バリの旅行ツアーでよく組み込まれているクタとはどんなところ?

バリに旅行と言えばクタに行かれる方が多いのではないでしょうか?
日本の旅行ツアーを見るとクタが組み込まれていることがとても多いですよね。

クタはバリで一番の繁華街なので、日本からだけではなく他の国からもたくさんの観光客で賑わっています。

ハネムーンとかで行く高級ホテルはヌサドゥアあたりだと思いますが、もし私が初めてバリにツアーで旅行に行くならきっとクタのホテルを選んでいると思います。

 

ということで、クタとはどんなところなのかをご紹介します!

 

広告

クタビーチでサーフィンにチャレンジ

サーフィンスポットとして有名なのがクタビーチです!

こちらがハードロックカフェ前の入り口。
バリらしい割れ門がお出迎えしてくれます!

クタビーチといっても広いので、場所や日によっても違うと思いますが最初に行ったハードロックカフェの向かいから入ったところは波が高く上級者向けな感じで人もあんまりいませんでした。

レギャンの方面へ歩いて行くと少し波が低く、サーフィンをしている人がたくさんいました!

海はサーフィンしている人は多いのですが、普通に海水浴している人はあまり見かけません。

なのでここはサーフィンするかお散歩するか日光浴かって感じの海です。

 

ということで、マーティンもサーフィンにチャレンジ!

ビーチを歩いているとそこら中で「サーフィンやらないか?」と声をかけてきて、そこは交渉になるので人によって値段は違うと思いますが、サーフィン2時間(1時間レッスン、1時間練習、椅子付き)でRP300000 でした。

椅子というのは、私がサーフィンやらずにお留守番だったので、私が座るパラソル+椅子のことです。

 

そして次回からはレッスンなしのボードのみレンタルで1.5時間RP100000で借りてました。

最初2時間の金額を言われたけど1.5時間で交渉してこの値段になったそう!
というか、そもそもRP100000じゃないとやらないつもりでお金を持って行かなかったっていう。(笑)

マーティン、きちんと波に乗れていてとても気持ち良さそうでした〜!!

 

※値段はシーズンや場所、人によっても変わってくると思うので参考程度にしてください。
(私たちが行ったのは乾季と言われる5月です。)

 

ショッピングが楽しいパンタイクタ通り

ビーチウォーク

パンタイクタ通りとは、クタビーチ沿いの道でたくさんのショップが並んでいてショッピングにはもってこいの通りです。
大きいショッピングモールの「ビーチウォーク」は誰もが知っている人気ショップが入っています。

ただビーチウォークは日本でも買えるブランドがほとんどで値段も日本とショッピングするのと変わらないので、ローカルなものが欲しい人にはあまり向いてないかも?

 

その中でも私のオススメのお店は「Bali Towel」と「Love Bali Tees」です。
どちらもちょっとお値段お高めでバリにしかないお店、ということで自分用のお土産にオススメ。

 

Bali Towel
ビーチタオルがとても可愛いです。
綿素材の裏がタオル生地になっていて大判なので、ビーチや芝生で敷いたりひざ掛けにしたり、用途は様々。お値段は4000円弱くらいです。

Love Bali Tees
バリ好きにはたまらない可愛いTシャツがたくさん!バリだけではなく日本に帰ってからも着れるデザインばっかりです。お値段は1500円くらい。Tシャツ以外にもバックなども売っていました。

 

そしてよく見る「メイソウ」も入っています。

これユニクロと無印が混ざったようなロゴですが、雑貨などが売っていて他の国でもよく見かけます。

ジャパニーズブランドとかうたっていて、いやいや違うでしょ!と思って調べたら日本人のデザイナーと中国人が創立した会社でした!

ただのパクリかと思っていたら、日本人が関わっていたなんて意外です。

 

売っているものは3COINSのような感じでお手頃な雑貨が揃っていて、日本語で書かれた商品もたくさんありました。

日本にもあるようですがとても安いので、ネタにお土産で買っていってもいいかもです。

 

フードコートもあるので、ご飯代を安く済ませたいならおすすめ。

 

他にローカルショップもあります!

パンタイクタ通りにはまさかの馬車もあったり

ローカルな安いショップもたくさんあります。

どこのお店も同じようなものが売っているのですが、ついつい色々入りたくなってしまいます。

ただこういうお店は激安だけど交渉制なので、買い物するのにちょっと気合いが必要(笑)

ハードロックカフェから道がカーブして海沿いから外れるのですが、そっちの方にもショップがたくさん!

そしてクタは観光客が多いだけあってお店の人に日本語で喋りかけられることも結構あります!

 

広告

ブランドものを安く手に入れられるアウトレット

海からは離れますが、DFSの近くには「World Bland Factory」や「Bali  Surf  Outret」などのアウトレットショップが並んでいます。
特にサーフブランドなどがたくさん入っています。

私はここに水着とビーチサンダルを探しにやってきました〜!

ビーチサンダルは町中で売られている激安のものは硬くて履き心地が悪い。

でもハワイアナスはちょっと高いというか日本で買っても同じ値段だからわざわざここで買わなくてもいいか、ってことでこのアウトレットでちょうどいいのがありました!

frenchie」というブランドのもので500円しないくらい。

柔らかくて履き心地良いです!旅行中ずっと履いております〜!

 

ちなみに他におすすめのビーチサンダルブランドは?

Fipper(フィッパー)
マレーシア発祥のブランドですがインドネシアにもたくさんお店があって、お値段お手頃でたくさんのカラフルなカラーが揃っています。
真っ黒のものが欲しかった私はFipperだとちょっと色が入ってしまっていたりしたので断念しました。

Ipanema(イパネマ)
ブラジルのブランド。履き心地良いです!
これはアウトレットにあったか分かりませんが、クタのお店で見かけました。

 

水着はたくさん売っているのですがサイズがなかったり、上下別々で売られていて上しかなかったりっていうのも結構ありました。

が 、「BILLABONG(ビラボン)」の良い感じの水着を見つけてゲット!

確か3,000円くらいだったかな。すみませんはっきり覚えてなくて。
定価だと13,000円とかするのでかなりお得。

ちょっとパンツが大きくて海で大きい波がくると脱げそうになるけど、まぁしょうがない。(笑)

 

バリでは有名?竹さんの、竹ラーメン

アウトレットの横には竹ラーメンという日本人経営のラーメン屋さんがあります!

久しぶりにラーメンを発見して思わず食べてしまいましたが、まさに日本の味でとても美味しかったです。
ちなみにラーメン以外にも日本食のお店を展開していてバリでは竹さんのお店は有名のようです。

このパリパリはなんですかね。

なんか日本の定番的なラーメンというよりはちょっとアレンジしてある感じの味でした。

この方が竹さんだと思われる!

アウトレットに立ち寄った際は食べてみて下さいね〜!

 

まとめ

ということで、クタはサーフィンとショッピングの街でした〜!
ショッピングはレギャンやスミニャックの方までずっとお店が続いてるので、そちらの方にも行ってみてくださいね!

フォローして最新情報をチェック!
広告