【プーケット】パラダイスビーチは本当にパラダイス!?無料シャトルバスで行ってきた!

タミー
プーケットにきたけど、パトンビーチは雨季のせいかあんまり綺麗じゃないね。
そして人も多い・・・。
マーティン
パラダイスビーチっていうところが雨季でも綺麗らしいよ?
しかも無料シャトルバスが出てるんだって!
タミー
そんなビーチがあるの!?まさにパラダイスじゃん!

 

ということで、パラダイスビーチは本当にパラダイスなのか確かめに行ってきました!

パトンビーチから無料シャトルバスで行く方法もご紹介します!

 

広告

パラダイスビーチの場所

パラダイスビーチは、パトンビーチからシャトルバスで15~20分程の距離のところにあります。

住所:Muen-Ngern Road, Tambon Patong, Amphoe Kathu, Phuket 83150 タイ

 

無料シャトルバスでの行き方

<バスの巡回ルート>

OCEAN PLAZA→POLICE BOX→ILLUZION(ナイトクラブ)→ジャンセイロン→パラダイスビーチ

 

パラダイスビーチシャトルバス

無料シャトルバスは5箇所の乗り場があり、30分ごとに巡回しています。

時刻表などはないので、ひたすら待つことになります。

私たちは今回ジャンセイロン前で待つことに。

 

ジャンセイロン前

向かいにCENTRAL(ショッピングモール)がある方の入り口にバスが来ます。

ですが30分以上待ってもバスがこない・・・。

ちょっと逆走してILLUZION(ナイトクラブ)の方まで歩いてみることに。

すると、バスが向こうからくるのが見えました!

乗り場ではないけど、途中で手を挙げたら乗せてくれました!

 

パラダイスビーチシャトルバス

こんなバスなので、この見た目をよく覚えておいてくださいね!

ここからしばらく乗って行くと途中で何故かバスの乗り換えがありますが、乗り換えて少し行くとそこはもうパラダイスビーチです!

 

入場料と入場料に含まれるもの

入場料は200バーツ(約690円)でロッカーやシャワーも利用できます。

 

パラダイスビーチのインクルード
▲その他含まれるものがこちらです。

 

そして入場料を払うと念入りに荷物の中身をチェックされて、ようやくビーチへ入ることができます!

 

パラダイスビーチを隅々までご紹介

小さいビーチですが一つ一つ見所を見ていきましょう!

メインのビーチはビーチベッドがレンタル出来る

こちらがメインのビーチです!

波が少ないせいか、パトンビーチよりもやっぱり透明感があって綺麗!

これは来た甲斐がありました!

そして人も少ないので、のんびりしたい人には最適のビーチ!

 

ビーチベッドレンタル看板

ビーチベッドもレンタル出来ますよ〜!

大きさによって値段は変わりますがレギュラーサイズなら100バーツです。

 

欧米人は海に入るよりもビーチベッドでのんびり過ごす人の方が多いような?

こういう過ごし方、贅沢で良いですよね!

 

遊歩道からの景色も良き

メインビーチから右の方へ行くと、遊歩道があります。

 

なんか作りかけのような感じですが(笑)ここからの景色も最高です!

 

もう一つの小さいビーチ

メインビーチから左にはもう一つビーチがあります。

少し小さめでビーチベッドなどはありませんが、メインビーチよりも更に人が少なくて静かな時間が流れています。

 

こちらの階段を登って行くと隣のビーチへ行くことができます!

 

私たちは、こちらのビーチでビーチタオルを敷いて半日を過ごしました。

この日は雲が多かったですが、それでも海の綺麗さは写真でも分かりますよね!

 

魚も少しいるので、シュノーケリングもオススメ!

波があまりないので初心者の私でも安心して楽しめました!

寝転がったり、シュノーケリングしたり、波打ち際で波に打たれたり、ただただゆっくりするっていう理想的な休日。

 

そしてここは海外からだけではなく国内からも観光に来ているようで、この写真スポットが大人気!

 

凄い子供のおもちゃが散乱してる・・・(笑)

そして真っ黒に焼けた私の肌。相当黒いですね。

現地の人を超えてるレベル。

1日ビーチにいたらすぐこうなりますので、日焼け対策は万全に!

【動画】シュノーケリング映像 ↓↓↓

【動画】波打ち際に魚の大群 ↓↓↓

 

アクティビティのレンタルもあります

アクティビティーレンタル料金表

私たちは自前のシュノーケリングを持っていきましたが、レンタルもありましたよ!

メインビーチではダイビングやサップをしている人たちも見かけました。

 

夜はパーティービーチに変身!?

フルムーンパーティーやハーフムーンパーティーなど、満月や半月などの日の夜にはイベントが行われています!

DJやクラブミュージックで、のんびりとした昼間の雰囲気とは一変するらしい!?

私たちは行っていませんが日本ではこういうイベントはあまりないと思うので、予定が合えば是非行ってみてください!

 

パトンビーチの方への帰り方

帰りはシャトルバスが待機しててくれたので、それに乗ります!

パトンビーチへ帰るバス

 

そのバスに乗ってまた乗り換えするのですが・・・乗り換えのバスがいない!

時刻表を見ると18:00までしか書いてない。(汗)

もう18:00過ぎてるけど、もしや帰る手段がないってこと!?

と焦っていたら、無事にバスきました!!

こんなところにGrab来てくれるか分からないし、タクシーなんていないから焦りました。

ただ何時までバスがあるのかは分からなかったので、18:00くらいには帰った方が無難かもしれません。

 

まとめ:本当にパラダイスだった!

私の結論としては、パラダイスビーチは本当にパラダイスでした!

入場料はかかりますが、それでも行って良かったと思います。

賑やかなパトンビーチもいいですが、のんびりなパラダイスビーチも行ってみてはいかがでしょうか?

 

ビーチ好きな方へおすすめ記事

タミー今度ビーチリゾートに行くんだけど、インスタ映えするアイテムってなんだろう?せっかくビーチリゾートに行くなら、おしゃれをして楽しみたいですよね!そしてあわよくばインスタ映えする写真を撮りたいな〜な[…]

関連記事

今回はプーケットに1ヵ月半いた私が、パトンビーチ周辺の絶対外せない観光スポットをまとめてご紹介します!プーケットといえばビーチのイメージが強いですが、見所はそれだけではありません!これからプーケットに行く予定がある方は、是非[…]

関連記事

私たちはタイのクラビからピピ島に行き、そこで数泊してきました!キレイな海と大自然がありながらも、クラブミュージックが流れていたりと独特な空気感が漂う島がピピ・ドン島。歩いて回れるくらい小さな島ですが、そこには色んな楽しみが詰[…]

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
  • にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
  • にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

ブログ村のランキングに参加中です!

応援していただける方は、上記バナーをクリックよろしくお願いします!

フォローして最新情報をチェック!
広告