【ウブドのモンキーフォレスト】200匹の猿に癒されるパワースポット!

【ウブドのモンキーフォレスト】200匹の猿に癒されるパワースポット!

ウブドの観光スポットでモンキーフォレストがありますが、猿は日本にもいるし、わざわざ行かなくてもいいかな〜なんて思っていたんですけど、行ったら意外に楽しめちゃいました。(笑)

自然保護区というだけあって、自然が豊かでマイナスイオンたっぷりのパワースポット!
200匹ほどのお猿さんたちの暮らしている神聖な森に足を踏み入れられるという、貴重な体験をする事ができます!

猿好きでなくとも、リフレッシュしたいな〜という人や、自然のパワーを受け取りたい人におすすめです!

 

マーティン
行って良かったでしょ!?モンキーフォレスト、絶対面白いんだから!
タミー
行って良かった!寺院もあって聖域って感じだった!
なんだかんだ1時間半くらいいたね!

 

モンキーフォレスト情報まとめ

  • 入場料Rp80,000(約625円)
  • 園内所要時間は1時間~2時間程度
  • 見所は猿以外にも石像や自然

 

※この記事の情報は2019年5月時点のものです。(Rp1,000=7.8円)

 

広告

モンキーフォレストの基本情報と行き方

営業時間:09:00~18:00(それ以外の時間帯は入場無料)
住所:Jl. Monkey Forest, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571 インドネシア

移動手段については、こちらの記事を参考にして下さい!

関連記事

バリ島ウブドは人気な観光スポットではあるものの、クタやスミニャックとは違って空港からは少し距離があるので、どうやって行ったら良いのかな?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?   郊外からウブドへの行き方とウ[…]

 

入園チケット購入方法

ウブド王宮からモンキーフォレスト通りを真っ直ぐ南下し、道がカーブしているところにチケット売り場があります。

大きなガジュマルの樹が生えているところが目印ですよ。

 

モンキーフォレストチケット売り場

チケット売り場は小さいですが、人が多くいるので目立ちます。

 

モンキーフォレストチケット

入場料は、Rp80,000(約625円)です。

以前はもっと安かったようですが、年々値上げしているらしいですよ。

 

モンキーフォレスト日本語パンフレット

親切に日本語で書かれたパンフレットもありました!

 

タミー

私は後から読んだんですけど、色々説明が書いてあるので、その場で読んだ方がモンキーフォレストをより楽しめると思いますよ〜!

 

ここで紹介した入り口以外にも、もう一つ入り口があります。

大型バスや車で訪れる方はおそらくもう一つの、駐車場がある入り口から入園する事になると思います。

レストランやお土産屋、トイレもありましたので、メインの入り口かもしれません。

 

モンキーフォレストの注意事項

モンキーフォレスト注意看板

入り口には注意事項が書いてあるので、入る前に必ず読んでおきましょう〜!

  • パニックにならない
  • 走らない
  • 猿の目を見ない
  • 食べ物を隠して
  • ビニール袋や紙袋などは持っていかない
  • 猿に触ったり掴んだりしない
  • 貴重品に気をつけて
  • 猿に餌を与える事は禁止です

このような事が書いてあります。

 

私はビニール袋を持っていたので、入り口に入る時に「ビニール袋は隠して!と係員から注意されました。

どうやら猿が食べ物が入っていると思って、狙ってくるみたいですので、皆さんも気をつけましょう。

 

ビニール袋以外にペットボトルを園内で取られている人もいたので、こちらも気をつけて下さいね!

物を持ってかれるだけならいいんですけど、猿が近づいたタイミングで怪我でもしたら大変です。

 

 

モンキーフォレストの園内

園内はお猿さんが200匹も飼われているとのことで、本当にあちこちで目撃します。

お猿さんはもちろんのことですが、それ以外にも見所はたくさんありますよ!

自然がたくさん

園内入り口

入り口のチケット売り場を通り過ぎると、森がお出迎え!

この先には何があるんだろう〜と、なんだかアドベンチャー気分♪

 

ガジュマルの樹

こんな立派なガジュマルの木があったり、生命のパワーをひしひしと感じます!

鳥のさえずりも聞こえてきて、なんとも癒される空間ですね。

 

お猿さんのオフショット

園内のお猿さんは放し飼い状態で、こちらに警戒心もなく近づいてきたり、赤ちゃんを連れていたりと見てて飽きません。

可愛いお猿さんたちの写真も、たくさん撮れること間違いないです!

 

子連れの猿

赤ちゃん猿は可愛すぎて、人だかりができるほど大人気!

パンフレットによると「母猿は赤ちゃんを産んでいないメス猿と共に、実によく赤ちゃんの面倒を見ます。」とのこと。

でも「その後10ヶ月前後で独立するために母猿と別れます。」だってー!

それは辛いな〜。

10ヶ月なんてあっという間ですよね。

【動画】猿の親子かわいいです ↓↓↓

毛づくろいする猿

毛づくろいしてる猿もいて、のどかでいいですね。

 

飼育員と猿

係員のおじさんと猿の会話で、観光客を楽しませてくれますよ。

 

泳ぐ猿

池に入って泳いでる猿もいるのです!猿って泳ぐんですね。笑

日中は暑いから気持ち良さそうです。

【動画】泳ぐお猿さんです ↓↓↓

スカートで手を拭く猿

園内を散歩中、突然お猿さんが友達のスカートで手を拭きだすシーンも。(笑)

何がしたかったのかは分かりませんが、スリスリしててめっちゃ可愛かったです!!

 

園内の猿はとても可愛いのですが、あまり近づきすぎて噛まれたり、引っ掻かれたりしないように中止してください!

もし出血すると、狂犬病ウイルスに感染する可能性もありますので、十分距離をとって楽しみましょう。

 

 

バリを感じられる石像

モンキーフォレストは、猿だけではなく石像も見応えあり!

変な表情の石像は、ついつい写真に撮りたくなるものばかりです。

 

見ざる言わざる聞かざるの石像

手前の石像がインパクト強いんですけど、注目してほしいのは右側にひっそり写ってる石像!

なんと「見ざる言わざる聞かざる」の石像があります!!

これって日本だけじゃなかったのでしょうか。

 

ベロがインパクトある猿

この石像のベロはどうなっているのでしょうね。笑

なかなかの大きさで、いろんな意味で強烈。

モンキーフォレストの中にある石像では、1番大きかった気がします。

 

マーティン
この石像の前で同じようにベロ出して写真を撮ろう!

 

 

ドヤ顔の石像

ドヤ顔でおっぱいビーム…

 

石像写真

太陽の入り方といい、パワー全開な写真が撮れました!

 

モンキーフォレストの壁画

壁にも彫りが入っていて、職人さんの技が光ってます。

 

ヒンドゥー教寺院

プラ・ダラム・アグン寺院

▲園内には3つの寺院があるのですが、こちらはプラ・ダラム・アグン寺院

 

プラ・ダラム・アグン寺院内部

残念ながら柵があって中には入れませんが、ヒンドゥー教の神様であるシヴァ神が祀られているというだけあって、外からでも神聖な雰囲気を感じる事が出来ます。

 

お墓

こちらはお墓なのですが、どうやら人間のご遺体を火葬前に置いておく場所だったようです。

微妙な大きさで、見た感じ猿のお墓なのか人間のお墓なのかが分かりません。

このあたりには人も猿もいなくて独特の空気感が漂っていました。

夜に来たらちょっと怖いかも。

 

 

まとめ

モンキーフォレストは、猿だけではなくて自然や寺院など他にも見所があるので、パワースポットが好きな人とか、癒されたい人におすすめです。

私はパワースポット大好きで、根拠はないんですけど、「あ〜なんかここ空気違う〜パワーありそう〜」って第六感で感じるタイプなんで、「その感覚分かる!」っていう人はぜひ行ってみて下さい。(笑)

 

その他ウブドのパワースポットはこちらです!

関連記事

バリ島ウブドで、パワースポット好きならぜひ行っておきたい観光スポットが、ゴアガジャ遺跡です! バリの宗教や歴史、そして神秘のパワーを感じられる不思議な場所なんです。 ウブドの中心地からも近くて行きやすいので、ウブドは初めて!って人に[…]

関連記事

バリ島ウブドにある、ティルタウンプル寺院の沐浴体験をレポートをします! マーティンは海外にきてから右足ばっかり怪我をするという災難が続いており、この沐浴で聖水を浴びて清められればもう災いは起きないのではないか?!という期待も込めて、早[…]

バリ島の記事一覧
【ウブドのモンキーフォレスト】200匹の猿に癒されるパワースポット!
フォローして最新情報をチェック!
広告