ブラッドワンギの石鹸たち

ブラットワンギ石鹸の魅力に迫る!種類や特徴から工房レポートまで!

ナチュラル石鹸で有名のバリ島発ブランド「ブラットワンギ(MASACO石鹸)」の魅力に迫りたいと思います!

 

バリ島に初めて行った時にブラットワンギの石鹸をお土産で購入してから、すっかりファンになってしまった私たち。

次にバリに行った時は、工房にまでお邪魔しちゃいました。

 

一度使えば誰もが虜になってしまうこと間違いなし!

ブラットワンギ石鹸の種類や購入できる場所、工房レポートなどをご紹介します!

 

タミー
日本に帰ってきてからも愛用してます!
マーティン
美容は気にしない男だけど、香りが良いし僕も気に入ったよ。

 

広告

ブラットワンギ石鹸(MASACO石鹸)とは?

ブラットワンギは1994年にバリ島で創業された石鹸工房。

ココナッツオイルをベースに作られたココナッツ石鹸の先駆けとなるブランドです。

 

日本ではMASACO石鹸という名前で、ご存知の方も多いかもしれません。

 

100%自然素材を使用したココナッツ石鹸は、身体に優しく敏感肌な人でも安心♪

ほんのり癒されるナチュラルな香りとフワフワな泡立ちは、一度使ったら他には浮気できない!と思うほど魅力たっぷりです。

コールドプロセス製法という、昔ながらの製法で作られているのもポイント。

 

コールドプロセス製法とは

熱を加えて反応速度を高め迅速に大量生産される一般の石鹸とは異なり、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)、良質の油脂、水を混ぜ合わせて自然に発生する熱と時間をかけて少量の石鹸を作る製法。

熟成には40日もの時間を要しますが熱を加えないことで、油の酸化や天然グリセリンの劣化を防ぐと共に、一般の石鹸よりも肌に優しく、自然に出来たグリセリンをたっぷり含んだ保湿効果が高い石鹸になります。

 

そんなブラットワンギを生み出したのは、日本人のマサコさんという女性。

バリ人男性との結婚を機に、バリ島で独自にココナッツ石鹸を作ったのが始まりなんだそう。

 

最初は販売目的ではなかったそうですが、周りの友人から評判から広まり、今ではバリ島土産の定番アイテムとして知らない人はいないというほど大人気に!

 

有名になった今でも全行程手作業で作られているそうで、マサコさんの石鹸に対する愛情とこだわりを感じます。

 

またブラットワンギの石鹸は、全てインドネシア厚生省から認可されたもので、化粧品製造許可および流通許可を取得しているので安心して使用することが出来ます。

 

ブラットワンギ石鹸の種類

ブラットワンギ石鹸の種類は主に19種類。

工房にあった資料を参照して、種類と特徴をまとめてみました。

どれを買ったらいいか分からない、という人は参考にしてみて下さい♪

 

種類 特徴
Unscented Coconut
Cream Soap
香料を加えていない、まるごとココナッツの石鹸です。
ほのかにココナッツの香りがします。特に敏感肌の方にお勧めです。
Scented Jasmine
Coconut Cream Soap
インドネシアの国花である、美しいジャスミンのフレグランスを配合しました。
優しい香りをお楽しみ下さい。
Peppermint Coconut
Cream Soap
ペパーミントエッセンシャルオイルの清々しい香りで、お肌と気持ちをリフレッシュさせます。抗菌性があり、にきび、吹き出物、老廃物の詰まったお肌に良く、抵抗力を高めます。
Citronella Coconut Cream Soap 爽やかな香りの芳香性熱帯草木のシトロネラのエッセンシャルオイルは脂性肌を清浄にします。また、シトロネラは虫よけ効果もあります。
Clove Coconut Cream Soap 抗菌性が高いクローブのエッセンシャルオイルを配合しました。
インドネシアのたばこを思い起こす深く渋い香りが魅力です。
特に男性にご好評をいただいております。
Scented Vanilla Coconut Cream Soap ほんのりと漂うヴァニラの香りには精神の高揚を静め、精神のバランスを保つ働きがあります。
Coconut Coconut Cream Soap ココナッツミルクのフレグランスの甘い香りと柔らかな洗い心地の良さをお楽しみ下さい。
Cananga Coconut Cream Soap カナンガは20mまでに成長する木で、バリ島ではお供え物に欠かせない芳しい花を咲かせます。このエッセンシャルオイルは保湿性が高く、お肌を滑らかに柔らかくします。不思議な甘い香りはアロマテラピー効果が高く、精神のバランスを整えます。
Scented Cempaka Coconut Cream Soap バリ島のお供え物に良く使われるチュンパカの花のかぐわしいフレグランスとウコンを配合しました。ウコンに含まれるクルクミンにはメラニンの生成を抑える効果があり、 シミやソバカスを改善し白い素肌を生み出すといわれています。
淡い黄色はウコンの自然の色です。
Scented Frangipani Coconut Cream Soap
甘い香りを放つフランジパーニ(プルメリア)のフレグランスを配合しました。
南国の香りをお楽しみ下さい。
Orange&Honey Coconut Soap
特に敏感肌の方におすすめな、オレンジエッセンシャルオイルとシルクコットンの花の純正蜂蜜の組み合わせの石鹸。お肌を保護する働きがあります。
しっとりとした使い心地です。
Orange&Ricebran Coconut Soap
バリ島の有機栽培のお米からとれた良質の米ぬかには酵素や保湿成分のオリザブランがたっぷり含まれており、古くなった角質や汚れを落として、お肌を健やかに保ちます。オレンジのエッセンシャルオイルを配合することで、清々しい香りとともに、お肌の再生力を高め、うるおいを与えます。
お化粧もすっきり洗い落としますので、メイクアップ落としとして使用いただけます。ウォータープルーフマスカラなども2度洗いで落とせます。
Honey&Cream Coconut Soap
お肌をつややかにするシルクコットントゥリーの花の純正蜂蜜とココナッツクリームを配合したクリーミーな石鹸です。
ブラットワンギ社のベストセラー石鹸です。
Orange&Pawpaw Coconut Soap
古くなった角質を取り去るパウパウ(パパイヤ)のパパイン酵素をたっぷり含んだオレンジの香りのフルーツ入りココナッツ石鹸です。
Orange&Yoghurt Coconut Soap
お肌のきめを整えるヨーグルトを配合した爽やかなオレンジの香りの石鹸です。日焼け後のお肌に特におすすめです。
Brown Sugar Coconut Soap
保湿効果の高い、パーム椰子から取れる砂糖と、きび砂糖を精製する際に得られるモラセス(糖蜜)を配合しました。とてもしっとりとした使い心地です。
Black Rice Coconut Soap
バリ島産の黒米のパウダーを配合した無香料の石鹸です。黒米は古い角質をやさしく取り除きます。非常にもこもこした豊かな泡立ちをお楽しみいただけます。乾燥肌、敏感肌の方に特にお勧めです。
Scented Pink Frangipani Coconut Cream Soap
ピンク色のフランジパーニ(プルメリア)の香りを再現したフレグランスをお楽しみいただけます。毛穴の汚れを良く落とすフランス産のピンククレイを配合しました。可愛らしいピンク色の石鹸です。
Cocoa Butter Coconut Soap
高級チョコレートの原料として,ヨーロッパに輸出されているジャワ島の最高級カカオバターを石鹸生地にたっぷりと配合した贅沢な石鹸です。高い保湿効果が期待できます。2010年、レシピをリニューアルして、カカオパウダーとシナモンパウダーのマーブル模様を加えました。しっとりした質感と天然の甘い香りをお楽しみ下さい。

 

 

洗髪用ココナッツ石鹸、シャンプーバーも人気商品みたいですよ♪

インドネシアで初めて固形シャンプーを製造したのがブラットワンギなんですって!

 

100%天然素材で出来ているので敏感肌の人でも安心ですね。

豊かな香りときめ細やかな泡立ち、泡切れの良さが特徴だそうで、ナチュラル系シャンプーは泡立ちが悪いものが多いので、これは期待できそうです。

 

種類 特徴
Patchouli Coconut Shampoo Bar 深く渋い香りが特徴のパチュリーはインドネシア原産のしそ科のハーブで、髪にこしと弾力を与え、しなやかにします。
Hibiscusleaf&Peppermint
Coconut Shampoo Bar
髪をつややかにし、気分をリフレッシュさせるハイビスカスの葉から抽出した成分と殺菌効果の高いペパーミントのハーブとエッセンシャルオイルを加えました。

 

リンスは販売していないのですが、作り方が工房の資料に載っていたのでメモしておきます!

リンスについて

洗面器に1リットルくらいのお湯を入れ、小さじ2杯程度のクエン酸または、少量のレモン汁を溶いで濯う方法か、市販の石鹸シャンプー用のリンスのご使用をお勧めします。

 

私のおすすめ石鹸

この中でも私のお気に入りは「Orange&Ricebran Coconut Soap」です。

メイクも落とせちゃうので、クレンジングと洗顔を2つ使う必要がないし、身体にも使えるので全身これ1つで済んでしまうという優れもの。

私は普段から自然素材の化粧品を使っているのですが、海外に持っていける数は限度があるし、どうしようかな〜と悩んだ時に見つけたのがコレでした。

 

安い・安全・機能性

3拍子揃った石鹸、ほんと凄いです。

マスカラも本当に落ちましたよ。

自然素材が良いとは言いつつ日本で作られたものは値段が高いので、なかなか続かない人も多いと思うんですけど、これは本当に安くてビックリです。

バリで買ったら超激安だけど、通販で買っても日本のメーカーのものより安いですからね。

これを知っちゃったら、高いメーカーの化学物質入りのクレンジングなんてもう使う必要性が分からないです。

 

 

ブラットワンギ石鹸が購入できる場所

ブラットワンギ石鹸は、こちらで購入することができます。

  • ウブドの工房
  • ウブドのDelta Dewata Supermarket(デルタデワタ)
  • クタのPapaya Fresh Gallery(パパイヤ)
  • 楽天の通販

バリ島でも購入できる場所が限られているので、絶対欲しい!という方は予定を綿密に立てておいてくださいね。

 

ウブドの工房については、後ほど詳しくご紹介します!

 

Delta Dewata Supermarket(デルタデワタ)

デルタデワタはウブドにあるスーパーマーケットのことで、モンキーフォレスト通りやウブド王宮前のラヤウブド通りなどにあります。

 

その中でも工房の近くにある、こちらのデルタデワタが1番品揃えが良かったです↓

デルタデワタ

営業時間:8:00~22:00
住所:Jl. Raya Andong No.14, Peliatan, Kec. Gianyar, Kabupaten Gianyar, Bali 80571 インドネシア
ここまできたら工房に行った方がいいじゃん!って感じなんですけど(笑)その他にもお菓子などのお土産がたくさんあるので、まとめて色々買いたい人には良いかもしれません。

 

Papaya Fresh Gallery(パパイヤ)

パパイヤはクタにある日本食がおいてあるスーパーマーケットで、取り扱いは一部の種類のみですが、ウブド以外で購入できる貴重な場所です。
営業時間:9:00~22:00
住所:Jl. Merta Nadi No.Banjar, Abian Base, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア

 

通販サイト

バリ島に行く予定なんかないよ〜!って人は、Amazonなどの通販サイトでも購入できますよ。

バリ土産としてだけではなく、日本から買えるのは本当にありがたい。

 

 

まとめ買いだとお得でオススメです。

種類も好きな組み合わせで買えるので嬉しい♪

 

ブラットワンギの工房レポート

ブラットワンギの工房は、バリ島ウブドの少し奥まったところにひっそりと佇んでいます。

周辺には観光スポットが特にないので、このためだけにわざわざ行くことになるのですが、そこまでしてでも絶対行く価値ありです!

ここで作られているので、もちろん全種類揃っていますし、どこよりも安くゲットできちゃいますよ♪

 

ブラットワンギ工房の基本情報

ブラットワンギの工房は、ウブド王宮からだと車で10分くらいのところにあります。

私たちはホテルから歩いて行きましたが、他の場所も観光するならタクシーかカーチャーターがおすすめ。

ただしタクシーで行く場合は、帰りにタクシーを見つけるのに苦労するかもしれないので、行きのタクシーに待っててもらうか、大通りまで出てタクシーを探すのが良いと思います。

 

▼交通手段について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい!

関連記事

バリ島ウブドは人気な観光スポットではあるものの、クタやスミニャックとは違って空港からは少し距離があるので、どうやって行ったら良いのかな?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?   郊外からウブドへの行き方とウ[…]

 

営業時間:月〜土8:00~17:00(日曜は定休日
住所:Geriya Abian, Br. Ambengan, Ubud, Peliatan, Gianyar, Bali 80511 インドネシア

 

ブラットワンギ工房までは途中から徒歩で向かいます!

ブラッドワンギ看板

BURAT WANGIと書かれている看板を発見!

ここから先は車が通れない細い田んぼ道。

 

タクシーなど車で行く場合は、ここで降りて歩いて行くことになります。

かなり急な坂道なので転ばないようにご注意ください〜。

 

田んぼ道

その先には、のどかな田園風景が広がっています〜!!

 

タミー
なんか地元の千葉を思い出すな〜。
どこからともなく水のせせらぎが聞こえてきたり、とても癒されます。

 

【動画】途中の田んぼ道の様子です ↓↓↓

曲がる場所の看板
3分くらい歩くと左側にまたもや看板を見つけました!

ここを左に曲がるようですね。

半分文字が消えかかってるけど、もしやこれはホワイトボードだったのか・・・!?笑

 

ブラッドワンギ工房
曲がると左側にブラットワンギの工房が見えてきます!
ここが工房の入り口なので、見過ごさないように気をつけて下さいね〜!
あまりにもひっそりと佇んでいるので、
私たち、通り過ぎました。笑
普通の民家に辿り着いてしまって、おや???と迷っていたら、そこの住民があっちだよ〜!と教えてくれました。

 

マーティン
誰も教えてくれなかったら、しばらくこの辺を彷徨ってたかもしれません。笑

 

いよいよ工房へ潜入!

階段
入り口で靴を脱いでスリッパに履き替えます。
こちらの階段を上がると、まもなくブラットワンギ石鹸がお目見えです!ドキドキ。

 

工房全体

誰も人がいない!!

これはラッキー!見たい放題だ〜!

おしゃれなこだわり空間でもなく素朴な木の家具が印象的な内装は、マサコさんの素敵な人柄が伺えますね。

 

石鹸の陳列

たくさんある種類の中から1つ1つ香りを嗅ぎつつ、何を買おうが吟味していきます。

自然な優しい香りで、ずっと嗅いでいたい!!

これはどれも良すぎて選ぶのが大変だ・・・

 

せめてもの救いは、日本語表記の効果一覧の表が置いてあること。

これでだいぶ候補が絞れてきます。

 

限定石鹸

こちらにしか置いていない限定の石鹸もありましたよ♪

お値段は他の石鹸よりも少し高いですが、その時によって置いてあるものも変わるようなので、ファンにはたまらないレア石鹸です!

 

日本人会のペラ

この日本語で書いてあるペラは何でしょう!?

「日本人会 会員証のご提示でレギュラー商品を5%割引、ランドリーソープを20,000Rp/kgにてご提供させていただきます。」

とのこと。

 

日本人会ってなに?

 

あ、バリに在住されている日本人の方向けの会ですね!なるほど。←今調べた。
ということで会員証お持ちの方は、お忘れなく!

 

お土産用

お土産用に可愛くラッピングされたものや、石鹸置きまで販売してましたよ!

お値段は、石鹸2コ入りでRp60,000

 

その他、切り落としの石鹸もここでしか買えないので必見です。

すでにお気に入りの石鹸があるブラットワンギのリピーターは、こちらの方がお得で良いですよね!

 

奥にある工房では石鹸を紙で包んでいるところでした!

こうやって実際に見ると、信頼性も増しますよね。

 

山積みの石鹸

できたてほやほやの石鹸たち。

やっぱり新鮮だから香りも強くて使い心地もいいのかな?

あ〜ブラットワンギ石鹸の中に埋もれてしまいたい〜〜。

 

タミー
マーティンもブラットワンギの魅力にとりつかれたようで、2人で爆買いして帰ってきました。
マーティン
オレンジ系の香りがお気に入りだよ!!

 

まとめ

ブラットワンギはバリ土産として買いたいだけではなく、日常的にずっと使い続けたい優秀石鹸です。

ココナッツ石鹸は、本当に泡立ちが良くてクリーミーさが魅力!

種類もたくさんるので、次はどれにしようかな〜♪とバスタイムの楽しみも広がります。

 

皆さんも自分の好きな香りや、お肌のお悩みに合わせて、色々試してみて下さいね!

 

 

関連記事

バリ島土産の定番アイテムといえば、ナチュラルコスメですよね! 日本では高くて手が出しにくいイメージですが、安くて品質の良いものが揃うバリ島はまさにナチュラルコスメ天国。   でも色んなブランドがありすぎて、どれを[…]

関連記事

この記事では、ジャムウ石鹸(ハーバルソープ)の効果や魅力についてご紹介します! ジャムウ石鹸って一体どんな効果があるの?どんな人におすすめなの? そんな疑問を解決します。   元々ジャムウとはインドネシア発[…]

バリ島の記事一覧
ブラッドワンギの石鹸たち
フォローして最新情報をチェック!
広告