タイの穴場リゾート『クラビ』を知り尽くす!観光・グルメ・お土産まとめ

タイのクラビはプーケットよりも静かで自然豊かなビーチリゾート。

以前はアクセスが不便でしたが、今は空港も出来てとても行きやすくなりました。

 

海はもちろんのこと観光・お土産・グルメなどクラビの全てをまとめてみましたので、クラビに行こうか迷っている方や、クラビに旅行中の方も参考にしてみて下さい!

 

※この記事の情報は2019年6月時点のものです。(1バーツ=3.44円)

広告

クラビ観光マップ

クラビはタイ南部の西海岸に位置し、プーケットからは船で約2時間バンコクから飛行機で約1時間半でアクセス可能です。

今回ご紹介するクラビのスポットを、こちらのマップにまとめました。

クラビの中心アオナンビーチ

クラビのメインとなるビーチがアオナンビーチです。

自然が多く断崖絶壁がたくさんあるのが特徴のクラビ。

パラソルやお店、アクティビティなどもなく、自然に囲まれたビーチでゆっくりとした時間を過ごすことができます。

遊歩道もあるので散歩やランニングも可能。

 

マーティン
僕はビーチをひたすら走ってました!
他にも結構ランニングしてる人いましたよ!

 

ビーチの道沿いにはレストランやお土産屋さんがずら〜っと並んでいるので、歩くだけでも楽しめます。

 

これはアオナンビーチのランドマーク的なカジキマグロのオブジェ。

ここでの記念撮影もぜひ!

 

綺麗な海ならアイランドホッピング

クラビに来たらアイランドホッピングは絶対おすすめです!

なぜなら、アオナンビーチは正直そこまで綺麗な海ではないから・・・。

 

アイランドホッピングのツアーは様々な種類がありましたが、ツアーデスクでおすすめされたのはこの2つです。

  • プラナン・ボダ島・チキン島・タップ島の4島を周るツアー:2,000バーツ(約6,900円)
  • ホン島・パクビア島・ラディン島の3島を周るツアー:2,000バーツ(約6,900円)

 

4島を周るツアーが1番人気との事ですが、とても人が多いらしいです。

値段はツアーデスクの人によって値段も若干違ったり、シーズンによっても違うと思います。

これはローシーズン時の値段ですが、他の方のブログを見るともっと安く行っている方もいました!

 

3島を周るツアーは、人が少なく静かなのだそう。

こちらの方が最初に提示された金額が高く、2,500バーツでした。

そこから2,000バーツに値下げしてくれたという感じです。

 

ツアーには、ホテルからの送迎・ライフジャケット・シュノーケリング・食事なども含まれているとのこと。

 

ツアーデスク

こんなピンクのツアーデスクが町中にたくさんあるので、こちらで申し込むことができます。

 

私たちは、そこまで高い金額はちょっと・・・ということで、ツアーではなく船のみの料金でライレイビーチに行きました。

アオナンビーチからロングテールボートで15分程で行けて片道100バーツ(約350円)と、かなり気軽に行くことができます。

雨季でもアオナンビーチより海が綺麗だったのでオススメです!

 

関連記事

クラビーの海は最強だ!と友人に聞いて来たものの、アオナンビーチはそれほど綺麗ではなかったんです。それは私たちが行ったのが雨季だったっていうのも一つの要因だと思います。5~10月はモンスーン偏西風の影響で波が高くなるらしいので[…]

 

クラビタウンのナイトマーケット

アオナンビーチからソンテウで30分程のところにあるクラビタウンでは、金土日の週末だけナイトマーケットが開催されます。

お土産やご飯などたくさんの屋台が出ていて、ステージでは生演奏などもありとても賑やかです。

 

ムーピン

ここで売ってるムーピンといわれる豚の串焼きがとっても美味しいので、ぜひお試しあれ!

 

アオナンビーチからクラビタウンへの行き方

クラビタウン行きのソンテウは、一応バス停があるのでそこからも乗れますが、途中からでも乗車可能。

片道60バーツ(約205円)

 

クラビのバス停

このバス停は、アオナンビーチ沿いの道からカーブしたところあたりにあります。

地図のピンがささっているところあたりです。

帰りはアオナンビーチ行きのソンテウが、クラビタウンで降ろされた場所の反対車線から出ているのでそれに乗ればおっけー。

ただ、人が集まらないと発車しないのでしばし待つことも。

 

ソンテウ

これが帰りに乗ったソンテウ。

車両にA0-NANG(アオナン)と書いてあるので、それを目印にして下さいね。

 

中も見学できるアオナンモスク

アオナンビーチから15分〜20分ほど歩いたところにアオナンモスクがあります。

中に入るには露出NGなので、持ち合わせの服を組み合わせてムスリムっぽい洋服で入ってみました。

彼のマーティンは、クアラルンプールで買った民族衣装を着ていざモスクへ。

 

男性と女性は別々の入り口から入らなければいけません。

女性は正面入り口から、男性は右側の入り口から入ります。

礼拝の時間ではないので中には人がいなく、静かな空気が流れていました。

 

こんな格好で挑んだ私たち。(笑)

珍しかったのか、モスクにいた人たちに一緒に写真を撮ろうと言われ記念写真をパチリ。

 

タミー
民族衣装は現地の人にとても喜ばれるので、ぜひみなさんもトライしてみては!?

 

 

マーティンが民族衣装を買った記事もよかったら読んでみて下さい!

関連記事

クアラルンプールの観光スポット、「マスジットジャメ」周辺は歩いて散策すると色々楽しい場所です。有名なペトロナスツインタワーがあるところからは少し離れていますが、セントラルマーケットもあるし、クアラルンプールのローカル感が味わえる「イ[…]

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)

 

アオナンモスク

住所:420/14-15 4203, Tambon Ao Nang, Amphoe Mueang Krabi, Chang Wat Krabi 81000 タイ

おすすめグルメスポット

アオナンビーチ周辺にはたくさんのレストランがありますが、その中でも安くて美味しい食事スポットをご紹介します!

 

クラビで食べたグルメはこちらに詳しく載ってますので、参考にしてみて下さい。

関連記事

クラビに1週間滞在していた私たちですが、その間はカフェに行ったりすることもなく、タイフードを満喫しました!やっぱり本場は、日本で食べるタイ料理とは違いますね! タミー日本で食べるタイ料理は、日本[…]

 

たくさんのお店が集まるFood Center

Food Center」という屋台がたくさん出ている一角が、この写真の左の方にあります。

ガパオライスやトムヤムクンなどのタイの料理もあれば、海鮮やハラル料理など色んな種類があるので、行く度にお店を変えて楽しむことができます!

 

個人的には、左奥の角にある「Garlic Restaurant」というお店がオススメ。

可愛いお兄ちゃんがお出迎えしてくれます。

自分で選んだ好きな海鮮を焼いてもらえるのも嬉しいし、パッポンカリーが安くて美味しかったですよ!

 

Food Center

営業時間:8:00~0:00
住所:Unnamed Road Tambon Ao Nang, Amphoe Mueang Krabi, Chang Wat Krabi 81000 タイ

海を見ながら食事ができるアオナンナイトマーケット

こちらは夜だけやっているアオナンナイトマーケットです。

海が目の前なので景色もグッド!

生演奏の音楽を聴きつつ、みんなお酒を飲みながらワイワイ楽しんでいました。

 

食べ物は貝などの魚介系フードが豊富です。

お寿司なんかもあって、お客さんで賑わっていてとても人気でした!

 

アオナンナイトマーケット

営業時間:17:00~23:00
住所:Soy 8, Ban Tambon Ao Nang, Amphoe Mueang Krabi, Chang Wat Krabi 81000 タイ

ホテルはどのあたりがいい?

ホテルはアオナンビーチの前の道沿いにたくさんあるのですが、正直どこに泊まってもビーチにはすぐ行けるので立地はそんなに気にしなくていいと思います。

私たちが泊まったのはこちらのPalace Ao Nang Resort(パラスアオナンリゾート)というホテル。

 

ホテルを出れば左右にも向かいにもお店がたくさんあるので、生活するにも観光するにも困りません。

 

アオナンビーチもベランダから見え、海までは徒歩3分くらいです。

 

私たちは雨季に泊まったので、乾季よりもだいぶ安く泊まれました!

なんと、1泊460バーツ(約1600円)!

 

タミー
お値段のわりに部屋もキレイで、スタッフの感じもとても良かったです!

 

ただしこの道沿いは爆音の宣伝カーが定期的に走っていたりするので、騒音が気になる方はメイン通りからちょっと奥にあるホテルを選ぶと良いと思います。

 

▼私たちが海外で生活しながら頻繁に利用している【Booking.com】

海外でホテル予約にオススメのサイトを厳選!宿をお得に予約できます

 

Palace Ao Nang Resort(パラスアオナンリゾート)

住所:153/7-8 Moo 5, Tambon Ao Nang, Amphoe Mueang Krabi, Chang Wat Krabi 81000 タイ

クラビでオススメのお土産

せっかくなのでお土産も買いたいですよね!

クラビにはタイらしいお土産屋さんがずらり!!

ひたすら似たようなお店が並んでいるので、どこで買おうか迷ってしまうほど。

その中でも私がオススメのお土産と、お土産屋さんを少しだけご紹介します♪

 

タイといえばタイシルクが有名ですよね!

タイらしい柄のものから無地のものまで、カラーも豊富です!

こちらで売られているのは、なんと3つで200バーツ(約690円)!!

激安すぎませんか!?

しかも、一応シルク100%と記載ありです!

私が買ったものは若干ほつれていたので品質的には良いとは言い切れないんですけど・・・

まぁこの値段なので、そこは目を瞑りましょう!(笑)

 

ちょっと厚手で秋冬に使えそうなものや、薄手の春夏用もありましたよ!

 

先ほどご紹介したアオナンナイトマーケットにあるお土産屋さんは、他のお店よりも安くて強引な客引きもないので、ゆっくり見れてオススメです!

 

タミー
清潔感のあるお店が多くて、オシャレ感が漂っていました♪

 

 

こちらはタイの定番土産のポーチですが、きちんと「Krabi」とロゴが入っているのがポイント!

クラビで買ったんだなって分かるのが良いですよね!

私たちはクラビタウンのナイトマーケットで購入しましたが、どこのお店にも置いてあるのですぐ見つけられるはずです♪

 

タミー
値段は交渉次第で、かなり安くなりますよ!
ここは腕の見せ所です!

 

まとめ

クラビのアオナンビーチ周辺を中心にご紹介してきました!

私たちが行ったのは雨季だったので、乾季はもっと海が綺麗だったのかな?と思います。

クラビはプーケットよりも観光客が少なく物価も安いのが嬉しい!

空港ができたとはいえ、まだまだ穴場感があるビーチリゾートなのでぜひ行ってみて下さい!

 

ちなみにピピ島もクラビから近いので、合わせて行ってみてもいいかもしれません♪

 

関連記事

私たちはタイのクラビからピピ島に行き、そこで数泊してきました!キレイな海と大自然がありながらも、クラブミュージックが流れていたりと独特な空気感が漂う島がピピ・ドン島。歩いて回れるくらい小さな島ですが、そこには色んな楽しみが詰[…]

関連記事

ピピ島に来たからには、やっぱりアイランドホッピングはマストで行きたい!ピピ・ドン島の海も充分キレイですが、アイランドホッピングをすれば更に大自然を感じることができます。事前にツアーに申し込んでいなくても、ピピ島に着いてからや[…]

関連記事

クアラルンプールから、タイのクラビまでバスで移動しました!これが想像以上に過酷だったのです・・・。バスで安く移動したい方はぜひ参考にしてみてください。 クアラルンプールからハートヤイまで夜行バスで移動[…]

クアラルンプールからクラビまでバスで移動する方法【約21時間の過酷な道のり】
  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
  • にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
  • にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

ブログ村のランキングに参加中です!

応援していただける方は、上記バナーをクリックよろしくお願いします!

フォローして最新情報をチェック!
広告