ウブド王宮で伝統舞踊レゴン・バロンダンス鑑賞!入場料が安すぎる!

夜になるとウブド王宮では毎日伝統舞踊のショーがやっていて、その前を通りがかった時に隙間からチラッと見えた綺麗な照明と素敵なガムランの音色が気になって、いつか観たいなと思っていました。

伝統舞踊といえばケチャダンスも素晴らしかったので、他のもせっかくだから観てみたい!!
ということで、行ってみました!

 

広告

ウブド王宮の場所と行き方

住所:Jl. Raya Ubud No.8, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571 インドネシア

ウブドのシンボル的な存在で中心地に位置しているので、ウブドに行った際は必ず行きたい観光スポットです!

移動手段については、こちらの記事を参考にして下さい!

関連記事

バリ島ウブドは人気な観光スポットではあるものの、クタやスミニャックとは違って空港からは少し距離があるので、どうやって行ったら良いのかな?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?郊外からウブドへの行き方と、ウブド内での移動手段[…]

 

レゴン&バロンダンスとは?

レゴンダンスはバリの宮廷舞踊で、きらびやかな衣装を身にまとった女性ダンサーが踊るダンス。
手の動きに特徴があり、洗練された優雅な舞踊です。

バロンダンスは、善の象徴の「聖獣バロン」と悪の象徴の「魔女ランダ」の終わりなき戦いを描いたバリ舞踊です。

 

私たちが観たのはこちら。

種類:レゴン&バロンダンス
場所:ウブド王宮
舞踊団:サダブダヤ
日時:月曜日 19:30~

※サダブダヤは、技術の高いダンサーと演奏者がいるウブドの名門舞踊団だそうです。


伝統舞踊のスケジュールが載っているサイトがあったのでこちらにリンクを貼っておきますね!
スケジュールサイトはこちら

 

チケット購入場所と値段

ウブド王宮の前のラヤウブド通りに、チケットを持った人がたくさんいるのでそこで買えます。
当日購入で大丈夫ですが、直前ではなく開演の数時間前に購入しておくと確実です!

どの人から買っても値段は一緒で、ぼったくられたりする事もないので安心してくださいね。

値段はRp100,000(約800円)

ケチャダンス同様、ほんとに信じられないくらい安い!!

 

おすすめの席

席は自由席なので早いもの順です。

私たちは行ったのが遅かったので席が結構埋まっていました。
あんまり低いところだと見えないので、正面から見て左の段が高くなっている1番後ろの席にしました。

 

左の方の床が赤いところが舞台になっています。

 

でもやっぱり横からだとちょっと見にくかったので、できるなら正面がオススメです!

特にガムラン演奏者が左右に座っていてるので、私はそれが見えなかったのがちょっと残念でした。
あんまり楽器の演奏をまじまじ観る人もいないのかもしれないけど・・・(笑)

ぜひ開演より早めに行って、正面の良い席をゲットして下さい!

 

中でお酒など飲み物を販売しているので、お好きな方は飲みながら鑑賞することも出来ます。

でも、そこで気になっちゃうのがトイレ問題ですよね。

安心して下さい!
トイレは入り口を入ったところにありますよ!

 

感想と見どころ

  • 衣装が綺麗
  • 団体で踊るところが息がぴったりで凄い
  • 手の動きがとてもしなやかで美しい
  • 目の動きが独特。ギョロッとしてる
  • 途中出てくるお猿さんがびっくり行動をする(客席の子供を舞台に連れて行った)
  • ガムラン演奏が素晴らしすぎる
  • 楽譜がないように見えたけど、あの演奏を全部覚えてるとか超人技
  • 見れば見るほど演奏者の凄さが分かる。もう音楽が体に馴染んでいる
  • 色んな種類のガムランが調和していて凄い
  • バロンは日本の獅子舞みたい
  • 途中の演劇は何語か分からない。←たぶんバリ語
  • ストーリーは説明書もないので分からない
  • 王宮で観るっていうのが、雰囲気があって素晴らしい
  • 1時間半と、たっぷり演目
  • とにかく、こんな安いんだから絶対観た方がいい!

 

▲最初は女性1人で踊ります。
複雑な動きをどうやって覚えるんだろう・・・と思いながら観ていたのですが、バリでは小さい頃から伝統舞踊を習うのが一般的なようです。

日本でいうピアノ的な??

あれ?古いかな?(笑)
私が子供の頃はピアノを習う人が多かったけど、現代の子供たちはどうなんでしょう??

 

▲バロン登場!獅子舞と似てますね。

 

▲このお猿さんが、観客にちょっかいだします。

 

▲変な仮面をつけて団体芸。

 

▲綺麗なお姉さんたちのダンス。これが1番良かった!

 

ダンスももちろん良かったのですが、ガムランの方が気になってしまったタミー。

バリではよくそこらじゅうで音楽が流れていて、これってなんなんだろ?なんの音楽?なんの楽器?と思っていたら、それがこのガムランだったのです。
本当に癒されるんですよね〜。

 

マーティン
気に入りすぎて、ガムラン演奏のCD買っちゃったもんね!
タミー
これで日本に帰ってもバリ気分を味わえるよ〜!

 

音楽聴いてるだけだと、誰でも演奏できそうなイメージだったんだけど←失礼
実際に演奏しているところを観たら複雑な動きにビックリ。

ご、ごめんなさい、簡単そうとか言ってごめんなさい・・・。

 

とにかく、ダンスもガムランも素晴らしいです!
芸術がお好きな方には、ぜひ観て欲しい!

 

昼間のウブド王宮は無料で観光できる

ウブド王宮は、8:00~19:00の間は無料開放されているので、自由に観光することが出来ます!

一般公開されていない奥の方では、今でも王家の一族が住んでいるというから驚き。

 

スウェタ通りの入り口が正面になります。

 

正面には堂々と佇んでいるこの高い門(コリ・アグン)!!
日中に見ても装飾が素晴らしいですね。

そしてこのコリ・アグン前の広場が、夜の伝統舞踊の舞台です。

ガムラン楽器を置いてあるスペースも。
これがあの素晴らしい音色を奏でているんですね〜。

 

これは、バロンですかね??

 

石像もあって、バリらしさを存分に感じられます。

 

ウブド王宮は観光客がかなり多く訪れる場所なので、なかなか良い写真が撮れないんですけど、

朝の9時とか10時くらいは、人が少なくておすすめですよ〜!

 

まとめ

とても素晴らしいバリの芸術を堪能しました〜!

日本って演劇とか、凄くお値段高いじゃないですか?
なので、Rp100,000って本当驚愕すぎますよね!!

立地も良しお値段も良しなんで、ウブドに行く際は伝統舞踊鑑賞!絶対おすすめです!

 

伝統舞踊ケチャダンスはこちらの記事を参考に!

関連記事

インドネシアの伝統舞踊ケチャダンスといえばウルワツ寺院が有名ですが、ウルワツってちょっと遠いんですよね。ツアーで行くにしても時間がかかってしまうので、気軽に見たい!という方は、ウブドの中心地でもケチャダンス鑑賞出来ますよ〜![…]

フォローして最新情報をチェック!
広告