バリのコピ・ルアク農園で世界一高級なコーヒーを安く飲む!

世界一高級なコーヒーと言われているのが「コピ・ルアク」といって、なんとジャコウネコの糞から出てきたコーヒー豆なんです!

マーティンは日本にいる時からこのコーヒーの事を話していたので、お土産に買うんだろうな〜とは思っていたのですが、急遽農園にも行くことになりました!

なぜかというと、サヌールからウブドに向かう途中Grabタクシーの運ちゃんが「コピ・ルアク飲んだか?農園あるから行くかい?」と突然言ってきたのがきっかけ。

 

マーティン
コピ・ルアクか〜。いいね。ちょっと行ってみる?
タミー
え!何々!?コピ・ルアクってなに!?
マーティン
コピ・ルアクって言ったらあれだよ、ジャコウネコのうんこのやつ!!
タミー
え、うんこ…

 

なんて会話をしてる最中、返事を待つことなく車は農園の方へ向かっていました。(笑)

とんでもないタクシードライバーだけど、結果オーライということで。

 

広告

コピ・ルアクとは

ジャコウネコがコーヒーの実を食べると、消化しきれなかったコーヒー豆が排泄物として糞になって出てきます。

この糞の中からコーヒー豆を取ってよく洗い乾燥し焙煎したものがコピル・アクで、ジャコウネコの消化酵素や腸内細菌の働きによって独特な風味が生まれるのです。

味というよりはその希少性からとても高価なコーヒーとなっています。

また、コピ・ルアクの「コピ」はインドネシア語でコーヒー、「ルアク」はマレージャコウネコの現地の呼び名です。

 

 Lumbung Sari House Of Luwak Coffeeの基本情報

今回行った農園はウブドに行く途中にあるので、タクシーかGrabを利用して行くと良いと思います。

ウブドを色々見てまわりたい人は、カーチャーターするのもありです。
クタやスミニャックからウブドまでは2時間くらいかかるので、途中でコピ・ルアクを飲みながら向かうのが一番効率的!

 

関連記事

バリ島ウブドは人気な観光スポットではあるものの、クタやスミニャックとは違って空港からは少し距離があるので、どうやって行ったら良いのかな?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか? 郊外からウブドへの行き方とウ[…]

 

営業時間:8:30~21:30
住所:Jl. Raya Lodtunduh, Lodtunduh, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571 インドネシア

ジャコウネコがいる農園見学

こちらが入り口。さっそく中へ入ってみます。

 

お出迎えしてくれたジャコウネコ像がめちゃめちゃ怖いんですけど!!

え、ジャコウネコってこんな感じなの・・・?

 

園内に入ると、お姉さんがずっと一緒について説明してくれます。

こちらがコーヒーの実。
この赤い実をジャコウネコが食べるらしいですよ。

 

その奥には、ジャコウネコちゃん!

すやすや寝ているところ。
入り口の怖いジャコウネコ像とは大違いで可愛い。

 

その後お姉さんは、どうやってコーヒー豆になるのか、その過程を説明してくれました。

こちらがジャコウネコの糞。
最初糞から出てきたコーヒー豆って聞いた時は、嘘でしょ・・・と思ったけど、こうやって実際に見ると臭くもないしこれなら全然大丈夫!っていう感じでした。

 

糞を洗って乾燥させると、白い豆になります。

 

こちらは豆を焙煎しているところ。

おじさん、ナイススマイルありがとう!

 

気になるコピ・ルアクの味とお値段は?

では、さっそくこちらでコピ・ルアクコーヒーを飲んでみます!!

目の前には田んぼが広がっていて、とてものどかな雰囲気。

 

お値段は1杯Rp50,000(約400円)

 

タミー
世界一高級なコーヒーと聞いてたから、こんなに安いの!?とびっくり

 

日本で飲むと1,500~3,000円くらいするらしいですよ。
高級ホテルなんかで飲むと、8,000円くらいとかいう噂も・・・。

これは日本にいたら一生飲まないかもですね。

 

味はどうでしょう??

 

なんか、味わったことのない独特な味わい!

でも癖がすごいとかではなく、すんなり受け入れられる味。

味が分かるように砂糖はわざと入れないで出してくれるのでブラックで飲みましたが、苦味が強くなくすっきり飲めました。

 

ちなみにバリコーヒーは、フィルターをせず粉をカップにそのまま入れて、お湯を注いで粉が沈んだら上澄みを飲むっていう方法なのですが、この方がよりコーヒーの味を深く味わうことが出来きるような感じで私はとても好きです。

 

そしておまけといっては豪華すぎる、紅茶とフレーバーコーヒーの試飲も無料でついてきます!
しかもこの大量のバナナチップスも!!

 

こんなに出してもらったら全部飲まなきゃ!と思って

一応頑張って全種類飲んだ・・・

はず。

 

 

レモングラス味の紅茶とかバニラ味のコーヒーとか色んな味があったけど、飲んだ一口目はどれも「甘い!」でした。(笑)

味はすごく美味しいのにちょっと勿体無かったけど、これが海外の味ですよね。

 

お土産で本物のコピ・ルアクを買おう

最後にお土産コーナーがあるので、コピ・ルアクはもちろん、試飲した紅茶なども購入できます!

コピ・ルアクコーヒーは50gでRp200,000(約1,600円)とちょっとお高めですが、マーティンはコピ・ルアクと紅茶をお買い上げ!

ここでなくてもスーパーやお土産屋さんなどでコピ・ルアクが売っているのですが、大半は偽物らしいとの噂。

見分けることも出来ないのでなんとも言えませんが、
偽物かもしれないって思いながら飲むよりは、ここで本物が買えたと思えばこの値段を出す価値もあるかと!

 

ずっと一緒について説明してくれたお姉さん、ありがとう!

 

まとめ

行くつもりがなかったコピ・ルアク農園ですが、結果行ってとても良かったです!
日本では一生飲むことがなかったんじゃないかっていう高級コーヒーを、バリでお手頃に飲めて本当にラッキー!

そしてインドネシアではコーヒーを「コピ」っていうのが本当に可愛い。(笑)
ぜひジャコウネコのコピをお試しあれ♪

 

▼日本でコピルアクをお求めの方には、こちらの商品をおすすめします。

バリ島でもスーパーやお土産屋にコピルアクは売られていますが、偽物が多かったりします。
通販で買う場合も同様に偽物は存在していると思いますが、こちらは販売者が現地農園と提携しているみたいなので信頼できますね。

 

▼バリのインスタントコーヒーの記事もありますので、興味があればぜひ

関連記事

バリ島にはインスタントコーヒーが驚くほどたくさんあるんです。スーパーやコンビニに並べられているインスタントコーヒーは種類が豊富すぎて、正直何を選んでいいか分かりません。お土産にも最適なインスタントコーヒーですが、なるべく失敗[…]

Kapal Api SPECIAL MIX

現地ツアーなら日本語ガイドで安心の【タビナカ】

【タビナカ】イメージ画像

旅行の予定はもう決まりましたか?

【タビナカ】では選び抜かれた満足度の高いツアーが盛りだくさんです。

現地にいる日本語ガイドが、日本語で案内してくれるのが何よりも魅力的。

その土地ならではのレジャーやグルメを体験して、思い出に残る旅行を楽しみましょう!

フォローして最新情報をチェック!
広告