【デンパサールのレストランまとめ】観光やイミグレーションの際にぜひ!

インドネシアのビザを取得するためにデンパサールのイミグレーションに通った私たち。
このイミグレーションが厄介で、3回も足を運ばなければいけないので、その間デンパサールのホテルに滞在していました。

ですが、デンパサールってレストランが本当にないんです!

州都なのに何故!?

頑張って探しても超ローカル店ばっかり。

 

タミー
そういうお店も美味しかったりするんですけどね〜。
見た目がTHEローカルなので、慣れるまで時間かかるかも。(笑)

 

ということで今回は、デンパサールでは数少ない、日本人でも行きやすいレストランをご紹介したいと思います!

何気にデンパサールも立派な寺院や、博物館など観光スポットもあるので、観光の際に立ち寄るにもおすすめですよ。

 

※この記事の情報は2019年5月時点のものです。(Rp1,000=7.8円)

広告

辛いけど美味しいインドネシア料理「Ku.Ba.Li」

こちらはインドネシア料理が食べられる綺麗なレストランKu.Ba.Liです。

「綺麗な」というところがミソ。
だいたいローカル料理は、これ衛生面大丈夫?っていうお店が多いので、ここなら安心して食べることができます!

店員さんは、あまり英語が通じない人もいますが、そこはジェスチャーでなんとかなる!(笑)

 

奥が、NASI BEDJEK PEDES Rp15,000(約120円)
手前が、TIPAT KUAH Rp20,000(約160円)

 

とにかく両方辛い!!

だけど美味しい!!!

そして何より安い!!

 

マーティン
メニューに「PEDES(辛い)」って入ってるじゃん!そりゃ辛いわけだよ
タミー
ローカル料理はだいたい辛いけど、ここのは特に辛かった!
NASI BEDJEK PEDESは、ご飯といろんなおかずが一緒に盛られていてナシチャンプルみたいな感じの料理でした。

TIPAT KUAHは、TIPAT=ティパット、KUAH=スープという意味なんですが、ティパットっていうのはお米を椰子の葉っぱとかバナナの葉っぱで包んで蒸したもので、もちっとしたお米のかたまりのことです。

写真に写っている白い物体がそのティパット。

好き好き分かれると思いますが、私はすごい好き!
2回目の来店の時は、辛くしないでとお願いしたら、赤い唐辛子は抜いてくれたんだけど・・・

味はやっぱり辛い!(笑)

でもそれでも食べたいと思う美味しい料理です♪

Ku.Ba.Li

営業時間:8:00~22:00
住所:Jl. Tukad Badung No.200x, Renon, Kec. Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali 80225 インドネシア

 

フライドチキンなら「C’bezt Fried Chiken」

ファストフードのKFC(ケンタッキーフライドチキン)的なお店のC’bezt Fried Chiken

バリにはKFCや、JFCなんていうフライドチキン屋さんもあったり、バリ人はチキンが好きなのかもしれません?

 

まさにKFCのように、1番のセット、2番のセットみたいなのがあって

2番と3番のメニューを1つずつ頼んだんだつもりなんですけど・・・

 

なぜか箱が3つと飲み物が3つ・・・

 

ありゃ?

どうやら2番のメニューが3つ来てしまったようです!(笑)

 

しかも持ち帰りなんて一言も言ってないのに勝手に持ち帰りにされるという。

 

ローカルすぎて、なかなか英語がうまく通じないのです。
というか、私たちの英語が下手という説も否めない(笑)

 

私は日本でもファストフードは食べないのですが、マーティンはこういうフライドチキンが好きなようです。

 

マーティン
タンパク質も取れるし最高だよ!!全ては筋肉のため!
KFCを日本でもよく食べる人にはおすすめのお店です。

 

C’bezt Fried Chiken

営業時間:7:00~22:00
住所:Jl. Tukad Badung No.18a, Panjer, Kec. Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali 80255 インドネシア

 

 

広告

韓国料理が食べられる「Kubu Kuliner」

レストランが並ぶ一角にある韓国人が経営するKubu Kulinerは、バリで簡単な韓国料理が食べられるお店です。

レストランというよりはワルンといったほうがいいかもしれません。
ワルンとは、小規模な個人経営のローカルなご飯屋さんや商店のこと。

質素なイメージのワルンですが、この一角は割と綺麗目なので初心者でも入りやすいかなと思います。

 

これは韓国冷麺みたいな料理。

経営しているのが韓国人なので、信頼できます!

地元の人から長期滞在してるのかな?という雰囲気の外国人まで利用していて、アットホームな雰囲気でした!

 

マーティン
経営者の韓国人、めちゃめちゃいい人だったな〜!
タミー
料理してくれたインドネシア人も感じよかったね!

Kubu Kuliner

住所:Jl. Tukad Badung No.121, Renon, Kec. Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali 80226 インドネシア

 

奥の方にもお店があり、一番左奥のHAPPY RICE BOWLというお店も美味しかったです。

 

店構えはこんな感じで、Kubu Kulinerよりもワルン感が出ています。(笑)

 

チキンの丼ぶり専門店。

ワルンなのにちょっと洒落てる!

これはChiken Salted Eggというメニューなのですが、ネギが入ってて、ちょっと日本人に馴染みのある味がしました♪

 

デンパサールでは珍しいカフェ「Ameno Coffe」

デンパサールにはカフェというカフェがほとんどないので、このコーヒーカフェは珍しいのではないかと思います。

しかもWi-Fiもあるという、ノマドにはぴったりなお店です。

 

店内も、あらおしゃれ。

 

インドネシアならではの料理から、カフェらしいホットドッグなんていうのもあったり。

 

こちらはナシゴレンです。

ローカルな感じではなく、見た目も味もカフェ風にアレンジされています!

 

デンパサールはホテルのWi-Fiも弱くて使えなかったり、フリーWi-Fiのお店がなかったりするので、Wi-Fiが必要になったらここにくれば間違いないですよ〜!

Ameno Coffee

営業時間:10:00~23:00
住所:Jl. Hasanuddin No.105, Pemecutan, Kec. Denpasar Bar., Kota Denpasar, Bali 80112 インドネシア

 

まとめ

デンパサールは広くて徒歩では移動できないし、ブルーバードタクシーもあまり走っていないので、Grabがあると便利ですよ。

イミグレーションに行く人や、観光に行く際はぜひこれらのレストランを利用してみて下さい!

デンパサールのおすすめホテルはこちらです!

関連記事

バリ島のデンパサールでとても居心地の良い快適なホテルがあったのでご紹介します!特にデンパサールのイミグレーションでビザを取得をする人には、距離が近いのでとてもおすすめ。ホテルの隣にジムもあるので、運動したいという人にも最適な環境[…]

フォローして最新情報をチェック!
広告