北投温泉を日帰りでぶらり観光。自分に合ったスタイルで温泉を満喫しよう

台北にも温泉があると聞きつけ、日本人としてこれは行っておかねば!ということで、台北駅からアクセスの良い北投温泉に行って来ました!

 

北投温泉は源泉が複数あり、白硫黄泉、青硫黄泉、鉄硫黄泉の3種の泉質があるという、とても珍しい温泉地なんです。

私たちは事前準備もなく思い立ったように行ってしまったので、温泉に入れずじまいで帰ってきましたが…。

皆さんは、せっかく行くなら準備万端でお気に入りの温泉を楽しんできて下さい!

 

おすすめの温泉はもちろん、その他の観光スポットもご紹介します!

 

広告

北投温泉への行き方

北投温泉は新北投駅が最寄駅で、台北駅からMRT淡水信義線で30分くらいのところにあります。
(北投駅で乗り換えて新北投駅に到着)

同じ淡水信義線に、夕日が綺麗なスポットとして有名な淡水があるので、合わせて観光すると効率がよくておすすめです!

私たちもこのプランで1日観光しました♪

 

色々あるよ!北投温泉

北投温泉には様々な種類の温泉があるので、本格的に温泉に入りたい人や、ちょっとだけ楽しみたい!という人など、どんな人にもおすすめの観光スポットです!

自分に合うスタイルの温泉を見つけてみて下さいね!

 

まずは珍しい手湯から!

北投駅を出ると右手には足湯ならぬ手湯を発見!
(七星公園の敷地内にあります。)

2018年にできた新しい施設なんだそうですよ。

 

温泉の説明が日本語でも書いてあったので読んでみると、

「青硫黄温泉は治癒力のある極めて珍しい温泉として知られておりその中には微量のラジウムが含まれ、極めて特徴のある泉質でアジアの中で北投温泉と日本の秋田県にある玉川温泉のみにあります。」

だそうです!

凄い!これは貴重じゃないですか!!

 

暑くもなくぬるくもなく良い湯加減で気持ちいいです!
足湯よりも気軽に入れる手湯!いいですね〜!

 

七星公園

営業時間:24時間営業
住所:112 台湾 Taipei City, Beitou District

露天風呂が楽しめる公衆浴場「千禧湯」

こちらは地熱谷へ向かう途中にある公衆浴場です。

男女共用なので水着を着用すれば入浴できるそう。

 

タミー
今回ここで温泉に入るのが目的だったのですが、ビキニだと入れないらしく断念しました・・・。
一応水着も販売してたんですけどね、
ここでしか着ないかなっていう水着だったのでやめておきました。(笑)
水泳用の水着でないと入れないらしいので、注意して下さいね!
そしてタオルの持参も必要です。

この辺りは白硫黄泉をひいている温泉が多いようですが、こちらは手湯と同じ貴重な青硫黄泉なので、ぜひ入っておきたいところ!

青硫黄泉は身体がよく温まるんですって♪

しかも1人40元と、かなりリーズナブルな料金で入浴できるそうですよ!

 

営業時間が少し複雑なので、入りたい人は事前にチェックしておいて下さいね!

 

千禧湯

営業時間
5:30~7:30
8:00~10:00
10:30~13:00
13:30~16:00
16:30~19:00
19:30~22:00
住所:No. 6號, Zhongshan Road, Beitou District, Taipei City, 台湾 112

 

源泉の地熱谷

青硫黄泉の源泉、地熱谷も見ることが出来ます!

地熱谷までは新北投駅からまっすぐ歩いて15~20分くらいでしょうか。

温泉が流れている川沿いを行くので、自然が感じられて気持ちもリフレッシュできますよ。

ちょっと坂道なのでいい運動にもなります。

夏場はとても暑いので、途中でアイス休憩なんかもおすすめ♪

 

途中に売店があるので、好きな物を買って休憩して下さいね。

こちらは、ちょっと馴染みのないグリーンマンゴーのアイス。

普通のマンゴー味もあったけど、グリーンってなんだろう?と気になって食べてみました。

味は酸っぱくて梅のような、いつも食べ慣れてるマンゴーとはかけ離れた味がしました。(笑)

美味しさを求めるなら普通のマンゴー味の方が良さそうです。

 

地熱谷に着くとたくさんの観光客で溢れていました。

混雑はしてますが、奥の方まで行けば記念撮影も待たずに撮れますよ!

 

地熱谷は湯けむりもくもくです。

ただでさえ汗だくなのに、暑くてここに長時間はいられません!

 

マーティン
湯気でメガネも曇るし大変。(笑)
タミー
でも硫黄の匂いがちゃんとしたね!
嗅ぐだけでも身体に良さそうな気がしちゃうよ。

【動画】湯けむりが上がる様子 ↓↓↓

地熱谷

営業時間:9:00~17:00 日曜は定休日
住所:No. 30號之10, Zhongshan Road, Beitou District, Taipei City, 台湾 112

歩き疲れたら足湯でリラックス!

復興公園の中には無料で足湯ができる場所があるのですが、

なんと、私たちが行った日は工事中でした・・・。

オーマイガー。

この時は2019年4月だったので、現在はおそらく再開しているのではないかと思います。

 

タミー
公共温泉も入れず足湯も入れずで、結局温泉につかることは出来ませんでした(苦笑)

 

復興公園足湯

営業時間:8:00~18:00 月曜は定休日
住所:No. 48, Zhuhai Road, Beitou District, Taipei City, 台湾 112

 

日帰り温泉や貸切風呂でのんびりしよう

もっとゆっくりのんびり温泉につかりたいという人は、温泉付きのホテルや旅館に泊まるか、日帰り温泉に行くのが良いと思いますよ!

 

水美温泉会館

新北投駅からすぐ近くにある水美温泉会館では、大浴場または個室での温泉を日帰りで楽しむことができます。

真っ白でおしゃれな内装で、普段の温泉とはまた違ったラグジュアリー感を味わえること間違いなし♪

ホームページで写真も見れますので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

利用料は大浴場で平日 大人 650元、休日 大人 850元
貸切の個室風呂は1時間半で平日900元~、休日1,100元~(1室2名料金、3人目以降は追加料金必要)

 

水美温泉会館

公式HPhttp://www.sweetme.com.tw/jp/index.php
住所:No. 224號, Guangming Road, Beitou District, Taipei City, 台湾 112
電話:+886 2 2898 3838

 

南豊天玥泉会館

こちらも日帰り温泉や貸切風呂もあるようです。

シックな和モダンといった感じで、大人な女性にぴったりな温泉です。

ご夫婦でのご旅行にも良さそうですよ!

 

南豊天玥泉会館

公式HPhttp://www.tyq.com.tw/ja/
住所:No. 3號, Zhongshan Road, Beitou District, Taipei City, 台湾 112
電話:+886 2 2898 8661

 

日勝生加賀屋

石川県で1,200年という歴史を積み重ねてきた和倉温泉が、ここ台北にも2010年にオープンしました。
他の温泉施設よりもお値段高めでさすが老舗!と言った感じですが、日本人にもおなじみの旅館なら安心ですよね。

通常なら大浴場の利用料は 大人 1500元ですが、ベルトラならもっと安く予約ができるのでおすすめです!

【日帰り温泉】台北 日勝生加賀屋 大浴場入浴券&事前予約サービス
石川県を代表する温泉「加賀屋」が、台湾の温泉地「北投」にもオープン。日本のおもてなし精神を受け継いだスタッフが、丁寧な接客でお出迎えします。日本の雰囲気を残す温泉地で、心ゆくまでリラックス。

ツアーの詳細を見る

現地からでも予約できますよ。

 

日勝生加賀屋

公式HPhttp://www.kagaya.com.tw/ja_JP
住所:No. 236號, Guangming Road, Beitou District, Taipei City, 台湾 112
電話:+886 2 2891 1111

 

温泉以外の見所

温泉以外にもここは見ておきたい!というスポットがあるので、ご紹介します!

温泉に行く途中にぜひ立ち寄ってみて下さい。

新北投車站

新北投車站

新北投駅を出てすぐ右には、昔使われていた駅舎を再現した記念館があります。

2017年にオープンしたということで、まだ新しく綺麗な建物です。

 

新北投車站の中

実際に駅員さんたちに使われていたものや、鉄道の模型なんかもありましたよ!

お土産も販売しているので、記念にひとついかがでしょうか。

 

新北投車站

営業時間:火〜木 10:00~18:00 金〜日 10:00~23:30 月曜は定休日
住所:112 台湾 Taipei City, Beitou District, 七星街1號

 

臺北市立圖書館北投分館(台北市立図書館北投分館)

台北市立圖書館北投分館

地熱谷まで行く途中に佇む一際おしゃれな木造の建物は、なんと図書館なんです。

こちらは「世界で最も美しい25の図書館」にも選ばれたことがあるんですって!

入場料は無料なので見学しに行ってみるのもありですね。

 

臺北市立圖書館北投分館(台北市立図書館北投分館)

営業時間:火〜土 8:30~21:00 日・月9:00~17:00
住所:No. 251號, Guangming Road, Beitou District, Taipei City, 台湾 112
電話:+886 2 2897 7682

 

まとめ

台北の温泉地、北投温泉をご紹介しました!

お気に入りの温泉は見つかりましたか?

台北の中心地とは違った自然の中で、のんびりとした時間をお過ごし下さい♪

 

 

▼北投温泉の帰りに淡水へ寄って食べ歩きはいかがでしょうか。

関連記事

台北にある淡水を散策してきました!電車に乗って行く途中、凄い雨が降ってきてしまったのですが、降りたら小降りになって助かりましたよ〜。そんな天気なので残念ながら綺麗な夕日を見ることはできませんでしたが、歩いているだけでも楽しい[…]

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
  • にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
  • にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

ブログ村のランキングに参加中です!

応援していただける方は、上記バナーをクリックよろしくお願いします!

フォローして最新情報をチェック!
広告