プーケットの夜市マリンプラザで美味しい海鮮とショッピングを楽しもう!

私たちがプーケットにきて泊まったホテルの近くは、ホテルやマッサージ店があるくらいで特に何もないところだったのですが、とてもナイスな夜市があったのです!

ここには美味しい海鮮と、楽しいショッピングの時間が待っていました!

 

広告

マリンプラザの夜市とは?

プーケットのパトンビーチ中心街から南の方へ行ったところにあるマリンプラザ夜市。
食事ができる屋台のエリアと、お土産・洋服などが売っているエリアに分かれていて、食事ついでにショッピングなんかも楽しめます!

パトンビーチの中心街から行く場合は、少し距離があるのでトゥクトゥクを使って移動するのが良いと思います。

またこの夜市の周辺にたくさんホテルがあるので、その辺りに宿泊してる方には絶好な食事場所です!
欧米人や中国人観光客がたくさん利用していました。

 

場所

住所:52 83150 162/51-52 ภก.4055 Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83150 タイ

 

フードエリアのオススメをご紹介

フードエリアはたくさんの人で賑わっていて座る席を確保するのにも苦労するほど。

ここ空いてるじゃん!と思ったら、「ここからここはうちのお店で買った人じゃないと座れないのよ!」なんていうところもあるので要注意。
意外にそういう席が多いので、相席覚悟です!

 

安くて新鮮な魚介類

ここで食事するなら、私のオススメは海鮮です!

魚介類がこんなにたくさん!!ここから好きなものを選んで焼いてもらえるのです!

カニで200バーツ(約690円)ですよ!

安い安い!!

 

私たちは、牡蠣と鯖を注文しました。

牡蠣は4つで150バーツ(約520円)、鯖は100バーツ(約350円)

こんなに大きい鯖!!

サバ!って言ったらお店の人に通じました!(笑)

海外にきてから肉料理が多くて魚介系はあんまり食べる機会がなかったので、鯖はちょっと久々に食べれて嬉しい!

これが焼いてもらった牡蠣!ガーリックがのってる〜!!
もうこのままでも美味しいんですけど、辛い系のソースがついてます。

1人2つしか食べられないので、1つはタレなし、1つはタレをつけて食べてみました。

余ったもう1つのタレは、舐めて味見だけしてみるっていう・・・(笑)

 

これが鯖ちゃん。

大きくて身がたっぷり!食べ応えあります!
やっぱり鯖はどこで食べても鯖の味だ!(笑)鯖好きにはたまりませんな〜。

実は魚の中で鯖が1番好きな私。

 

餃子とタイの名物ムーピン

他にも餃子、ムーピンと呼ばれる豚の串焼きなんかも食べてみました!

餃子は相席になった中国人が食べてるのを見て、食べたくなってしまったのです。(笑)

ムーピンは、タイの名物料理なのでこれもオススメ!
甘みがあって油がたっぷりって感じなので、何本も食べたら危険ですけど。

 

求めていたトムヤムヌードル!

クラビで食べたトムヤムクンは麺が入っていなくて一食にするには少なかったので、ここに麺が入ってたらどんなにいいんだろう〜って思っていたらプーケットにありました!

香辛料はあまり入ってない感じだったので本場のトムヤムというよりは観光客向けにアレンジされてるような感じですが、これならちゃんと一食になります!

 

関連記事▶︎クラビで食べたタイフードを大公開!本番は日本のタイ料理とは違う!

 

缶ジュース飲むくらいならフレッシュジュースを飲め!

そしてフレッシュジュースも本当に美味しい!

缶ジュースとたいして変わらない金額で買えるんだから絶対飲んだほうがいい!

こんなに種類があるんです。

フルーツ1種類なら40バーツ(約140円)、2種類なら50バーツ(約175円)、3種類なら60バーツ(約210円)

 

いちごとバナナのミックスです。

あ〜美味しい〜!幸せ〜。

バナナも入ってるからこれだけでもお腹が満たされます。

 

衣料品エリアで楽しくショッピング!おじさんたちが面白い!

お土産や衣料品があるエリアで買い物をしたマーティン。
ここの店員のおじさんたちとのやりとりが、なかなか面白かったのです。

販売員の神と言うべきおじさん

衣料品エリアで良いリュックを見つけたマーティン。
買おうか買わないか珍しく店頭でずっと悩んでると、見かねたおじちゃんが

「気にしなくていいよ!ゆっくり考えればいいんだ!僕もあなたもウィンウィンが良い!そのほうがハッピーだよ!」

と、神な発言をしてきた!

日本で販売員をやっていた私にとっては、同士を見つけたようなそんな感覚になる。

だいたいこういうお店は客引きも凄いし、しつこいし、買わないと拗ねるっていう最悪なパターンなのに・・・。
こんな精神を持った販売員がタイにもいたなんて!!

結局後日再来店をし、リュックを購入することになりました。

 

笑いのセンスあり!おちゃめなネパール人

次はこのお店で短パンを試着させてもらうマーティン。

おじちゃん「トライトライ!だけど後ろのお姉ちゃんが見てるから気をつけて!」

 

え、どのお姉ちゃん??

後ろのお姉ちゃんとは、マーティンの横にあるTシャツの柄の裸のお姉ちゃんのことのようです。
分かりますか?裸でお尻ブリブリのお姉ちゃんが後ろ姿で写っているTシャツ。

恥ずかしい〜きゃ〜!みたいなポーズをしながらニヤニヤしてるおじちゃん。

ちょっとこの人面白いかも。

 

おじちゃん「このタンクトップはどうだい?」

マーティン「彼女がタンクトップ好きじゃないらしい。」

おじちゃん「なんでだ?暑いからタンクトップがちょうどいいだろう!君めちゃめちゃ暑そうじゃないか!」

 

言えてる。

マーティンはこの時、汗が滝のように流れていて超汗だくだったのです。(笑)
うん、おじちゃんの言う通りタンクトップ着たほうがいいかもしれない。

 

結局ここでは短パンのみ購入することにしたマーティン。
ディスカウントしてよ〜!とお願いすると、

 

おじちゃん「おっけー!201バーツ!」

 

201の1って何!?

 

このおじちゃん笑いのセンスあるな。(笑)

とまぁ201は冗談なので、200バーツで購入したマーティン。
なんだか色々勧められたけど、嫌味のないおちゃめで可愛いおじちゃんでした。

 

まとめ

ということで、とっても楽しいマリンプラザでした!(笑)

お店の人との色んなやり取りも醍醐味です。

日本ではディスカウント交渉したりすることもないし、もっと質のいい接客を受けているので、最初はびっくりするしちょっとイラっとすることもありますが(笑)
私個人的には、通販で誰とも会話もせずにポチッと押すだけで買い物をするようなこの時代なので、こういう原始的な買い物の仕方って忘れてはいけない大事なことだなって思います。

日本ではすでに重要視されなくなりつつありますが、こういう顔と顔を合わせてコミニュケーションをとりながら人から物を買うっていうスタイル、私は好きです。

ということで、パトンビーチの中心街からはちょっと離れますが、美味しい食事と楽しいショッピングをしにマリンプラザへ行ってみてくださいね〜!

フォローして最新情報をチェック!
広告