スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)

【マスジットジャメ周辺】おすすめ観光の仕方!ローカルグルメからお土産まで

クアラルンプールの観光スポット、「マスジットジャメ」周辺は歩いて散策すると色々楽しい場所です。

有名なペトロナスツインタワーがあるところからは少し離れていますが、セントラルマーケットもあるし、クアラルンプールのローカル感が味わえる「イスラム通り」「インディアン通り」もあります。

 

タミー
私は都会感ある場所より、ローカル感ある方が観光してて楽しかった
マーティン
イスラム通りが楽しくて民族衣装買っちゃったからね

 

この記事では、ちょっとマイナーなところなど、グルメからお土産までまとめてみました。

是非最後まで読んで、観光の参考にしてくださいね。

 

広告

スルタン・アブドゥル・サマド・ジャメ・モスク

スルタン・アブドゥル・サマド・ジャメ・モスク

スルタン・アブドゥル・サマド・ジャメ・モスク(Masjid Jamek Sultan Abdul Samad)はクアラルンプール最古のモスクと言われています。

イギリス人建築家が設計したというだけあって、どことなくイギリスっぽい雰囲気があるような感じがしますよね。

川越から見ても大きくて、とても存在感のあるモスク。

 

私たちが行った日は残念ながら閉まっていましたが、タイミングが良ければ中に入ることもできます。

※地元の人は金曜日のモスク(Friday Mosque)と言われており、金曜日は礼拝者のみ入場可能でとなります。

 

夜のスルタン・アブドゥル・サマド・ジャメ・モスク

夜になるとライトアップが幻想的で、とても美しいです。

 

ペトロナスツインタワーとスルタン・アブドゥル・サマド・ジャメ・モスク

後ろの方にはKLタワーがひょっこり顔を出しています。

 

スルタン・アブドゥル・サマド・ジャメ・モスク(Masjid Jamek Sultan Abdul Samad)

開館時間:金曜日以外の10時00分~12時30分 – 14時30分~16時00分
閉館日:金曜日
住所:Jalan Tun Perak, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

 

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)

イギリス統治時代、連邦事務局ビルとして使われていた、スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)

中に入ることはできませんが、外から見るだけでもとても美しい建物で見る価値ありです。

現地のテレビ局が撮影をしていたり、本当に絵になるところなのでSNS映えも間違いなし!

 

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)の写真2

 

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)

住所:Jalan Raja, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
URL:https://www.selangor.gov.my/

 

セントラルマーケット(CENTRAL MARKET )

セントラルマーケット(CENTRAL MARKET )

クアラルンプールで観光に来たら絶対外せないのが、セントラルマーケット(CENTRAL MARKET )です!

セントラルマーケットに行けば、マレーシアのお土産は揃っていますので、探し物が見つかるはず。

 

セントラルマーケット内部のお土産屋

アクセサリーや、雑貨、民族衣装など、ありとあらゆるお店がありますよ。

お土産で人気のなまこ石鹸も置いてありまして、日本人客が多いのか日本語で呼び込みする店員さんがいます。

 

2階建ての建物で、1Fはアクセサリーや雑貨が多く、2Fは服屋が多いです。

レストランもあるので、食事をしながらゆっくりショッピングが楽しめますよ。

 

セントラルマーケット横の露店通り

セントラルマーケットの横には、露店ストリートもあります。

こちらはセントラルマーケット内よりも、全体的に値段が安い印象。

 

私はここでワンピースを買いましたが、RM20(約500円)と安かったです。

他にも70Lのスーツケースが、RM110(約2,800)円と激安で買えましたし、意外と品質もしっかりしていました。

 

セントラルマーケット内も、外の露店もお店によっては値段交渉制なので、頑張って値切りましょう!

 

民族衣装を見てみよう!

マスジットジャメ駅から少し歩いたところに、イスラム通りとインディアン通りがあります。

「イスラム通り」や「インディアン通り」などは、勝手に私が呼んでるだけなのであしからず。

イスラム通りの方は、イスラム系のお店がずら〜っと並んでいて、その一本横のインディアン通りにはインド系のお店が並んでいます。

イスラム通り

 

ここはイスラム系の民族衣装などのお店が並んでいる通りです。

 

イスラム民族衣装を買い物

私はここでワンピースを、RM10(約255円)で母のお土産用に購入しました。

ワンサイズで丈がかなり長いので、私みたいな低身長だと着れませんが、背の高いミセスとか似合うと思います!

 

イスラム民族衣装店

ここでは柄シャツを、父のお土産にRM45(約1,145円)で購入。

ワンピースもシャツも、セントラルマーケットにも売っていますが、こちらはローカル価格でかなり安いです。

 

イスラムの服をお買い上げ

私の彼もマレーシアの民族衣装を購入しました。

写真の後ろに並んでいる「バジュマラユ」というシャツと、ムスリムがかぶる帽子「カタヤ」をゲットしておりました!

 

マーティン
これでムスリムの仲間入りができる

 

▼バリ島の民族衣装の記事もあるので、よければこちらを覧ください。

関連記事

バリ島に行くと、民族衣装を着た現地の人をよく見かけるんですけど、特に女性の衣装はカラフルでとても綺麗! 日常的に着ているので、こういう文化素敵だな〜なんて思ったり。 着方も難しくないので、私たちのような観光客でも気軽に着ることが出来[…]

 

喉が渇いたらテタレを飲もう!

暑い中観光で喉が渇いたら、マレーシアグルメのテタレをぜひ飲んでみてください!

濃厚なミルクティーは、日本では飲んだことがない絶品です!

 

テタレの写真

 

テタレの詳しい記事はこちらをご覧ください。

関連記事

みなさん、マレーシアグルメのテタレ(Teh Tarik)をご存知ですか!? 私はマレーシアに来るまで、テタレの存在を知りませんでした。 ある日何気なく入ったクアラルンプールのインド料理屋さんで、このテタレと衝撃の出会いを果たしま[…]

【濃厚ミルクティー】マレーシアグルメの「テタレ」はインドカレー屋に存在する

 

「Lorong Tuanku abdul Rahman」という道沿いがイスラム通りです。

 

インディアン通り

インディアン通り

イスラム通りから一本横の道に入ると、一気にインド系の雰囲気に変わります。

サリーなどの衣装はとてもきらびやかで綺麗!

服屋の中は所狭しと服がずらりと並んでおり、子供服などの衣料品もたくさん売っていてとても可愛かったです。

 

金のアクセサリー店

このインディアン通りは、ゴールドアクセサリーのお店もたくさんあります。

日本ではなかなか見ないK22やK24のアクセサリーが安く売っているので、私は記念にピンキーリングを購入しました。

 

購入した金の指輪

値段はK22でRM211(約5,380円)です。

安い!そして金の純度が高いのでキラキラ!

ピアスもフープピアスなど、シンプルで使いやすいデザインも多いので、自分用のお土産にオススメです。

 

小腹が空いたらサモサを食べ歩き

サモサはカレー味がする、インド料理の1つです。

一口サイズなので、食べ歩きにも最適のインドのおやつ。

 

サモーサー 又はサモサは、インド料理の軽食のひとつ。 具材には、ジャガイモ、タマネギ、エンドウ豆、レンズ豆や、羊の挽き肉が加えられ、ゆでてつぶした具をクミンやコリアンダーシード、ターメリックなど各種の香辛料で味付けし、小麦粉と食塩と水で作った薄い皮で三角形に包み、食用油でさっくりと揚げたもの。

出典:Wikipedia

 

路上のサモサのお店

インディアン通りでは、サモサのような揚げ物を路上で販売していますので、小腹が空いてたら買ってしまいます。

 

「Jalan Masjid India」という道沿いがインディアン通りです。

 

記念にヘナタトゥーがおすすめ

日本ではあまりヘナタトゥーをする機会がないかもしれませんが、お手頃に楽しめて海外に来た感が倍増するので、是非試して見てはいかがでしょうか。

 

ヘナタトゥーの写真

お店には見本がたくさんあるので、気に入った柄を選んで描いてもらってくださいね!

ちなみに、セントラルマーケットの中にもヘナタトゥーができるところがあるそうですよ。

 

ヘナタトゥーの詳しい記事は、こちらをご覧ください。

関連記事

クアラルンプールに来て最初に泊まったホテルの立地が悪すぎて、中心地の近くへそそくさと移動してきた私たち。 街の汚さは変わらないけど、こっちは観光スポットやお店がたくさん! ということで、マラッカにいる時からずっと気になってたヘナ[…]

 

まとめ:街歩きが楽しいマスジットジャメ周辺

いかがだったでしょうか?

モスクの名前(マスジット)がついた地域なので、イスラム教の文化が若干強めですが、街を歩いて見るとそれ以外にも見所がたくさんあります。

マスジットジャメとセントラルマーケットは近いので、観光するなら一緒に見て周るのが効率よく観光できますね。

もしマスジットジャメに行く際は、参考にしてみてください!

 

関連記事

クアラルンプールといえばペトロナスツインタワーは外せない観光スポットですよね! 写真は見たことあるけど・・・ 一体、中はどうなってるんでしょうか? ホテルのあるマスジットジャメ駅から電車に乗って行ってみました! &n[…]

 

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)
フォローして最新情報をチェック!
広告