【クラビ】雨季に行くなら断然ライレイビーチ!アオナンビーチからの行き方

クラビーの海は最強だ!と友人に聞いて来たものの、アオナンビーチはそれほど綺麗ではなかったんです。

それは私たちが行ったのが雨季だったっていうのも一つの要因だと思います。

5~10月はモンスーン偏西風の影響で波が高くなるらしいのです。

 

でもせっかく来たんだから雨季でも綺麗なビーチに行きたい!

ということで、アオナンビーチからすぐ近くにあるライレイビーチに行ってきたので、ご紹介したいと思います!

 

広告

ライレイビーチってどんなところ?

ライレイビーチは離島ではないものの、高い石灰岩の断崖があるため船でしか行くことができない場所です。

アオナンビーチからロングテールボートで15分と他のアイランドホッピングよりもかなり手軽に行けるので、これは行かない手はないですね!

 

ライレイビーチまでの行き方と値段

チケットは、ビーチ近くにあるこちらのTOURIST INFOMATIONで購入することができます。

場所はこちらです!

ボートは15分おきに出ているので当日の購入でOK!

値段は往復200バーツ(約690円)なのですが、注意しないといけないのは、帰りは18時までのボートに乗らないといけないということ。

もし帰りが18時過ぎてしまうなら、50バーツをプラスで払ってチケットを購入しなければいけません。

 

チケットを買ったら、このインフォメーションの横で船に乗る人数が集まるまで待ちます。

人が揃ったらこちらの車に乗って、アオナンビーチの船乗り場に向かいます。

 

船乗り場に到着!

足場がかなり悪いので、ウォーターシューズを履いていくと良いですよ!

 

私たちはアオナンビーチ沿いのお店でウォーターシューズを200バーツ(約690円)で購入しました。

デザインが限られるので、事前に日本で購入して持っていってもいいかもしれません。

 

ロングテールボートは水しぶきがかかるし凄く揺れるんですけど、乗車時間は15分くらいなので、これくらいなら耐えられる範囲!

風が気持ち良く、石灰岩でできた絶壁の景色が広がりアドベンチャー気分を味わえます!

 

自然豊かなライレイビーチ

ライレイビーチ到着です!

膝くらいまで波が来る海の中で降ろされるので、濡れても良い格好で行きましょう!

 

断崖絶壁に囲まれていて、眺めが最高です!

 

海は正直すっごい綺麗!!とは言えないのですが、アオナンビーチよりも綺麗なのは間違いないです!!

ビーチにいる人の数を見ても、アオナンビーチよりライレイビーチの方が断然多いです。

ただ偏西風の影響なのか、波がかなり強い・・・!

引きが強くて立っているのも大変なくらい。

シュノーケリングも買って持って来たけど、これでは出番がなさそうです。

 

欧米人の観光客がたくさん!

私たちもビーチタオルを持って来ていたので、この方達に混ざってみました。

 

ビーチベッドやカヤックなんかもありましたよ〜。

波強くてカヤックなんてやってる人いませんでしたが(笑)

海のコンディションが良ければできるのかもしれません。

それにしても今日は、雨季だけあって雲いきが怪しい・・・

 

と思ったその矢先

 

やっぱり雨が降ってきたーーー!

 

 

荷物を木下に避難させるも、雨が降ったら急に気温が下がって外にいると寒い!

海の中の方が暖かいので、海へ避難。

 

しばらく様子を見るも雨は止まずどんどん酷くなる一方。

これはもう屋根のあるところに避難しよう!と、みんなが向かう方についていってみるとレストランを発見しました!

 

おとなしく早くこっちにくれば良かった。

みんな雨の写真を撮っちゃうくらいの土砂降りです。

このままだと帰りが不安になりますが、数時間も土砂降りが続くわけではないので大丈夫。

 

小降りになってきたところでまわりを歩いてみると、レストランや洋服屋、バーなどがあり、海だけではなく楽しめるスポットがたくさんありました!

 

お酒が好きな人は、こんなバーで飲むのも楽しそう!

 

お土産屋さんもオシャレで女子にはたまりません。

 

ライレイビーチからアオナンビーチへの帰り方

帰りは、最初に着いたボートがたくさんあるところに行けばおっけーです。

そこにいる係のおじちゃんに帰りたいんだ〜とチケットを見せると船を手配してくれます。

 

ボートに乗ってアオナンビーチまでいくと、そこで解散です。

最初のインフォーメーションまでの送迎はないので、ここからホテルまでは各自帰らなければいけません。

降りたところで「ソンテウ乗らないか?」の客引きがあったので、ホテルが遠い人は利用してみてもいいかも。

私たちのホテルも結構遠かったんですけど、なんとか徒歩で頑張って帰りました!

 

まとめ

私たちはスコールで行けませんでしたが、ライレイビーチから歩いて行けるプラナンビーチもあるのでそちらも合わせて行ってみて下さいね!

雨季でもクラビを楽しみましょう!!

 

 

【クラビ市内出発】タイ・クラビ周辺の離島を巡るアイランドホッピング1日ツアー
4.4

クラビ周辺の離島(チキン島、タップ島、モー島、ポダ島)を巡るアイランドホッピングツアーなら【KKday】の格安ツアーがオススメです!
美しいビーチでシュノーケリングや海水浴をして、思いっきりクラビの海を満喫しましょう!

 

関連記事

タイのクラビはプーケットよりも静かで自然豊かなビーチリゾート。以前はアクセスが不便でしたが、今は空港も出来てとても行きやすくなりました。 海はもちろんのこと観光・お土産・グルメなどクラビの全てをまとめてみま[…]

関連記事

クラビに1週間滞在していた私たちですが、その間はカフェに行ったりすることもなく、タイフードを満喫しました!やっぱり本場は、日本で食べるタイ料理とは違いますね! タミー日本で食べるタイ料理は、日本[…]

関連記事

私たちはタイのクラビからピピ島に行き、そこで数泊してきました!キレイな海と大自然がありながらも、クラブミュージックが流れていたりと独特な空気感が漂う島がピピ・ドン島。歩いて回れるくらい小さな島ですが、そこには色んな楽しみが詰[…]

関連記事

クアラルンプールから、タイのクラビまでバスで移動しました!これが想像以上に過酷だったのです・・・。バスで安く移動したい方はぜひ参考にしてみてください。 クアラルンプールからハートヤイまで夜行バスで移動[…]

クアラルンプールからクラビまでバスで移動する方法【約21時間の過酷な道のり】
フォローして最新情報をチェック!
広告