マレーシアグルメの濃厚なミルクティー「テタレ」が美味しいクアラルンプールのお店

みなさん、マレーシアグルメのテタレ(Teh Tarik)をご存知ですか!?

私はマレーシアに来るまで、テタレの存在を知りませんでした。

ある日何気なく入ったクアラルンプールのインド料理屋さんで、このテタレと衝撃の出会いを果たしました!

 

広告

テタレ(Teh Tarik)とは?

テタレ(Teh Tarik)とは、マレーシアのミルクティーのことを言います。
普通のミルクティーと何が違うかというと、牛乳ではなくコンデンスミルクが入っているんです!

このコンデンスミルクが紅茶にコクをプラスしてくれて、本当に美味しい!!

そしてマレー語でTeh(テー)は紅茶、Tarik(タリッ)は引くという意味。
紅茶とコンデンスミルクと砂糖を混ぜ合わせる時に二つのカップを使って互いに引くように混ぜ合わせるので、このような名前がついています。

この方法で混ぜることで温度を適温にしてくれて、コンデンスミルクと紅茶がよく混ざり良い風味が出るのです。

 

テタレが美味しいインドカレー店「President Curry House Restrant」

美味しいテタレが飲めるオススメのお店がこちらのインドカレー店「President Curry House Restrant」です!

ここの「Teh」というメニューが、そのテタレです!

メニューにはこのように乗ってます。

TehのPanas→暖かい、コンデンスミルクと砂糖が入った紅茶 RM1.40
TehのSejuk→冷たい、コンデンスミルクと砂糖が入った紅茶 RM1.90

でも私たちは、Teh(テー)とそのまま頼めば暖かい紅茶、「Teh(テー)のwith ice(ウィズアイス)」といえば冷たい紅茶が出て来ました!

わかりづらい写真でごめんなさい・・・。これが冷たいバージョン。

 

これもご飯がメインの写真でごめんなさい・・・。こっちが暖かいバージョン。

 

どちらも最高に美味しいです!!

ちょうどいい甘さと紅茶の味もしっかり濃くて、なんともいえない絶妙なバランスなんです!

イメージ的には、ロイヤルミルクティーをもっと濃厚にした感じ!

 

なんだろう?なんでこんなにコクがあるんだろう・・・って最初飲んだ時はあまりの美味しさに、しばし考え込んでしまいました。

何が普通の紅茶と違うんだ?
この紅茶売ってないのかな?
どうやって作るんだろう・・・

頭の中はこんな感じ。(笑)

 

ちなみにロティチャナイと言われるインド風のクレープとカレー+テタレは最高の組み合わせらしい!

 

これがロティチャナイ RM1.9

ナンを頼んだつもりがこれが出て来て、ん??ってなったものの、食べてみたらナンよりも甘みがあってもちもちしてて、薄いのでペロッと食べられちゃう。とっても美味しいです。

ロティチャナイはマレーシアの代表料理で、カレーと一緒に食べる他に、バナナなど甘いものと組み合わせて食べることもあります。日本でいうクレープのような感じですね!

ぜひ、テタレとこのロティチャナイの組み合わせで食べて欲しいです!

 

テタレはこのお店以外にも、インド人がやっているようなお店にありますよ!

 

店舗情報

住所:Jalan Melayu, City Centre, 50100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

 

路上でも売ってるテタレ

このインドカレー店の近くの路上でもテタレが売っていました!

こんな感じで、ビニールに入れてくれてテイクアウトできます!

暑いクアラルンプール観光中に飲むのに最高!

 

お店はこちらなんですが、名前が見当たりません!

なので、場所にピンをさしておきますね!

 

店舗情報

 

まとめ

テタレとロティチャナイ、クアラルンプールに行った際はぜひぜひ試してみてください!

インド人系のお店が目印ですよ〜!

 

そしてテタレは、とにかく甘い!っていう情報が多いんですけど、この2店舗で飲んだ限り私はそんなに甘い!!っていう感じではなかったです。
普段コーヒー紅茶に砂糖をあまり入れない派の私でも甘さは気にならなくて、むしろちょうどよかった!

 

ちなみに、テタレ好きにはたまらないこんなものをクアラルンプールで発見しました!

テタレTシャツ!!(笑)

こういうセンス好き。考えた人BAGUS!

 

テタレを作る際に使用しているコンデンスミルクは、ネスレのCarnationという商品です。

フォローして最新情報をチェック!
広告