プーケットに1ヶ月半滞在!カップルで海外生活って一体どんな感じなの?

プーケットではホテルを3箇所移動したものの、そのうちの1つはマンスリーでホテルを借りて生活をしていました。
普段は移動も結構あったりするのですが、この1ヶ月は同じホテルで落ち着いて過ごせてとても良かったと思います!

カップルで海外生活って一体どういう生活してるの?って疑問に思う方もいらっしゃると思うので、この1ヶ月の生活を大公開しちゃいます!

 

広告

プーケットに1ヶ月半も滞在した理由

海外に行く前の計画から、タイに長期滞在しよう!と決めていた私たち。

なぜかと言うと、タイは安く泊まれるマンスリーマンションが多いのです。
ジムやプールがついていたりと施設も充実していたり、5万円も出せば贅沢な生活ができてしまいます。

こんな夢のような生活があるのか!と日本にいる時はワクワクしていました。
そして当初はバンコクでマンスリーマンションを借りようと思っていたのですが、プーケットに来たら「あれ?プーケットのほうがいいかも?」となったのですが、その理由はこちら。
  • 宿がバンコクより安い
  • 海があってリゾート感覚も味わえる
  • バンコクは2人とも行ったことがあって観光したいところもそんなにない
  • マーティンがやりたいムエタイがバンコクよりも安くできる

 

こんな感じです。

では、どうやってホテルを選んだかを次でお話しします。

 

長期滞在するホテルの選び方

まず、Booking.comでホテルを下調べ

海外にいる間の宿代は全てマーティンが払ってくれる約束になっているので、ホテルを選ぶ権限はマーティンにあります。
よって下調べは全てマーティンがやってくれていました。(ありがとう!)

そこで調べた結果、候補が3つ上がりました。

▼私たちが海外で生活しながら頻繁に利用している【Booking.com】

海外でホテル予約にオススメのサイトを厳選!宿をお得に予約できます

実際にホテルを見に行く

ネット上で見ていてもやっぱり実際行ってみないとわからないことがたくさんあるので、自分たちの足でホテルを見に行きました。
事情を説明すればきちんと部屋も見せてくれます。

チェックポイントは、

  • Wi-Fiが強いかどうか
  • PC作業する机があるかどうか
  • 値段がなるべく安い
  • 部屋の綺麗さ
  • お風呂場&トイレの雰囲気
  • 冷蔵庫、ケトルなどがあるか
  • 騒音がなく静かか
  • 立地がいいか(繁華街に出やすい、ご飯を食べるお店が周りにある、など)
  • テラスがあるか
  • ランドリー問題
  • ムエタイ練習場の近くがいい

 

Wi-Fiが強いかどうか

Wi-Fiに関しては、一番重要視しているといっても過言ではありません。
これがないと仕事ができなくて生活にならないからです。

 

PC作業する机があるかどうか

これはマーティンに絶対必要!
私はベッドの上でなんとかなる!(笑)

 

値段がなるべく安い

だいたい1泊1,000円〜2,000円が予算です。
このあたりはマーティンにお任せ。

 

部屋の綺麗さ

これは誰しもが気になるポイントだとは思いますが、やっぱり清潔感は欲しい!
ベッドのシーツがシミだらけとか結構あるので、それはできれば避けたいところ。

 

お風呂場&トイレの雰囲気

お風呂場&トイレの雰囲気っていうのは私がきになるポイントなんですが、トイレのすぐ横にシャワーがついていてカーテンもないのでトイレがびしょびしょ・・・っていうホテルも海外ではザラです。
1ヶ月住むのにこれはちょっと辛いので、なるべく広くて清潔っていうのが理想的。

 

冷蔵庫、ケトルなどがあるか

冷蔵庫、ケトルは、やっぱり生活するとなると結構重要。
これがあれば毎回外食しなくてもカップラーメンなどを食べることもできるし、冷蔵庫があればヨーグルトや飲み物などをまとめ買いしておくこともできます。

 

騒音がなく静かか

騒音がないかどうか、これは外の騒音と中の騒音どちらにも当てはまります。
観光地だと夜まで外が騒がしいことも多いっていうのと、宿泊者がうるさいっていうのも結構あるあるんです。

なんでしょう・・・日本って本当静かだなって海外にきてから実感したんですけど、外国の方は声が大きい!そして普通に音楽をその辺で流す&歌う!ドアの開け閉めだって豪快!
これが結構ストレスになるんです・・・。

 

テラスがあるか

テラスに関しては、洗濯したものをテラスがあると干せるっていうのと、マーティンがテラスが好きっていうどっちの理由もあります。(笑)
気がつくとテラスでコーヒーを飲んでたり携帯いじってたりするので、一息つくときにテラスがいいみたいです。

 

ランドリー問題

毎回洗濯できるわけではないので、ランドリーショップやホテルのランドリーサービスがあるのかっていうのも気になるポイント。

 

ムエタイ練習場の近くがいい

そしてムエタイは、マーティンの絶対条件です。
1ヶ月レッスンに通うので、練習場まで歩いてすぐの距離が理想的。

 

3つの候補から決めたホテルはここ!

私たちが決めたのは「Patong Voyage Place」というホテルです。

値段は1ヶ月9000バーツ(約31,300円)

部屋は広くてテラスもあります。清潔感もあってお風呂場&トイレも綺麗。
(お風呂場の写真がなくてすみません。)

 

ケトルの無料貸し出しもあって、大きすぎる冷蔵庫もあります!

ランドリーショップも近くにあるし、レストランもたくさんあるので食事には困りません。
目の前にはコンビニも!セブンイレブンなので、ありがたいことに日本の商品も販売してる。

最初にお話ししたようなジムやプールはありませんが、これだけ整ってれば充分!
タイで泊まったどのホテルよりも居心地良かったです!

 

▼私たちが海外で生活しながら頻繁に利用している【Booking.com】

海外でホテル予約にオススメのサイトを厳選!宿をお得に予約できます

 

ホテルの場所
ジャンセイロンまでは徒歩で10分〜15分くらいのところです。
住所:31 Sainamyen Rd, Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83150 タイ

結構地味でハードワークな1日のスケジュール

そして一体ここでどんな生活をしているのかっていうのをご説明します!
もしかするとみなさんの期待を裏切る形で、結構普通だったりするかも。(笑)

 

9:00 起床

遅めの起床でちょっと言うのが恥ずかしい・・・。

早起きをしたい気持ちは満々なんですが、どうも体が言うことをききません。
海外という環境のせいなのか、歳のせいなのか、甘えなのか、その辺は自分でも分からない。
私だけではなくマーティンもそれは同じです。

 

9:30 朝食

だいたい朝食は、チョコワ的な牛乳で混ぜて食べるやつかヨーグルトが多いです。
コンビニで買ってきて冷蔵庫に常備してました。

マーティンはカップ麺を食べることもありますが、私はあんまり好きじゃないので、カットマンゴーを買ってきて食べることもあったり。

 

9:45~13:00 仕事

ホテルで私はひたすらこのブログを書く。マーティンは自分の仕事をする。
ほぼ会話することもなくお昼まで黙々と作業です。
マーティンは机で、私はベッドの上が定位置(笑)

 

13:00 お昼ご飯

お昼は、ホテル周辺のレストランを転々としていました。
よく利用していたのは目の前のレストラン。値段が安いっていうのが1番の理由で利用してました。

おかずを好きなもの選ぶっていうシステムで1種類60バーツとライスが20バーツで一食80バーツ(約280円)で食べていました。
これでもプーケットは少し物価が高いので、食費は馬鹿にならないです。

 

14:00~15:30 仕事

ここも黙々と仕事です。

 

16:00~18:00 ムエタイ(マーティン)

これはマーティンの予定ですが、週に3~4回ムエタイのレッスンに通っていました。

この間私は引き続きブログ書き書きです。
たまに昼寝しちゃったり休憩ももちろんしますが、基本的にはそんなに遊んでなかったな〜。

 

18:00~19:30 仕事

まだまだ仕事しまーす。

 

19:30~ 夕ご飯

そろそろ夕ご飯の時間です。ここも基本外食で、毎日のようにホテルの隣にあるお店でカオマンガイを食べてました。

カオマンガイはマーティンの筋肉のために通い始めたのですが、これが毎日食べても不思議と飽きないっていう美味しいカオマンガイなんです。そして値段も安い!50バーツ(約175円)です!
結構不定期でお店が休むので、テラスから覗いてお店が閉まってると結構がっかりするっていう。(笑)

 

20:30~23:00 仕事

ご飯を食べた後も、まだまだ仕事します。

 

23:00~ お風呂タイム

このへんでやっとお風呂です。日本みたいに湯船はないのですぐ終わる〜。
お風呂は私が先に入るのがお決まり。

 

23:30~1:00 フリータイム

この時間は、マーティンは勉強のために?何か動画を見ていたり・・・(何なのかは特に聞いてない。笑)
忙しい忙しい言いながら真剣なのであまり触れないようにしている。

でもたまにはアマゾンプライムで2人で映画を見るなんてことも。
海外だとアマゾンプライムの中で視聴できる動画が限られるのですが、短編で気軽に見やすいものをチョイス。
ちなみに「ロア〜奇妙な伝説〜」っていうやつが面白いのでよかったら見てみてください。(笑)

 

1:00~2:00 就寝

早く寝たいのは山々なんですが、これがなんだか2人して寝付けないこともしばしば。
基本私の方が寝るのが遅くて、眠くなるまでYouTubeを見たりしてます。
たまには勉強がてら英語の動画を見ることも。

マーティンは夜中起きてしまって寝付けないと、夜中にポテトチップスを食べていたらしい。(笑)
「ポテチは歯に挟まるから柔らかいのがいい」とか言って、今度はスポンジケーキみたいなの買いだした。
そーゆー問題か?(笑)

 

あ、ちなみにTVは1度もつけてません。
つけてもタイ語なので全く理解できないので。(笑)

 

プーケット滞在中の1週間スケジュール

1週間のスケジュールは、日本人の一般的な生活とほぼ同じです!

基本的には月曜日〜金曜日は仕事して、土日は観光しに行くっていうスタイルです。
ただ、絶対平日に仕事しなければいけないっていう決まりはないので、そこは臨機応変に平日出かけて土日に仕事をすることなんかもあります。

 

それとハウスキーピングを4日置きぐらいにしてもらっていて、お昼過ぎのその数時間は部屋を出ないといけないんです!
結構これが面倒!

やっぱり海外なので、何かを盗まれたりでもしたら困るっていうことで、荷物をまとめて外に出なきゃいけないのも手間だし、仕事が立て込んでたりするとハウスキーピングをいつやってもらうかっていう判断が難しい。

 

鯖焼きを市場で買ってきて部屋で食べた時は最悪だった。
生ゴミってやっぱり数日経つと小蝿がわいたりするんですよね・・・。

これ以来生物は持ち込み禁止にしましたけど。(笑)

 

で、ハウスキーピングの間は何をしてたかというと、用事を済ませに買い物に行ったり近くのWi-Fiが繋がるカフェで仕事をしたりしていました。

 

洗濯に関しては、4日〜5日置きくらいにホテルの前のランドリーを利用。
ちょっとプーケットのランドリーショップはお高めなので、自分たちで洗うのも考えましたが、手間と時間を考えるとやってもらった方がいいってことでランドリーを利用することにしてました。

 

ということで、1週間の流れはこんな感じです。

 

【まとめ】海外でもちゃんと仕事してます。

見ていただいた通り、この1ヶ月は仕事多めの生活でした。
自分でもびっくりするくらいです。(笑)

日本で同棲しているのと一緒で、海外でもやっていることはそんなに変わらないんじゃないかな?と思います。

ただ1つ、日本の一般的な社会人同棲カップルと大きく違うところは、24時間ほぼ一緒にいるっていうこと。
これはメリットもデメリットもありますが、その辺りはまた今度記事にしようと思います!

▼私たちが海外で生活しながら頻繁に利用している【Booking.com】

海外でホテル予約にオススメのサイトを厳選!宿をお得に予約できます

フォローして最新情報をチェック!
広告