ウブドへの行き方とウブド内の移動手段をまとめました!【完全保存版】

バリ島ウブドは人気な観光スポットではあるものの、クタやスミニャックとは違って空港からは少し距離があるので、どうやって行ったら良いのかな?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

郊外からウブドへの行き方と、ウブド内での移動手段をまとめましたので、参考にして下さい!

 

※この記事の情報は2019年5月時点のものです。(Rp1,000=7.8円)

広告

ウブドってどんなところ?

バリ島といえばビーチリゾートというイメージの人も多いかと思いますが、ウブドには海がなく、緑豊かで古き良きバリの雰囲気が残る伝統と工芸の街です。

オシャレなお店が並んでると思いきや、ちょっと行くと自然溢れるモンキーフォレストや、ウブド王宮などの歴史ある建物があり、クタやスミニャックとは違い落ち着いた時間を過ごすことができます。

ゴアガジャ遺跡やティルタウンプル寺院など、パワースポットもたくさんあり、ウブド全体が神秘のパワーで溢れている素敵な街です!

 

関連記事

バリ島ウブドで、パワースポット好きならぜひ行っておきたい観光スポットが、ゴアガジャ遺跡です!バリの宗教や歴史、そして神秘のパワーを感じられる不思議な場所なんです。ウブドの中心地からも近くて行きやすいので、ウブドは初めて!って人に[…]

関連記事

バリ島ウブドにある、ティルタウンプル寺院の沐浴体験をレポートをします!マーティンは海外にきてから右足ばっかり怪我をするという災難が続いており、この沐浴で聖水を浴びて清められればもう災いは起きないのではないか?!という期待も込めて、早[…]

 

ウブドまでの行き方と移動手段

ウブドまでは、クタやスミニャックからは車で2時間くらいの距離にあります。
もう少し早く着くこともありますが、バリは交通渋滞も多いので、2時間はみておいた方が無難です。

ウブドのホテルに宿泊する人は、空港からの送迎がついているところもありますが、それ以外の人は以下の移動手段になります。

 

タクシー

クタやスミニャックなどから行く場合は、ブルーバードタクシー(メータータクシー)が安全です。
ブルーバード以外のタクシーだと交渉制なので、高い金額を言われたり初心者には少し難易度が高いかと思います。

バリにはブルーバードタクシーとかなり類似した偽物の?タクシーがたくさんいるので、見分けが必要です!

 

タミー
偽物というかなんというか、平気で同じ名前を名乗っちゃうなんていうことも、バリではあるあるみたい。(笑)

Grab

タクシーよりも安くて安心なのが配車アプリのGrabです。

アプリをダウンロードしてネット上で操作するだけで、現在地に迎えにきてくれます。
値段も最初に分かるので、交渉する手間もありません。

レギャンからウブドまででRp180,000くらいで行けました。

空港から直接行く場合は、空港タクシーやブルーバードでも行けますが、Grabが一番安くて安心ですよ!
(以前は空港はGrab禁止区域でしたが、現在(2019.9時点)解禁になりました!)

 

シャトルバス

クラクラバスPERAMAバスは、最も安い交通手段です。

ただ、停留所が決まっていたり時間も決まっているので、ちょっと効率が悪いですね。

クタやサヌールに停留所がありますが、そこまで行くのにもタクシーを使わなければ行けなかったり、スーツケースなど荷物がたくさんある場合は移動が大変です。

 

カーチャーター

カーチャーターは、自分の行きたいところに自由に連れて行ってくれるので、色々観光したい人にはおすすめ!

チャーターする時間や、車種によって値段が変わってきます。

 

CHARTER BALI」は、日本にいる間に予約することももちろん出来ますし、現地からの電話予約、ネット予約も可能。
ネットで予約する場合は、前日だと間に合わないので前もって予約しておくようにしましょう!

日本語ガイド付きなので、安心して観光を楽しめると思いますよ!

 

ウブド内の移動手段

ウブド内の移動手段は、クタやスミニャックなどの観光地とは少し違うので確認しておいて下さいね!

 

個人タクシー(交渉制)

ウブドは、メータータクシーのブルーバードもなく、Grabも禁止されているところが多いです。
郊外からウブドに行くのにはGrabで行けますが、ウブド内の移動は交渉制の個人タクシーになります。

ちょっと交渉するのは難しそうだな〜と思ってしまいますが、ウブドはそんなに高い金額を言われることはありません。
Grabで移動したとしても同じくらいの金額を提示されるので、安心して下さいね!

 

タミー
最初、個人タクシーは乗るのが怖かったけど、乗ってみたら意外と大丈夫でした!
マーティン
結構何回も乗ってるけどトラブルもなかったしね!
みんな良い人で、話するのも面白かったね!

 

カーチャーター

カーチャーターは、先ほどご紹介した「CHARTER BALI」を利用しても良いですし、ウブド現地で個人タクシーの人に直接交渉するという方法もあります。
ウブドを歩いていると、「タクシー?」と声を掛けてきたり、「TAXI」と書かれた看板をもった個人タクシーの人たちが客引きしているのですが、その人たちにお願いしてカーチャーターをするというやり方です。


場所は、観光スポットだったり観光客が多く歩く道に待機しているので、すぐに出会えると思いますが、特に多いのはウブド王宮の周辺やラヤ・ウブド通りです!

 

また事前にウブドで個人タクシーに乗った時に運転手にお願いしておけば、約束の日時にホテルまで迎えにきてくれてスムーズです!

 

私たちは、12:00くらいから18:30くらいの間に3ヶ所観光名所をまわってもらって、Rp600,000(約4,700円)でチャーターできました。

 

タミー
とても安いですよね!人数が多いとその分割安です♪
マーティン
でも日本語は殆ど通じないから、英語が少し出来ないと難しいかもしれないね!

私たちが乗ったのは、こんなトヨタの綺麗な車で快適でしたよ!

 

レンタルバイク

バイクレンタル屋さんは、ウブドのあちこちにあるのですぐに見つけることが出来ると思いますが、日本のような大きい看板ではなく、手作り感溢れるこじんまりとした看板なので見逃さないようにして下さい。(笑)

国際免許がなくても借りれるところが殆どですが、警察の検問にあった時にお店は責任をとってくれないので、国際免許は所持しておいた方が良いと思います。

 

私たちは、こちらのバイクを2日間レンタルしてRp160,000(約1,200円)でした。

日本だとバイクに2人乗りするには、条件があったり禁止区域もあったりしますが、インドネシアはその辺りの規制はありません。

 

タミー
1つのバイクに4人乗ってたりすることもよくあるから驚き!
マーティン
どうやって乗ってるの!?ってついつい見入っちゃうよね。
でも日本とバリは交通ルールが全く違うので、そこは注意が必要です。
こちらが安全運転してても、いきなりどこからともなくバイクや車が曲がってきたり、日本で運転するのとは感覚が違います。
現地の人にも、「危ないからバイクは注意してね!」
と言われるくらいなので、慣れないと難しいかもしれません。
それでも欧米人の観光客は、よくレンタルバイクをしているのを見かけます。
現地で実際に見てみて、これなら運転できそうかな?と思った方は、ぜひチャレンジしてみて下さい!

徒歩

ウブドの中心地であれば、徒歩で観光も可能です♪

ウブド王宮・モンキーフォレスト・ウブド市場やその周辺は、お店もたくさんあって歩くのが楽しいので、ジャランジャラン(散歩)してみましょう!

 

関連記事

夜になるとウブド王宮では毎日伝統舞踊のショーがやっていて、その前を通りがかった時に隙間からチラッと見えた綺麗な照明と素敵なガムランの音色が気になって、いつか観たいなと思っていました。伝統舞踊といえばケチャダンスも素晴らしかったので、[…]

関連記事

ウブドの観光スポットでモンキーフォレストがありますが、猿は日本にもいるし、わざわざ行かなくてもいいかな〜なんて思っていたんですけど、行ったら意外に楽しめちゃいました。(笑)自然保護区というだけあって、自然が豊かでマイナスイオンたっぷ[…]

 

ウブドから郊外への移動手段

ウブドから郊外への主な移動手段は、個人タクシーです。

行き同様、帰りも交通渋滞に巻き込まれる可能性は高いので、時間に余裕を持って行動しましょう!

 

個人タクシー(交渉制)

ウブドの中心地からクタまでRp250,000(約2,000円)でした。

もう少し高い値段を言われることもありますが、そこは交渉次第!

ウブド内でタクシーを利用し気に入ったドライバーがいたら、その人に事前に値段を聞いてアポをとっておくというのもおすすめの方法。

名刺をくれたり、LINEなどで連絡先を交換をしてくれるので、その場で決めなくても後から連絡してお願いすることも出来ますよ。

 

シャトルバス

行きと一緒で帰りもクラクラバスPERAMAバスを利用すると安く済みます。

PERAMAバスは、ウブドから空港行きの直通バスも出ているので、ウブドから帰国する場合は便利ですね!

 

自力で行けなければツアーに参加しよう!

旅行プランが全てセットになったツアーだけではなく、ウブドの観光地を巡るオプショナルツアーもあるので、自力で行くのはちょっと難易度高い!という方や、日本語ガイド付きでより理解を深めたい!という方は、ツアーに参加すると良いと思います♪

自分に合った手段で、ウブドを楽しみましょう!

フォローして最新情報をチェック!
広告