガドの中には高い確率でティパットというものが入ってるのですが、これがめちゃめちゃお気に入り。
(写真の下の方にある白い塊がそれです)

 

ティパット(別名ロントン)とは、お米やもち米をバナナの葉っぱや椰子の葉っぱで包んで茹でた物なんですけど、もちっとしていてピーナッツソースとよく絡むんです!

ティパットがお腹にたまるので、私はガドガドだけでもお腹いっぱいになっちゃいます。(笑)
でも毎日食べたいくらい美味しい。

 

Martabak(マルタバ)

マルタバ
マルタバは卵やネギ、お肉などの具を入れてクレープのように包んで揚げたものです。
ローカルの人たちが食べるような屋台で売っているB級グルメ。
春巻きまでのパリパリ感はないんだけど、油の染み込み具合は春巻きレベル。(笑)
早く食べないと油がギトギトで大変なことになるけど、出来立ては美味しい!!
現地の人は、たこ焼きのような感じで小腹が空いた時に食べたくなるのかな?

人気というのもあるし作るのに時間がかかるので、結構待ったりするんですよね。

注文してからどっか行っちゃう人もいて「え?この人が先なの!?」っていうことも普通にあるので、時間がない人は気をつけて下さい!(笑)

 

▼クタならここが良いかも!
PapayaスーパーとTake Japanese Restaurantの間にありますが、日中はお店が出ていないのでご注意下さい。

 Indoroland Martabak Terang Bulan

営業時間:17:30~23:30
住所:Jl. Patih Jelantik No.9, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア

 

バリ島の食べ物【スイーツ編】

インドネシア伝統のお菓子やスイーツをご紹介します!

レストランで食べれるものもありますが、お菓子は主に市場や屋台で売られています。
市場に買いにいくなら朝じゃないと売っていなかったりするので、ぜひ早起きして行ってみて下さいね!

 

Pisang goreng(ピサンゴレン)

ピサンゴレン

ピサンゴレンとは揚げたバナナのこと!
バナナってそんな食べ方したことないけど、想像したら普通に美味しそうじゃないですか!?

ピサンゴレンには甘いバナナではなくて熟す前の硬いバナナを使っているそうで、意外にも軽い味わい。
何個でもパクパクいけちゃう危険なおやつです。←油多いから食べ過ぎるとニキビでる

主に屋台や市場などで売っていますが、レストランにもおそらくあるかと・・・!

 

Klepon(クレポン)

クレポン

もち米で作られた緑色の団子の中にパームシュガーのシロップが入っていて、外側にココナッツフレークがかかっているお菓子がクレポンというものです。

 

中に何が入ってるんだろう・・・と、中身を確かめるように噛んでみたら、

ブチュ!!

シロップが飛び出てきた!(洋服に飛び散りました)

これは一口でいくのが懸命ですね。(笑)

 

甘すぎず優しい味わいで、なんだかほっこりするお菓子です。

私はデンパサールのお菓子専門店や市場で見かけましたが、スーパーにも売っているみたい。
バリの伝統的なお菓子なので、ぜひ一度味わってみて下さいね!

 

タミー
写真が分かりづらくてすみません!
右上の黄緑色のものに白いココナッツフレークがかかってるものがクレポンです!

 

▼私はレギャンの市場で見かけました!

Pasar Pagi Desa Adat Legian

営業時間:6:00~18:00
住所:Jl. Raya Kuta, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア

 

Dadar gulung(ダダールグルン)

ダタールブラン

ダダールグルンは、モチモチのクレープの中にパームシュガーで味付けされたココナッツフレークが入っているスイーツです。

味はともかく、何故か鮮やかな緑色っていうのが気になりますよね。
クレポンや食パンまで、バリには何故か緑色の食べ物が多いんです。

これは何か意味があるのかな?と思って調べてみたところ、

パンダンという植物から着色されているんだそう。

 

タミー
そういえばウブドでジャムウ作り体験した時に、ボディオイルの中にパンダン入れてたわ・・・!

 

体に悪そうな色だなと思ったけど、とんでもない!
健康のためにわざわざ緑色にしているのかもしれません。

 

それにしても、本当にこのモチモチ感がたまらない♪

 

▼市場にもありますが、ウブドのNessa Warungというお店にもありましたよ!

関連記事

ジャムウ(JAMU)とはインドネシア発祥の民間療法で、いわば漢方のようなもの! バリ島でもたくさんのジャムウに出会う事ができます。 日本ではジャムウ石鹸がよく知られていますが、それ以外にも飲むジャムウや、塗るジャムウなど種類は様々。[…]

 

Es campur(エスチャンプル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

kai(@odayakanao)がシェアした投稿

実は食べたことがないんですが、食べれば良かった!と後悔しているのがエスチャンプル

かき氷にゼリーや寒天、タピオカなど色んなものが混ざっていて、そこにコンデンスミルクやシロップがかかっているらしいんです。

エスブアっていうのもあって、それにはフルーツがのっているんだそう。

 

カラフルで見た目も可愛い!
写真にも映えるので女子はぜひ食べてみて♪

 

バリ島の食べ物【飲み物編】

バリ島ならではの飲み物で、これはぜひチャレンジしてみて欲しい!というものをご紹介します!
食事の時に一緒に頼んでみて下さいね。

 

Kopi bali(コピバリ)

コピバリ

 

コピバリはバリのコーヒーのこと。
コーヒーをコピっていうのが、なんとも可愛らしいと思いませんか?

コピバリは淹れ方が独特で、フィルターに通さず粉末状のコーヒーに直接お湯を注ぐという方法を使っています。
そのまま飲むと粉が口の中に入ってきてしまって大変なことになるので、粉が沈むのを待ってから飲むのが正解!

 

お店だと砂糖をふんだんに入れられてしまうのですが、私は甘さ控えめにしてもらって飲んでました。

苦味とか香りはあまりないのでコーヒー好きには物足りないかもしれませんが、好きな人は好きな味だと思います。

 

タミー
飲みやすくて私は好きです!

 

▼インスタントコーヒーにもコピバリありますよ!好きな人はお土産で買うのもありです!
関連記事

バリ島にはインスタントコーヒーが驚くほどたくさんあるんです。 スーパーやコンビニに並べられているインスタントコーヒーは種類が豊富すぎて、正直何を選んでいいか分かりません。 お土産にも最適なインスタントコーヒーですが、なるべく失敗[…]

Kapal Api SPECIAL MIX

 

Es jeruk(エスジュル)

エスジュル

エスジュルとはオレンジジュースのこと。

バリのオレンジジュースは、オレンジじゃなくてみかんジュースなんです!
最初飲んだときは衝撃的でした。
え、酸っぱくないの?って。

砂糖も入ってるので甘いんですけど、優しいみかんの味は安心感があって良いんですよね〜。

どこのお店でも定番メニューであるので、ぜひ飲んでみて下さい♪

 

アボカドジュース

アボカドジュース

アボカド・・・?
最初ドリンクメニューにアボカドの字を目にしたときは、本当にあのアボカドなのか?と半信半疑でしたが、チャレンジャーなマーティンが注文してみたところ、

本当にアボカドのジュースが運ばれてきました!

 

こってりしてるので、喉が渇いてる時に飲むのはキツイな〜という感じなんですけど(笑)
美容のためには良いかも?

飲んでるうちに段々慣れてきて、美味しく感じるのが不思議!

 

進化系でアボカドコーヒーなんていうのもありましたよ。

アボカドコーヒー

アイスクリーム入りのアボカドジュースにコーヒーをかけて混ぜるというもの。
まろやかなコーヒーという感じで、これはこれで美味しい!

 

▼観光客向けのレストランでよく見かけますが、私はここでアボカドコーヒーを飲みました。

Eruption Bistro & Coffee

営業時間:10:00~23:00
住所:Jl. Sunset Road No.6, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア

 

BINTANG(ビンタンビール)

ビンタンビール

インドネシアのビールといえば、ビンタンビール!
日本人にも人気なので知っている方も多いのでは!?

私も味見してみましたが、暑いバリの気候にはぴったりな爽やかな味で飲みやすい印象でした。
普段あまりビールは飲まない!という人でもこれならイケるかも!

 

お店に行く時の注意点

ローカル寄りのお店はクレジットカードが使えないことが多いので、細かい現金を持っていったほうがいいですよ!

 

衛生面に関しては、お水や氷についての心配はあまりしなくていいと思います。

辛いものを食べるとお腹が痛くなることはありましたが、氷入りの飲み物も飲んでたし生のフルーツも普通に食べて大丈夫でした。(私たちの場合なので、お腹が敏感な人は気をつけて!)

 

あと、おしぼりが出てくることはほぼないので、除菌シートがあると安心かもしれないです。

 

まとめ

気になるバリの食べ物は見つかりましたか?

中にはすっごく辛いものもありますが、意外に日本人の口にもあう食べ物が多いかな〜と思います。

色んなものにチャレンジして、自分のお気に入りを見つけてみて下さい♪

バリ島の記事一覧
ナシチャンプル
フォローして最新情報をチェック!
広告