【萬華運動中心】台北のスポーツジムで筋トレ!【ビジターでもOK!】

台湾旅行したときって、美味しい台湾料理を毎日たらふく食べてしまうので、体重がちょっと心配になってくるんですよね。

そんな旅行中でもサクッっとスポーツジムで運動や筋トレして、汗を流せないかなーって調べてたところ「萬華運動中心」というジムを見つけました。

海外のジムなんてあまり行く機会がないので、興味津々で行ってきましたので、今回は「萬華運動中心」の場所や料金など、行ってみた感想をご紹介します!

 

タミー
日本でもジム行った事なかったけど、割と楽しめた
マーティン
値段も安いし萬華運動中心おすすめだよ

 

 本記事の内容

  • 萬華運動中心の場所
  • 萬華運動中心スポーツジムの利用料金
  • スポーツジム内の設備を紹介

 

 

広告

萬華運動中心の場所

萬華運動中心入り口

スポーツジム「萬華運動中心」の場所は、北門站からすぐの場所にあります。

駅から5分ちょっとくらいの距離かと思います。

私たちは台北駅から歩いて向かったのですが、だいたい徒歩15分~20分くらいで到着しましたよ。

 

スポーツジムに到着すると、このようにオレンジ色の看板で「萬華運動中心」と書いてあるので一発でわかります。

入り口の前にはサッカースポーツがあったりプールもあるので、スポーツ複合施設ですね。

 

萬華運動中心

営業時間:6:00~22:00
住所:臺北市萬華區西寧南路6-1號
URL:http://whsc.com.tw/

 

萬華運動中心スポーツジムの利用料金

この萬華運動中心の利用料ですが、1時間NT50(約175円)です。

この日はジムを2時間利用したので、NT100(約350円)でした!

写真を撮らなかったのですが、施設を入ったすぐの所で受付で利用時間を告げ、お金を払います。

パスポートが必要だと、どこかのネットの記事で読んだのですが提示しなくても入れました。

受付の人は英語を使えるので、中国語ができなくても大丈夫ですよ!

 

受付は1階なのですが、スポーツジムは3階にあるので、チケットを持ってエレベーターで3階に向かいましょう!

 

スポーツジム内の設備を紹介

萬華運動中心の内部

3階に到着したら、受付でもらったQRコードが書いてある紙をゲートでかざして中へ入ります。

中にはシャワーや更衣室も付いていて、ゲートを入った中にロッカーもあります。

ゲート前のトイレで着替えている人も多かったので、そちらで着替えても大丈夫ですよ。

 

想像してたよりスポーツジムは広くて、マシンもすごい種類が多くて充実しています!

入り口の手前側が筋トレマシンがメインで置いてあり、一番奥に行くとフリーウェイトゾーンがあります。

マシンだけでも、ランニングマシンから足、背中、腕、などは一通り鍛えられますし、スミスマシンも何台かあります。

フリーウェイトゾーンもパワーラックが3,4台はあったので、人が多くてもそこまで混まないで使えます。

日本のエニタイムフィットネスやコナミスポーツクラブと同じような設備なので、ある程度の人だったらここで満足すると思います!

 

海外のジムに初めて行ったのですが、この萬華運動中心スポーツジムはマッチョな人がたくさんいました!

 

タミー
私はジム初めてだったから、マッチョ多すぎて挙動不審
マーティン
鍛えている女の子達も筋肉付いててカッコよかったよね

 

店内のBGMは、LINKIN PARKの曲がずっと流れていて、テンションがノリノリになる感じでした。

 

広告

 

台北駅から徒歩でジムへ行く場合

必要ないかもしれませんが、もし台北駅から徒歩で「萬華運動中心」に行く場合の見所紹介です。

 

大きな通りを歩いて向かう場合、途中にこのような門が現れます。

調べてみましたが、これがなんなのかはよく分かりませんでした。

観光客もほとんどいなかったので、観光名所ではなさそうですが、珍しいので見応えはあります!

台北駅周辺は、昔ながらの雰囲気が残っている町という事は確かですね。

 

更にスポーツジムに近づくと、ローカルの食堂が軒を連ねる場所があります。

私たちはこの通りで魯肉飯(ルーローファン)を食べたりして、栄養補給してからスポーツジムに向かいました。

魯肉飯は安いしタンパク質も取れるので、2つくらい注文するのがいいですね。

 

まとめ:台湾のジムはあなどれない

海外旅行の運動不足解消としてジムに行ってみましたが、色々な意味で刺激をもらえました。

 

マーティン
ジムでマッチョを見ると、なぜかやる気が出る

 

日本ではここ最近でフィットネスブームが加速しつつあり、スポーツジムに行く人が多くなっている印象がありますが、ジムに行ってもそこまでマッチョな人ってあまりみかけませんよね。

台湾のジムでは結構な確率でマッチョが存在していました。

もともとスポーツで体を鍛えるような文化があったのかは謎ですが、総合体育館的な施設ですらマッチョも多く、マシンも揃っていましたので、フィットネス意識の高さというものがうかがえます。

 

台湾旅行中でも筋トレしたいんだ!

っていう方はぜひ、萬華運動中心に行ってみてください!

 

関連記事

台北駅のホテルに泊まっていた私たちなのですが、駅周辺は意外にもご飯屋さんがない!これ結構困ったんですよね。どこか出かけるのに台北駅からMRTを利用していたのですが、ホテルからMRTまでの動線で見つけたのがQスクエアの地下にあ[…]

関連記事

「プーケットで散々遊んだけど何か物足りない、有り余るパワーを放出させたい!」「これからプーケットに旅行するから、タイならではのアクティビティを体験したい!」なんて考えている方には、ムエタイ体験をするのが一番ですよ!&[…]

【ムエタイ体験】プーケットでおすすめジムの料金や練習内容を紹介!
関連記事

みなさん、バリ島でもムエタイトレーニングができるって知ってましたか?知りませんよね。バリ島来てまでムエタイしようなんて思う人は100人に1人、、いや、1000人に1人くらいでしょうか。そんな1000人に1人がムエタイ[…]

バリ島でムエタイトレーニングするなら「Dee Muay Thai」で決まり!
  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
  • にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
  • にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

ブログ村のランキングに参加中です!

応援していただける方は、上記バナーをクリックよろしくお願いします!

フォローして最新情報をチェック!
広告