プーケットで【ムエタイ観戦】を楽しもう!会場やチケット購入方法を解説!

プーケットで【ムエタイ観戦】を楽しもう!会場やチケット購入方法を解説!

南国リゾートのプーケットといえば、パトンビーチを中心に高級リゾートやスパ、レストラン、ナイトクラブ、バーなど、見所たくさんで楽しい場所ですよね!

しかし、プーケット観光で絶対外せないのがムエタイ観戦です!

高級リゾートやスパ、レストランなんかは、他の国でも似たようなところがありますが、ムエタイ観戦は本場タイでないと滅多にお目にかかれません。

ムエタイを見ないで帰るということは、メキシコまで旅行に行ったけど、ルチャリブレ(メキシコの覆面プロレス)を見ないで帰るようなものです。

 

マーティン
分かりづらい例えですが、とにかくタイといったらムエタイです!

 

それでは、プーケットでムエタイ観戦をしようと思っている人にオススメのムエタイ観戦スタジアムをご紹介します。

 

 

プーケットでムエタイを観戦できるのは主に2つのスタジアムになります。

  • バングラボクシングスタジアム(BANGLA BOXING STADIUM)
  • パトンボクシングスタジアム(PATONG BOXING STADIUM)

この記事では各スタジアムの情報やチケット購入方法、実際に観戦した内容のレポートをご紹介します。

 

広告

プーケットでムエタイ観戦ができるスタジアム

プーケットの街中でよく目にするのが、爆音でムエタイの試合を宣伝する街宣車です。

バングラボクシングスタジアム・パトンボクシングスタジアムが試合告知の為、プーケット中を走っているので、滞在中は何回か見かけるはずです。

 

バングラボクシングスタジアム街宣車

▲バングラボクシングスタジアムの街宣車

パトンボクシングスタジアムの街宣車

▲パトンボクシングスタジアムの街宣車

 

You See Muaythai!!

Tonight!! Tonight!! Tonight!!

などという、一度聞いたら頭に残ってしまう宣伝の仕方で走っているので、すぐ気づくかと思います。笑

また、街宣車の上でミットをバンバン叩いているので、横を通る時はかなりビックリしますよ!

 

タミー
ムエタイ野郎共がくると心臓に悪い

 

それでは、プーケットにある2つのスタジアムをご紹介します。

 

バングラボクシングスタジアム(BANGLA BOXING STADIUM)

バングラボクシングスタジアム

プーケットの中心地に位置を構えるバングラボクシングスタジアムは、おそらくプーケットで一番有名なムエタイスタジアム。

建物2階には巨大なムエタイ選手像を飾っているので、向かいの通りを歩いていても自然に目に入ってきます。

立地がとてもよく、ジャンセイロンやバングラ通りにほど近い場所にスタジアムを構えていて、パトンビーチでの海水浴やショッピングやディナーの後に歩いて立ち寄る事もできます。

道路の向かいにはバンザーン市場もあり、夜はFish Marketや屋台も多数出ているので、とても賑わっています。

 

関連記事

プーケットに行ったら必ず行くといっても過言ではないパトンビーチですが、そんなパトンビーチの中心部にバンザーン市場があります。 夕方頃から外に屋台がたくさん出るので、行くなら夕方以降が楽しいですよ! そんなバンザーン市場の屋台で私[…]

 

バングラボクシングスタジアム(BANGLA BOXING STADIUM)

試合が行われる日
[毎週]水曜日・金曜日・日曜日

URLhttps://www.banglathaiboxingstadiumpatong.com/
電話:+66 64 061 5050
住所:150 55 ถนนผังเมืองสาย ก Pa Tong, Kathu District, Phuket 83150 タイ
営業時間:
月曜日 11時00分~22時00分
火曜日 10時00分~23時45分
水曜日 10時00分~23時45分
木曜日 11時00分~22時00分
金曜日 10時00分~23時45分
土曜日 10時00分~22時00分
日曜日 10時00分~23時45分

 

パトンボクシングスタジアム(PATONG BOXING STADIUM)

パトンボクシングスタジアム

ムエタイジムスタジアムが併設されているパトンボクシングスタジアム。

アクセスが少し不便な場所に位置しているので、トゥクトゥクかバイクタクシーで訪れるのが無難。

僕はこのパトンボクシングスタジアムで1ヶ月間ムエタイを習い、スタジアムで試合も観戦しましたが、施設はそれなりに綺麗で音響なども良かったです。

試合がない時でも、スタジアム内の売店でムエタイパンツやグローブなどのグッズも販売していたり、トレーニングを見学する事ができますよ。

 

パトンボクシングスタジアム(PATONG BOXING STADIUM)

試合が行われる日:
[毎週]月曜日・木曜日・土曜日

URLhttp://www.boxingstadiumpatong.com/
電話:+66 81 737 7193
住所:2 59 Sainamyen Rd, Pa Tong, Kathu District, Phuket 83150 タイ
営業時間:
月曜日 9時00分~23時30分
火曜日 9時00分~17時00分
水曜日 9時00分~17時00分
木曜日 9時00分~23時30分
金曜日 9時00分~17時00分
土曜日 9時00分~23時00分
日曜日 定休日

 

チケットの購入場所や価格

ムエタイの試合観戦をする為のチケット購入方法や、チケットの価格をご紹介します。

 

チケットの購入方法

チケットを購入する方法は大まかに4つの方法があります。

  • スタジアム内で購入
  • ツアーデスクで購入
  • ウェブサイトから購入(価格から10%割引)
  • 路上の客引き(街宣車の人)から購入

 

スタジアム内で購入

現地まで直接足を運んで受付で購入する事ができるが、割引は基本なしで定価での購入になりそうです。

 

ツアーデスクで購入

ツアーデスク

▲係の人が寝ているけどツアーデスクです。笑

街中のいたるところにツアーデスクが存在し、目の前を通ると高確率で声をかけてきます。

ムエタイ以外にも色々なツアーを紹介してるので、話を聞くだけでも面白い。

 

ウェブサイトから購入

各スタジアムのウェブサイトからチケットを購入する事で10%の割引が適用されます。

ウェブサイトが英語なので、チケット購入から予約完了メールなど全て英語での対応となります。

バングラボクシングスタジアム(BANGLA BOXING STADIUM)
https://www.banglathaiboxingstadiumpatong.com/

パトンボクシングスタジアム(PATONG BOXING STADIUM)
http://www.boxingstadiumpatong.com/index.php?mode=content&itemid=2

 

路上の客引き(街宣車の人)から購入

大きな通りやお土産屋付近に、ダフ屋ではないけどムエタイ観戦チケットを売ろうと声かけてくる人がいます。

他にも街宣車と一緒に歩いてチラシを配っている人がいるので、声をかければチケットを売ってくれます。

どちらも値段は交渉制になりますので、チケットの定価をあらかじめ把握しておくとよいでしょう。

 

チケット購入はツアーデスクがおすすめ

紹介した4つの購入方法の中で、おすすめは「ツアーデスク」です。

ツアーデスクは交渉次第でディスカウントしてくれる事もあるし、ホテルからの送迎をつけてくれることもあるからです。

 

マーティン
僕がツアーデスクに軽く聞いてみたところ、すぐに100Bは値引きしてくれました。頑張り次第でもっといけそう。

 

タミー
エロそうな顔した男のスタッフなら、若い女の子にはすごい値引きしそう!

 

また、試合を観たい日付のチケットをあらかじめツアーデスクで予約しておくと、希望する席も確保することができます。

スタジアムで当日に買う場合などは、もしかすると希望する席が売り切れている場合がありますので、事前予約しておくといいでしょう。

ツアーデスクで申し込む場合は、会話が英語だったり、交渉が少し面倒な部分はあるのですが、ディスカウントや交通費が安くなると考えるならツアーデスクがお財布に優しいですね。

 

「プーケットは初めてだし、チケット買うときの会話も英語だし不安だなぁ」

といった悩みがある方は、日本からオプショナルツアーを申し込んでおくのが良いでしょう。

 

▼プーケット・オプショナルツアー・マンゴスティントラベル
>> ムエタイ観戦・パトンスタジアム

▼JTBでも現地ツアーとしてチケットを申し込めますが、送迎がついてないのであまりお得感はありません。
>> 【クーポン】ムエイタイ観戦(タイ式ボクシング観戦)

 

チケットの価格

気になる観戦チケットの値段はというと、ツーリスト向けなので意外に高いですね。

いくら物価が安いタイとはいえ、ツーリスト向けのレストランやアクティビティーはそれなりの金額がします。

しかも、プーケットはタイで一番物価が高いと言われている場所なので、少し高くても目をつぶるしかありません。

 

マーティン
いつも一食200円くらいのご飯食べて生活してる俺にはキツイ

 

※日本円表記は1バーツ3.5円換算の場合

バングラボクシングスタジアム

VIP席 2500 -THB(約8,750円)
リングサイド席 2000 -THB(約7,000円)
普通席 1700 -THB(約5,950円)

 

パトンボクシングスタジアム

VIP席 1800 -THB(約6,300円)
リングサイド席 1500 -THB(約5,250円)
普通席 1300 -THB(約4,550円)

※すべての席にTシャツが付いています

 

広告

 

ムエタイ観戦のレポート(パトンボクシングスタジアム)

ムエタイ観戦の当日の内容や、スタジアム内はどんな感じか、僕が行ったパトンボクシングスタジアムでご紹介します。

 

パトンボクシングジム入り口

会場図

試合は21:00から開始なのですが、20:00くらいには開場していて中に入る事ができます。

入り口でチケットを見せると、座席をその場で決めるみたいで、自分の席まで係の人が案内してくれますよ。

 

チケット座席番号

▲チケットにマジックで座席番号を書かれます。リングサイド席だったのですが、前から3列目で十分な迫力でした。

 

フリーTシャツ

▲チケットと引き換えにTシャツがもらえると書いてありましたが、なぜかタンクトップでした!

Tシャツが欲しかったのに、ふざけてますね。笑

 

試合のリング

リングの上には世界各国の国旗が垂れ下がっている照明があり、奥には小さいですがモニターも完備。

なぜだか日本の国旗は「日章旗」になっているのが謎。

モニターではK・Oシーンをスロー再生してくれるので、角度によって見えなかったり、見逃した人にはありがたいです。

 

パトンボクシングジム客席

スタジアムの席はこんな感じになっていて、おそらくVIPが最前列の席になり、その後ろからリングサイド席、さらに後ろの黒い席が一般席といった感じでしょうか。

僕はリングサイド席を買ったのですが、前から3列目でした。

後ろの段差になっているコンクリートの席は、団体のツアーの人たちが座っている印象です。

 

Do Not Gamble

壁には「DO NOT GAMBLE」の文字があります。

タイの国技であるムエタイはギャンブルの対象となっており、国内では色々と問題になっているとのこと。

▼参考
あるムエタイ少年の死が浮き彫りにするタイ社会の問題

 

バーカウンター

会場内にはバーカウンターもあり、お酒やジュース、ポップコーンなどの軽食も買えます。

自分で買いに行かなくても係の人が歩いているので、声をかけて注文する事ができますよ。

 

スタジアム内売店

▲スタジアム内の売店

 

フォトスペース

▲フォトスペース

試合開始まで時間がある場合は、スタジアム内に売店やフォトスペースがあるので、記念にムエタイグッズを買ったり、フォトパネルの前でムエタイポーズで記念撮影もいいですね。

 

ムエタイ試合1

21:00になると大きな音楽と共に、試合開始のアナウンスが始まります。

最初は12,13歳くらいの子供の試合から始まり、次の試合で目玉となるインターナショナル試合が行われ、体が大きい選手で迫力があるのか、会場はかなり盛り上がりました。

その後は比較的若い年齢のムエタイファイターの試合が5試合ほど行われます。

試合が進むにつれて熟練のファイター同士の戦いになるので、後半はお互いの高度なテクニックがぶつかり合い、息を飲む試合が増えて喉がカラカラになります。笑

 

ワイクルー

▲試合前にはワイクルーという、笛や太鼓などの生演奏に合わせ、各々個性ある舞踊を披露します。

【動画】独特なワイクルーの動き ↓↓↓

 

ジョーのハイキック

▲僕がジムに通っている時に教えてくれていたジョーのハイキック。

 

KOで勝利

▲この日は2回K・Oがありました。

 

女性ムエタイファイターの試合

▲最後の試合は女性ファイター同士の戦いで、ある意味盛り上がってりました。

 

マーティン
最後の試合はムエタイじゃなくてもはやプロレス

 

全ての試合が終了したときの時刻は、24:00を超えていました

結構遅い時間まで試合をやっていますが、23:00くらいには少しずつお客さんが帰っていく印象です。

開場から出たところで、タクシーやトゥクトゥクの客引きが声をかけてくるので、交渉してホテルまで戻ると良いでしょう。

 

パトンボクシングスタジアムの、観戦レポートをまとめるとこうなります。

  • 20:00 開場
  • 入り口でチケットを見せて席が決まる & Tシャツ(タンクトップ)を受け取る
  • 21:00 試合開始
  • 試合数は8試合ほど
  • 会場のスタッフに声をかければ飲み物や食べ物が買える
  • 24:00頃 全ての試合が終了
  • 会場の外にタクシーやトゥクトゥクが待機している

 

まとめ:タイに来たのなら迷わずムエタイ観戦

ビーチでバカンスをして、屋台で美味しいタイ料理食べてお酒を飲んだ1日のシメに、ムエタイ観戦というプランはいかがでしょうか。

ほろ酔い気分で試合を楽しめば、格闘技に興味がなくても盛り上がる事間違いありません!

 

せっかくタイまで足を運んだのにムエタイを観ないなんて、スペインまで行ったのに闘牛を観ないで帰るのと同じ事です!

 

マーティン
僕はスペインに行ったけど、闘牛観てませんが!汗

 

今の所、プーケット中心地でムエタイ観戦ができるスタジアムは

  • バングラボクシングスタジアム(BANGLA BOXING STADIUM)
  • パトンボクシングスタジアム(PATONG BOXING STADIUM)

こちらの2つのスタジアムになります。

 

どちらもタクシーやトゥクトゥクなどの移動手段を使えば、すぐに行ける距離にありますので、プーケットに行った際はムエタイ観戦に是非行ってみてください!!

 

 

関連記事

「プーケットで散々遊んだけど何か物足りない、有り余るパワーを放出させたい!」 「これからプーケットに旅行するから、タイならではのアクティビティを体験したい!」 なんて考えている方には、ムエタイ体験をするのが一番ですよ! &[…]

【ムエタイ体験】プーケットでおすすめジムの料金や練習内容を紹介!
関連記事

近年はキックボクシングが女子の間で流行っていたり、K-1とかRIZINとかよく耳にします。 流行りに感化された訳ではないですが、ムエタイを1ヶ月間ほど現地タイで習いました。 格闘技未経験の初心者である37歳の僕が、いきなり本場で[…]

関連記事

今回はプーケットに1ヵ月半いた私が、パトンビーチ周辺の絶対外せない観光スポットをまとめてご紹介します! プーケットといえばビーチのイメージが強いですが、見所はそれだけではありません! これからプーケットに行く予定がある方は、是非[…]

関連記事

私たちがプーケットにきて泊まったホテルの近くは、ホテルやマッサージ店があるくらいで特に何もないところだったのですが、毎日通いたくなる夜市「マリンプラザ」があったのです! ここには美味しい海鮮と、楽しいショッピングの時間が待っていました[…]

プーケットで【ムエタイ観戦】を楽しもう!会場やチケット購入方法を解説!
フォローして最新情報をチェック!
広告